【体験談】不倫のスパイスで夫婦関係が良くなった話

LINE@

時に不倫は良いスパイスとなり、夫婦関係にポジティブな作用をもたらしてくれることがあります。

今日お話するミズホさん(仮名)はマンネリ化した夫婦関係に物足りなさを感じ不倫した結果、その後の夫婦関係が良くなったうちの1人です。

ある時、興味本位で始めた出会い系サイトで知り合った男性と不倫関係になった彼女は、どのような経験をしたのでしょうか。
それでは見ていきましょう。

不倫という世界

不倫という世界

私は今から半年ほど前に不倫をはじめ、今でも不倫相手の彼とはうまく関係を続けることができています。

もともと不倫なんかするつもりはありませんでしたが、あるきっかけで不倫という世界に入ってしまった私は、すっかりその非日常の世界にハマってしまいました。

特別なことをしていたわけではないけど、どうやって男性との出会いから関係を持って、うまくその関係を続けられているかを話しますね。

不倫のきっかけ

不倫のきっかけ

私が今の彼と出会ったのはあるサイトがきっかけでした。

旦那と結婚して17年目のことです。
ようやく子どもも高校生になり、子育ての忙しさから開放された状況でした。

結婚当初から比べると旦那とはマンネリ化しているなという感じです。
仲が悪いわけではないのですが、何年もセックスレスだったので私は欲求不満の状態でした。

あるとき、数人のママ友とお茶をしたときのことです。
はじめは世間話だったのですが、それが徐々にエスカレートして不倫の話題になったんです。

ニュースやSNSでも話題になった芸人Wとか元議員Mとか、そのときの会話は一切途切れることなく大盛りあがりでした。
私はというと、結婚してから今まで子育てと家庭を支えることで精一杯だったので、不倫のことなんか一切無縁でした。

しかしこれをきっかけに急に不倫に対して興味が湧いてきたのです。
でもその時は興味はあっただけで、不倫をする人たちがどういうことをしているのか、どういう思いなのかを単純に知りたかっただけなのです。

ただ、私は気になることがあったらとことん調べるタイプの人間なので、実際に不倫をしている人ひとたちがどうやって出会って、どうやって付き合っているのかまで確かめてみないと気が済まないのです。

それからたくさんの不倫ブログやメディア、ニュースをあさったりもしました。
しかし、これが私を不倫の世界へ足を踏み入れるきっかけになるとは、当時の私は全く思っていませんでした。

彼との再会

彼との再会

不倫について調べているうちに、私は「誰かと会って話してみたい」と思うようになったのです。
色々と調べていた私にとって、その後の行動は早いものでした。

すぐに最近流行りの出会い系サイトをすべて片っ端から登録してみました。
どれも基本的に女性は無料で利用できるので、お金のことは特に気にしなくて大丈夫でした。

しかも、出会い系サイトってすごいんです。
私は既婚者なので当然顔写真を載せることができないので、プロフィール画像には目や口だけ出し、他はモザイクに加工したものを載せていました。
それなのに、男性からのアプローチが止まりません。
20代前半から私より年上の男性まで、みんなが私とのつながりを求めている世界に衝撃を受けました。

今まで私が男性を選ぶ立場になったことなんてないのに、出会い系サイトはそれをビジュアルで教えてくれる。
私にとって出会い系サイトは画期的でした

出会い系サイトを使い始めてから、週に1回はサイト上で知り合った男性と会っていました。
男性の年齢層は20~40代前半までで、割と幅広いと思います。

最初のうちはカフェやご飯に行ったり、会うだけの関係が多かったですね。
私自身は不倫というよりも、出会い系を通じてどんな人と出会えるのかを知りたかっただけでしたから。

でも、出会い系を使い始めて2ヶ月くらい経ったとき、ある一人の男性がきっかけで私の世界は変わったのです。
彼は20代後半の会社員で、彼女はおらず、私の職場の最寄り駅の隣に住んでいました。
彼とは共通の趣味がいくつもあり、お互いの見た目の好みも似ていて相性がとても良かったんです

彼とはほとんど毎日連絡をしていて、それから1ヶ月ほどして実際に会うことになりました。
仕事終わりのある夜、一緒に飲みに行く約束をしました。

実際に会うのは初めてなので、緊張のせいか仕事終わりにもかかわらず合コンばりのバッチリメイクをしていきました。
そして、待ち合わせ場所のお店の前で待っていると、彼がやってきました。
印象は想像していたよりも良く、第一印象は完璧でした。

夜ということもあり、お酒を飲みながら話をしていましたが、サイト上でつながってから共通の話題があったため、楽しく会話することができました。

お互いの表情も見ながらの会話だったので、とても盛り上がったことを覚えています。
当然、彼は既婚者である私のことも、そして私の立場からのこの出会いの意味を理解してくれていました。

その日は初対面ということもあり、お店を出てから最寄り駅で別れました。
もちろんLINEも交換しました。

別れてからもLINEで「また会いたい」「次はどこいく?」などのやり取りが続いていました。
しかし、私の中ではこれがただの出会いでないことを強く感じていたのです。

それからまた2週間たった後、もう一度彼と会うことになりました。
そのあいだ、私はもちろん他で知り合った男性とも会っていましたが、彼のことは一度も忘れることはありませんでした。

むしろ出会う男性を彼と比較して良いかどうかを判断するようになっていたんです。

やっぱり、彼より良い男性が現れることはありませんでした。

そして、彼と再会した日に私たちは関係を持ちました。
ついに、私は不倫をしてしまったのです。

出会い系サイトの魔力

出会い系サイトの魔力

あの日から、不倫の背徳感やスリルにハマってしまい、出会い系サイトを漁るようになりました。
ただ、出会い系サイトも使っているうちに使いやすいものとそうでないものに分かれていきました。

登録している男性の年齢層が比較的高かったり、規制が厳しくてそういうつもりではなかったのに利用停止させられたり、そういう出会い系サイトは使わなくなりました。

また、いくら出会い系サイトと言っても安心して使いたいとは思っていました。

そこで、私が愛用している出会い系サイトがこのワクワクメールです。

ワクワクメール

ワクワクメールは出会い系サイトの運営会社の中でも、運営している期間が長いので何かあった時のサポート体制も万全です。

しかも、出会い系サイトにはサクラのような人たちがが多いのですが、アカウントの認証機能が付いているのでとても安心して連絡を取ることができます。
さらに、女性はタダでメッセージを送ることができるので、利用料金をかけることなく遊べちゃいます。
年齢層も比較的若い人が多いので、遊び相手を探すのにはちょうどいいのかも?

こうして私はワクワクメールを通じて出会った20代の男性とうまく関係を続けていくことができています。
今までは不倫なんて考えたこともありませんでしたし、良くないことだと思っていました。
それでも、旦那とのマンネリした関係に飽きて、刺激が欲しかった私にとっては、とても良い充実感を味わうことができています。

不倫の「副産物」とまではいきませんが、自分が充実したおかげで、旦那との関係も改善しています。

もし、夫婦関係がうまくいっていない、何か物足りないと感じていて、遊びの関係を求めているのであれば、間違いなく「ワクワクメール」をおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
今日お話ししたミズホさんは不倫によって充実した日々を迎えることができました。

不倫をすること自体にリスクはありますが、使いようによっては自分にとっての幸せを手に入れることができるかもしれません。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!