初デートでのキスはアリかナシか

LINE@

気になる人との初デートではどこまで関係を進めていいのかとても悩みますよね。
二人の関係を近づける行為、一体どこまでがアリなのでしょうか。

今回は「初デートでのキスはアリかナシか?」アンケートを実施し、男女の意見と心理をリサーチしました。

初デートでのキスはアリかナシか


初デートでのキスはアリなのでしょうか、ナシなのでしょうか。
男女のライブラリ読者、それぞれ50人にアンケートを取ってみました。

女性

まずは女性の結果を見てみましょう。

Q.初デートでのキスはあり?なし?

上記を見ると、ありとなしでは半分ずつほどの結果となりました。

男性

続いて男性の結果です。

Q.初デートでのキスはあり?なし?

ご覧の通り、男性は初デートでのキスはありと考えている人が多いようです。

初デートのキスはアリ派の意見

相手のことが好きだったら勿論アリ。(女性・25歳・アルバイト)
駆け引きよりも先に進みたいからアリ。(女性・30歳・会社員)
初デートだからこそキスしたい。(女性・20歳・学生)
そういう雰囲気ならばアリ。(男性・32歳・会社員)
好みのタイプならばアリ。(男性・27歳・会社員)
本当に好きならばアリ。(男性・21歳・学生)

初デートのキスはナシ派の意見

まだ相手のことを知らないのにキスをするのはチャラい。(女性・29歳・会社員)
軽くみられそうだからナシ。(女性・26歳・派遣)
体目当てかなと思うのでナシ。(女性・31歳・会社員)
遊びだと思われそうだからナシ。(男性・29歳・会社員)
嫌われたくないからナシ。(男性・24歳・アルバイト)

初デートでキスしてくる男性の心理

初デートでキスする男性の心理
男性からいきなりキスをされると困惑してしまいますよね。
なぜ男性は初デートでキスをするのでしょう。

本気で好き

女性もそうですが、男性も恋をすると周りが見えなくなることがあります。

女性経験が少ない男性であればなおさら、まだ1回目だしゆっくりと距離を縮めなければ・・と考える余裕もなくなってしまいます。

本当に好きだからこそ深い関係になることを望んで気分が高まってしまうのです。
むしろ彼らは本当に好きな人との1回目のデートだからこそ特別なキスをしたいと望むのです。

下心がある

男性によっては、キスはその先の行為の前段階としか考えていない人もいます。

仮にキスをされて、あなたはキスから恋が始まると思っていても、相手には体目的とされていただけなんてことになるかもしれません。

このように、男性と安易にキスをしてしまうと「キスを断らない女」どころか「男の誘いに乗る女」という印象を抱かれ、より強引に迫られる危険性があるので注意したほうがよいでしょう。

断られないと確信したから

自分からキスを迫ったにも関わらず、断られては今後のデートが大変気まずくなってしまいます。
ですので、初デートでキスをするにはある程度「断られない」という確信が必要です

初めてのデートにもかかわらず、彼がそうしてきたのならば「この子は自分の事を好きだ」と感じている事が多いでしょう。

ただし「自分の事を想ってくれている女性」と思われているか「キスを断らない女」と思われているか判断がつきずらいこともあります。

初デートでキスを避ける女性の心理

初デートでキスを避ける女性の心理
では初デートでなぜ女性がキスを避けるのかをお話ししましょう。

軽い女だと思われそう

女性は、早い段階でキスをしてガードの緩い女に見られるのを恐れています。
男性は女性とすぐキスができて嬉しいと思うかもしれません。

しかし、その男性に好意を抱いている場合は、女性は「誰とでもすぐキスする女だと思われているのでは?」と思うことがあります。

女性にとって、付き合わなくてもキスできる女だと思われることはショックな事なのです
本気で恋愛を考えているのならば、付き合う前のキスを避ける女性は多いでしょう。

関係がまだ浅い

付き合うことをお互い意識してする初デートに関してはお互いの想いが同じくらいなのかどうか確信がまだない状態と言えます。

もし片方がとても好意を持っていたとしても、もう片方はそれほどではないかもしれません。

このタイミングで、強く好意を持っている方が一方的にキスをしたら、ただただ引かれてしまうだけとなりますので、相手の好意をちゃんと確認する必要があります

お互いいい感じだと思っていれば、片方が一見キスをしてもいいように思えますが、この関係こそ慎重に大事に保っていかなければならないものなのです。

急かされていそう

いくら好意を持っていてその先を考えている相手であっても、いきなりキスをしてそのまますぐ次の行為へなどという展開は女性は望んでいません。

まずはじっくりお互いのことを知ってから少しずつ展開していきたいもの。
だからこそ、女性は初デートでは手をつなぐくらいでとどめていおいて、キスをするのは二人の関係がもっと発展してからと考えています

上手なキスの断り方とは

キスの上手な断り方
相手のことは好きだけれど、1回目のデートでいきなりキスをするのはちょっと・・という方は、相手を傷つけずにキスを断る方法はあるのでしょうか。

付き合う前の場合

あなたも彼に好意を持っている場合、「付き合っている人とでないとキスはしない」と伝えましょう。
あなたの事を真剣に大切に考えているのであれば、相手も「ちゃんと段階を踏んで行こう」と思ってくれます。

そのあと「付き合っている人としかキスをしない理由」をきちんと伝えれば、彼のプライドが傷つくこともありません。

むしろ、今よりもっと大切に想ってくれるきっかけとなる事だってあります。

付き合っている場合

付き合っている場合でも、気持ちを正直に伝えることは、今後の2人の為にもとても大事なことです。
断わる時には「嫌っているわけではなくもう少し時間をかけたいだけ」そう伝える事で、相手には嫌われているわけではないのだと安心してもらえます。

そのあとに、「どういう状況になればキスが許されるのか?」をきちんと伝えましょう。

もちろん、2人で同じ時間を過ごしていくうちに「状況」が変化する事もあるでしょう。
そうなったとしても、その都度変わった事をしっかり相手に伝えてください。

お互い理解し合いながら少しずつ進めていきましょう。

キスをするのに最適なタイミング

キスをするのに最適なタイミング
では、いつどんな風にキスをすれば自然なのでしょうか。

何回目のデートで?

キスをしてもいいかなと思うタイミングは、男女によっても人によっても違います。
付き合っているならすぐにでもOKという人もいれば、しばらくは心の準備が必要という人もいるでしょう。

そのような状況の中で、できるだけお互いにとって自然なタイミングを選ぼうとするならば、キスは3回目のデートでするのがおすすめです

1回目のデートや2回めのデートでのキスは、人によってはとても性急な印象を与えてしまうことが多いものです。
反対にあまりにも時期が遅くなるとタイミングを掴むのが難しくなり、二人の関係がぎくしゃくしてしまいがちになるでしょう。

恋人との関係を大切に思うのならば、初めてのキスとして受け入れやすい3回目のデートが望ましいと言えます。

最適な場所はどこ?

恋人との初めてのキスを成功させるならば、まずおすすめなのがデートの帰り道です。

二人で過ごしたデートの帰り道は、お互いに「もっと一緒にいたい」きもちが高まった状態にあるのではないでしょうか。
そんな時にキスをするならば、恋人を駅まで見送る道すがらや、帰り道にある公園などがぴったりです。
ゆっくり歩きながら会話を楽しめば、自然な流れでキスをする絶好のチャンスとなるでしょう

また、周りの目が気になってしまって緊張しがちという方には、個室の飲食店がおすすめです。
どのようなお店を選ぶかにもよりますが、最近では少人数での個室が用意されている飲食店が多く存在します。

中でも横に並んで座れるタイプと席はリラックスできるだけでなく、無理なく体を寄せ会えるという点で、キスしやすい雰囲気をつくることができるでしょう

さらにこの方法を選ぶのであれば、いつもよりもワンランク上の飲食店を選んでおきたいものです。
なぜなら今後お付き合いが長くなるにつれて迎えるたくさんの記念日を、初めてキスしたスポットとして二人にとって特別な場所にできるからです。

そして、キスするタイミングを掴むことができない方におすすめなのが、こちらのスポットです。
恋人同士の定番デートスポットでもある夜景の見える場所を選んでみましょう。

好きな人と二人できれいな夜景を見るというのは、定番ながらもロマンチックでムード満点のシチュエーションです。

定番なだけあってキスをすることそのものが暗黙の了解になりやすいため、いざキスしようとした際もすんなり受け入れてもらえる可能性は高いでしょう。
そろそろキスがしたいけれども嫌がられてしまったらどうしようと考える方にとっておすすめのスポットです。

キスOKのサイン

キスしてOKのサイン
冒頭でご紹介したとおり、初デートでキスOKの女性は全体の半数でした。
その上で、相手がどのような条件をクリアすればキスをしてもいいと感じると思いますか?

見つめ合った時

恋人とのデート中にふと目が合ってドキッとした経験がある人は多いのではないでしょうか?
視線は気持ちをありのままに表すもの。

無意識に見つめ合うというのは、二人は想い合っている何よりの証拠と言ってもいいのではないでしょうか。

心が通じ合ってる瞬間はキスをする上での絶好のタイミングです。

目と目が合ってもすぐには逸らさないタイミング・・そんな時は自分だけではなく相手もキスを望んでいると判断してもよいでしょう。

ボディータッチ

なんとなく距離が近い瞬間があるといった感覚的なことではなく、ハグをする、手をつないでくるなどの身体的接触があるならば、それはキスOKのサインと判断しても良いでしょう

相手に触れる回数が目に見えて増えてきた時は、「深い関係になりたい」「次のステップに進みたい」という思いが潜んでいます。

タイミングを逃したくないのなら相手の出方を待つのではなく、自分からキスしてみてもよさそうです。

まとめ

いかがでしたか?
初デートでのキスがOKかどうか、女性では極端に分かれるようでした。
相手がどちらであっても、今回お話しした内容である程度見抜いて状況もコントロールできると思います。

初デートでのキスが「あり派」「なし派」両者のポイントをおさえておけば、動揺することもなく大きな失敗は避けられることでしょう。

大切な人との時間だからこそしっかり準備をしてデートに臨んでくださいね。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!