議員から学ぶ不倫のリスク5選

議員から学ぶ不倫のリスク5選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

世の中では「ゲス不倫」と呼ばれ、芸能人や議員の不倫がすっぱ抜かれています。

彼らはバレないと思っていた不倫関係がマスコミなどにバレて、散々な目に遭っています。

それでもなお、世の中から不倫というものはなくなりません。

今日は現在不倫中の人、これから不倫関係になりそうな人へ向けて、不倫のリスクについてお話したいと思います。

不倫のリスク

不倫のリスク

最近では元衆議院議員の宮崎謙介氏、衆議院議員の山尾志桜里氏が不倫をすっぱ抜かれました。

宮崎謙介氏は妻の金子恵美氏の出産入院中にグラビアタレントの宮沢磨由氏と不倫していたそうで、当時大スキャンダルに発展しました。

彼は男性国会議員として初めて「育休」を取ることを宣言し、「イクメン議員」として一躍脚光を浴びましたが、実際は妻を裏切り不倫行為に及んでいたのです。

山尾志桜里氏は倉持麟太郎弁護士とW不倫の関係になり、倉持麟太郎弁護士の妻は不倫発覚後に離婚をしました。

その後、彼女はこれがきっかけで民進党を離党しました。

このように不倫には何かしらのきっかけでバレることがあります。
今日はこの不倫がバレることのリスクを考えてみましょう。

離婚

不倫がバレることで一番最初に直面するのが、配偶者との関係です。

不倫が発覚して離婚するケースは非常に多いです。
配偶者にとって不倫は最大の裏切り行為です。
不倫をされた方は精神的に相当ダメージを負うことになります。

この不倫という事実を受け入れ、配偶者との関係を修復の方向へ進めていくためには相当なパワーが必要です。

実際は不倫が原因で離婚する割合は約75%というデータがあります。
逆に不倫が発覚しても離婚せずに夫婦関係を続ける割合は約25%となります。
(当サイト独自調査。30~60歳の不倫経験者を対象)

上記より、不倫がバレたらかなり高い確率で離婚すると考えて良いでしょう。

夫婦としての信頼関係は崩れ去った以上、離婚という選択肢を選ぶのは仕方のないことであり、不倫をした側にとっても当然の仕打ちとなるでしょう。

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

旦那の不倫発覚から離婚までに私がした3つのこと

旦那の不倫発覚から離婚までに私がした3つのこと

周囲の信頼関係を失う

不倫がバレた時、信頼関係を失うのは配偶者からだけではありません。
職場や友人、知人など、自分の周囲の人間からも失います。

たった一度の不倫がバレるだけで広範囲に渡る人間関係が崩れ去ってしまいます。

不倫をされた配偶者には多くの同情やサポートがやってくるでしょう。

しかし、不倫をした人間には軽蔑、敵意、憎しみなど、ネガティブな感情がもたれ、周りの人間はどんどん離れていきます。

一度信頼関係を大きく失った人が這い上がることはかなり難しいのです。

社会的制裁を受ける

不倫がバレた後、当人は社会的制裁を受けることがあります。

友人や知人からは不倫をするような人間として避けられたり、陰口を叩かれたりします。

子供がいる場合、保育園や幼稚園、学校などの関係者から下げずんだ目で見られることでしょう。

議員や芸能人などの著名人、有名人はマスコミなどに「ゲス不倫」などと誹謗中傷されることも少なくありません。

現代社会においてはインターネット上で不特定多数に人物から匿名のバッシングを受け、収拾がつかなくなるケースも多発しています。

これらの精神的苦痛は長期的に続くことが多く、なかなか開放されることはありません。

職を失う

不倫が職場にバレた時、実質的クビになることがあります。

不倫とは社会的に不道徳であり、悪いものとして認知されています。

そのような行為に及ぶ人間を社内においておく訳にはいかない、というのが会社側の言い分です。

また、そういった人間が周囲に与える悪影響を懸念するのも当然です。

議員や芸能人など、社会的に認知度の高い人物であればあるほど、その影響力は大きく、職を失う場合が多いのです。

慰謝料請求される

不倫がバレることで、配偶者からは慰謝料を請求されることもよくあります。

慰謝料が請求できるのは不倫をした本人とその相手です。

お金で不倫の問題が解決できるかどうかは別として、不倫に対する代償として慰謝料請求というケースは多いのです。

金額の大小はあれど、不倫がバレたことの代償として金銭的負担を余儀なくされるのは仕方ありません。

不倫の慰謝料請求について

不倫の慰謝料請求について

まとめ

いかがでしたか?

現在不倫中の人も、これから不倫関係になりそうな人も、不倫というものにはこれだけのリスクがあることを頭に入れておきましょう。

不倫をするかしないかはその人の自由です。

しかし、その前に不倫にはこれらのリスクがあることを覚えておいてください。
不倫がバレるリスクは自分だけの問題ではないのです。

【体験談】不倫の罰があたったある女性の話

【体験談】不倫の罰があたったある女性の話

error: Content is protected !!