ソウルメイトとの別れが示す意味4選

LINE@

ソウルメイトは、人生でなんらかの関わりを持つ人たちのこと。
魂の繋がりがあって、前世からのご縁があるといわれています。

こうしたご縁がある人を、スピリチュアルな世界では「ソウルメイト」と呼び、運命の人という意味も持ちます。

輪廻転生を繰り返して何度でも巡り合うという大切な存在です。

そんなソウルメイトですが、出会えたら必ずしも一生離れることはないというわけではありません。

とても大事な存在でも別れが訪れる可能性はゼロではないのです。

今日は、せっかく出会えたソウルメイトと別れてしまう原因についてお話します。

ソウルメイト同士が別れてしまう理由

ソウルメイト同士が別れてしまう理由

ソウルメイト同士が別れてしまう理由にはどんなものがあるのでしょうか?

一人で解決しなければいけない問題が出てきたから

ソウルメイトは一緒に居る関係が基本とはいえ、離れていないと解決できない問題が生じた場合には別れる必要性が出てきます。

ソウルメイトは問題を解決するために近くにいてくれる存在ですが、近い距離にいたからといっていつも完璧に問題がポンポンと解決するほど甘いものではありません。

近くにいてもなかなか問題が解決しないことはよくありますし、むしろ問題をこじらせてしまうこともあるのです。

それだけではなく、1人で乗り越えられそうな状態まで問題が解決していたタイミングで、途中からソウルメイトが参入した際に、解決しかけていた問題がゼロからやり直しになってしまうことだってあります。

それ以外にも、ソウルメイトと出会うことで1人で解決すべきはずだった問題が、ソウルメイトに頼ってしまって問題解決能力が低下してしまうなど、様々な好ましくはないケースがあります。

ソウルメイトと別れなければ解決できない問題を抱える人は意外と多いのです。

その場合にはできるだけ早く離れて1人で問題を解決するような努力を開始したほうが、後々やり直せる可能性が高まることも。

問題がこじれた初期の段階で離れておけば、問題を多少なりとも軽くすることができ、1人になってからの努力の量も少しで済むのです。

しかし、問題がこじれているのに無理をして付き合い続けていると、問題のこじれはどんどん悪化して、長い時間をかけないと解決することができなくなってしまいます。

ソウルメイトは一緒に居ると助けられる場面が多いものですが、必ずしも一緒に居ることが正解ではありません。

また、この場合のソウルメイトとの別れの時期にも気を配っておくことが大切です。

不必要に別れの時期を先延ばしして、乗り越えなければいけない問題を大きくし過ぎると、今世では解決不可能なくらい大きくなってしまい、最悪来世まで問題を持ち越してしまう危険もあるのです。

このように、ソウルメイトと一緒に居ると良くも悪くも1人の時とは状況が大きく変わるので、ポジティブな変化だけでなくネガティブな変化も大きいということを忘れないようにしましょう。

出会うタイミングを間違えると反発し合うから

ソウルメイトはお互いに溝を埋める存在ではありますが、タイミングによっては埋める部分が大き過ぎたりなど、反発を強めてしまうことがあります。

これは、二人のエネルギーの大きさが変化するタイミングが一致しなかったことが原因で、分かりやすく言うと出会う時期が間違っていたと言えるのです。

本来、ソウルメイトとは出会うべき時に巡り合って恋に落ちることが多いと言われていますが、時にはタイミングがずれてしまうことがあります。

その場合、一緒に居るべき時ではないのでお互い補い合える関係だったとしても、反発する力が生じてしまい関係が上手くいかなくなるのです。

このようなケースでは、似たような感覚を持つふたりなのに何かにつけて喧嘩になったり、関係が悪くなった後に何をしても良い関係に戻れないなどの問題を抱えることが多くなります。

出会うタイミングを間違えてしまった場合には、本来出会うべきタイミングになるまで離れていなくてはいけません。

本当は一緒に居るべきではないタイミングで近しい関係になってしまうと、かえって関係が悪くなってしまい、本来ソウルメイトと一緒に居るべき時期になっても関係を上手に作っていけなくなる可能性がでてきます。

そのため、ソウルメイト同士が一緒に居て反発し合うような時も早めに別れの決断をすることが大切です。

魂のレベルを一致させるため

ソウルメイトと別れなければいけないケースには、魂の成長を今以上に成長させなくてはいけない時も含まれます。

肉体の命の期間を超えて何世代にも渡って魂は成長を続けていますが、時に成長を阻害するような出来事が起こることがあります。

その時は成長が一時的に止まり足踏み状態になるので、予定よりも成長が送れるという結果になります。

心配になるかもしれませんが、こういったことは珍しくはありません。

成長が多少遅れてもその後に成長速度が速まるなどして、結果的に予定していた通りの状態まで魂のレベルを高めることはできます。

しかし足踏み状態になる時期が連続して、魂の成長が予定よりも大幅に遅れてしまうことがあります。

この状態の時にソウルメイトと出会ってしまうと、元々引き寄せられる関係なので好き合ってしまいますが、相手に対して自分の魂の成長が遅れているという状態なので不均衡が起こってしまいます。

これでは二人の関係のバランスがうまく取れなくなり、一緒に居ても良い関係をキープすることができません。

このようなケースでは、遅れている部分を取り戻すために、1人になって成長を加速させなくてはいけません。

1人にならなければ成長できない部分はソウルメイトと一緒にいると発展させることができないので、離れる必要があるのです。

ソウルメイトと一緒に過ごせる本来の状態にまで成長してから再び会うようにすれば今度は上手くやっていけるようになるでしょう。

過去を振り返るため

ソウルメイトとの出会いは人生において大きな節目になるため、ソウルメイトと出会うと出会う前の自分を忘れてしまうこともあります。

特に、数々の困難を乗り越えてソウルメイトと出会い、お付き合いを開始し自分の中で大きな変化を感じたケースでは過去を忘れがちになるので注意が必要です。

人生において、障害を乗り越える際には過去の経験を思い出す必要があります。

人は過去におかした失敗を繰り返してしまいがちなので、過去の経験は未来のためにきちんととどめておく必要があります。

ソウルメイトに出会ったことで過去に起こった都合の悪いことを完全に忘れ去ってしまうと、ソウルメイトと出会ってから起こる問題に対処することができなくなってしまうのです。

ソウルメイトとつい出会うと能力がアップしたように感じる人が多いのですが、過去の経験を忘れずに活かすことは重要です。

もし、ソウルメイトに出会ったことで過去を忘れてしまった場合には、ツインソウルと離れるという体験をして過去の自分を取り戻す必要が出てくるのです。

一度別れて過去を振り返りたとえソウルメイトと一緒にいてもきちんと問題に対処できるようになれば、次はうまく関係を結べるようになるのです。

別れることもまた一つの学びとなる

別れることもまた一つの学びとなる

スピリチュアル的には離れる事もまた感情の学びであり、重要な意味のある事です。

親しい関係の人と離れる時は激しく感情が動きます。

辛い、悲しい、怒り、喜び、悔しさ、虚しさなど様々な感情が渦巻き、自分自身の心と向き合わなければいけなくなるはずです。

「自分は今こんな風に感じている」と一人になって自分自身とじっくり向き合うことで、相手との関わりで何を得たのか、これから先どんな未来を願っているのか、しっかりと考えられるようになります。

生きていれば毎日多くの人と関わりを持ちつつ同時にすれ違いますが、ソウルメイトと離れることほど心に残るものはありません。

たとえ、相手に喜ばしい出来事が起きた結果の別れであり、表面上は喜んでいても、置いていかれる寂しさや、相手が自分では出来ないことをこなしてしまったことに感じる悔しさ、そして別れることによりこれから会えなくなることの辛さも感じるでしょう。

ケンカや恨みを伴う別れであれば、自分の事が嫌いになるほどの黒い感情を知ったり、裏切りや傷ついたことに嘆いたり、相手の知らない一面を見つけるなどの出来事で学ぶことができるのです。

運命の出会いを引き寄せる方法

まとめ

いかがでしたか?

ソウルメイトとの別れを乗り越えいろんなことを学び、そしてまたたくさんの人と出会って魂が成長してゆくのです。

ソウルメイトとの別れの辛さをどう乗り越えて、どう成長していくのかが大事です。

お互い同じように違う道で成長することができたのなら2人の運命はまた重なる時が来るのです。

ソウルメイトとまた再会するためにも、悲しんでいるばかりではなく、自分自身を成長させる事を忘れてはいけません。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!