【風水】恋愛運をダウンさせるNG行為9選

LINE@

なかなか恋人ができない。
恋人ができてもすぐに別れてしまう。

恋愛の悩みが尽きない方はいないでしょうか?

今日は、恋愛運をダウンさせてしまうNG風水についてお話します。

案外何気なくやってしまうことも多いので、確認してみましょう。

【風水】手放したほうが良い元カレからのプレゼント6選

恋愛運をダウンさせるNG行為

恋愛運をダウンさせるNG行為

枯れた植物を放置

花などの植物は、その部屋の悪い運気を吸収する役割があります。

枯れた植物、もしくはドライフラワーを片付けずにそのままにしてしまうことはありませんか?

放置することにより、停滞した運気が部屋にとどまってしまいます。

風水では、恋愛運をアップさせるには「生花を飾ること」や「植物を育てること」が効果的とされています。

逆に、枯れた花や植物をそのままにすることは、恋愛から遠ざかってしまったり、はたまた異性関係のトラブルに巻き込まれることになりかねません。

自室やリビングにはいつも新鮮な植物を飾るようにしましょう。

毎日愛情を持ってお世話をすれば、恋愛運があがり、いつしか恋の花も実ることでしょう。

アンティーク品や古着を好む

アンティークのアクセサリーや雑貨、古着は今にはないデザインが魅力で味わいがあるため、好んで身につける人は多くいます。

しかし、家族や知っている人から受け継いだ物以外は誰がどのような想いで所有していたかわからないものです。

強い運気がこもっているものもあれば、そうではないものも多数あるでしょう。

例えば、古着を着た時、アンティークのジュエリーを身に着けた時になぜか重い感じがしたり、それを身に着けている時に限って恋人とケンカをするようなことがあれば、思い切って処分してしまった方が良いでしょう。

恋愛運アップを願うならば、他人の運気が入っていないなるべく新しいものを身に付けましょう。

手入れのされていない靴を履く

お気に入りの靴は頻繁に履くので、なかなか手入れする時間もなく、気が付かないうちにつま先やかかとが擦れてしまっているものです。

しかし頻繁にぼろぼろの靴を履くことは、恋愛運を下げてしまう行為になります。

風水では、傷のないきれいな靴は良い運気がある場所に連れて行ってくれる、ファッションの中でも重要なアイテムの1つとされています。

恋愛運アップを望むのであれば、お気に入りの靴はきちんとお手入れをして、使わない靴は思い切って捨ててしまいしょう。

いつもきれいな靴を履いて、きれいな靴だけを所有すれば、恋愛運はアップするでしょう。

服を床に置く

洗濯した服をクローゼットに片付けることを面倒くさいからといって、床に置きっぱなしにしていませんか?

家の床はキレイに掃除していても、どうしても悪い気が停滞してしまいがちな場所です。

床に服を置いておくと、その服が悪い気を吸収してしまうのです。

そんな悪い気を貯めた服を着ては、いくら一生懸命恋活をしていても上手くはいきません。

面倒でも洗濯した服はすぐにクローゼットにしまうか、ハンガーにかけておきましょう。

また、悪い気を貯めてしまった服は天日干しにすることで浄化されるので、うっかり床に置いてしまった時は、おひさまに当ててから着ましょう。

洗面所でメイクをする

洗面台の収納や引き出しにメイク道具を入れている人は多いでしょう。

そして洗面台にはたいてい大きな鏡と照明がついているので、メイクをするにはうってつけの場所です。

しかし、洗面所でメイクをすることは、風水学的に恋愛運を下げてしまう要因となります。

なぜなら、洗面所や浴室のように体の汚れを落とす場所は、体と心についた汚れ=不運を落とす場所だからです。

洗面所は、「汚れを落とす空間=厄落とし空間」なので、ここでメイクをすれば運気は上がらないどころか落ちてしまうことにつながるのです。

洗面所はメイクを落とす場所と心がけましょう。

メイクは太陽の光が入る場所で、顔を南に向けてすることで恋愛運がアップします。

午前中でまだ日光が入らない時間でも、顔は南に向けてメイクをすることが大事です。

汚れた鏡を使っている

鏡は、置く場所や使い方によって運気を良い方向に向ける効果や、恋愛運を上げる効果があります。

風水学的に、とても強い気が宿るパワーアイテムの1つです。

しかし、使い方を間違えると逆効果をもたらすので注意が必要です。

特に、洗面所の鏡や玄関に置いてある姿見が汚れていると、恋愛運は下がってしまいます。

特に自分の顔や姿を一番多く映している鏡は、念入りに綺麗にしておくことを心がけましょう。

部屋にぬいぐるみを置く

風水は、プラスのエネルギーを取り入れて開運していこうという考え方です。

しかし、ぬいぐるみは様々な風水術でプラスのエネルギーを家の中に招き入れても、せっかく取り入れた良い気を吸い取ってしまうため、風水の効果が減少するといわれています。

しかしそれだけではありません。

生き物の形をしているぬいぐるみは、感情を向けやすい対象です。

「かわいい」「好き」という愛らしい感情だけなら問題は少ないですが、悲しい時に何気なく抱きしめることはありませんか?

そういった「念」や「感情」を、生き物の形をしている「ぬいぐるみ」に投影し続けることによって、どうしても念や情がこもってしまうのです。

人の念や感情を「吸い込む」特性のある『ぬいぐるみ』を常に近くに置くことによって、ネガティブな感情にさらされることにもなるのです。

どうしても置きたい場合は、時々おひさまに日干しをして陰の気を消す必要があるでしょう。

いつもたくさんの荷物を持っている

風水では、「風」は出会いと人間関係を司るので、恋愛運を良くしたいなら「風使い」になれといわれています。

恋愛運、とりわけいい出会いを望むのであれば、外出時の荷物はなるべく必要最小限に留め、軽いカバンを持ち歩きましょう。

重たいものを持っていては「風」の気が生じなくなり、出会いを遠ざけてしまうからです。

靴も重たい印象のものはなるべく避けましょう。

寒い日には厚手のブーツやムートンブーツなどを履きたくなると思いますが、毎日履くのは避けたほうが良いでしょう。

食事中に愚痴を言う

風水では、全てのものが五行と呼ばれる「木」「火」「土」「金」「水」という5つのエレメントに分類されています。

食べ物にもまた大きなエネルギーが宿っているのです。

このエネルギーを食材から見出し、それを取り入れることによって開運していく方法が「食風水」です。

これは、ただ質の良い食材や高級な食材を食べればいいという意味ではありません。

食物を頂く際は、その時の感情のエネルギーも食材と一緒に体に取り込まれるのです。

笑顔で食事をすれば嬉しく楽しいエネルギーが入り、泣きながら食べれば悲しく切ないエネルギーが入ります。

同じように、愚痴を言いながら食事をすれば、彼にもあなたにも怒りや憎しみのエネルギーが入ってしまうのです

一日が終わりに一息つきながら恋人と食事をする際に、その日に起こったネガティブな出来事をつい話してしまうこともあるでしょう。

しかし、食事をした時の感情はその後の運勢を大きく左右するので、食事中はネガティブな話題は意識して避けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

恋愛運・結婚運を上げる風水を紹介しました。

しかしポイントとなる場所と環境を整えてもそれだけでは何も始まりません、

最も大切なのは「行動」することです。

いくら運気の良い家に住んでいても、家から一歩も外に出なければ良縁には恵まれません。

風水で環境を整え、あなた自身の行動で良い運をつかみましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!