キープされる女性の特徴7選

LINE@

お付き合いを始めるまでの微妙な距離感の関係のときは、私ってキープされてる?と思うことがあります。

好きになった人を目の前にして「自分は本命じゃないのかも?」と自信をなくしてしまうのは、無理のないことです。
好きな人のちょっとした態度から、キープの疑いを持ってしまうことだってあるでしょう。

今日は、キープされる女性の特徴についてお話ししたいと思います。

そもそもキープとは?

そもそもキープとは
その気になれば恋人にできるような関係性を維持する、または、恋人にできるよう速やかにアプローチできる距離を保つことです。

男性の場合は、本命彼女と別れたときの寂しさを紛らわせるための保険としてのキープや、彼女がいるけど別の女性からの告白をなんとなく断れずに、ずるずる関係を続けるうちにしてしまったキープ、一人の彼女とでは解消できない、いわゆる性欲解消のためのキープなんてこともあるようです。

あなたはサレ妻かも?不倫される女性の特徴6つ

キープされやすい女性の特徴

キープされやすい女性の特徴
では、キープにされやすい女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

男性の言いなりになりがち

相手の男性が好きだからこそ、「もっと好きになってほしい」と思ったり「捨てられたくない」という心理が働きます。

ノリがいい

例えば、急に呼び出されたとしても自分のスケジュールを変更してでもすぐに会ったり、ドタキャンされても許してしまったりなど、ノリの良い女性はキープされやすい傾向にあるでしょう。

このように自分の言うことを聞いて、何でも合わせてくれる女性は、男性からすればまさに都合の良い女です。

押しに弱い

あまりタイプでない男性でも、好き好きアピールされるとつい付き合ってしまうという押しに弱いタイプの女性にも言えます。

そんな男性の「こいつなら何をしても許してくれる」「2番目でも満足してくれそう」などという考えがどんどんエスカレートして、男性が優位の関係になってしまいます。

尽くしてくれる

自分に尽くしてくれる女性といるのは、男性にとって居心地がいいもの。
誰だって自分を好いてくれる人といることは気分がいいでしょう。

尽くしてくれる女性に甘える男性は多いものです
もし、自分が相手を大事にしているのと同じくらいの愛情を受け取ってないなと感じたら、キープされているのではないかと疑ってみましょう。

NOと言えない

はっきり物を言えず、相手に流されてしまうのも、キープされがちな女性の特徴です。
このような女性は自分から意思を伝えることが苦手で、男性に言いくるめられてしまいます
都合のいい女性にされてしまう可能性が高まりますので、はっきり断る強さを身につける必要があるでしょう。

恋愛経験が少ない

恋愛経験の少ない女性は彼氏ができたときに依存してしまうことが多いでしょう。
たとえ、キープされてるかも?と思っても、元カレという存在がいないので、冷静に比べてみることもできず、単純にキープされていることに気づきにくいということもあります。

最終的に関係をうまく解消する方法もわからないので、結局は我慢することになってしまいがちなのです。

男性の中にはこのような女性の心理を利用して、都合よくキープする人もいますので、注意が必要です。

簡単に体の関係をもってしまう。

大抵の男性は目の前に「セックスできる女性」がいたのならば、いくらでもその女性に理解のある態度をとり、肯定するでしょう。

付き合う前にホテルについて行って一線を越えてしまうと、簡単に相手をよく知った気持ちになるものです。
彼の気持ちを体で繋ぎとめておきたいという気持ちから、付き合う前にあっさり体の関係を持ってしまえば、「簡単にやらせてくれる女」「適当に扱ってもいい女」だと思われてしまいます。

付き合う前に体の関係をもってしまうことで、ずっと曖昧なまま体の関係だけが続いてしまう、これはキープされる女性の典型と言えます。

「簡単な女だったな」「これ以上追いかける必要はないな」と、女性への興味を失ってしまいます。
また、簡単に手に入ってしまう女性を本命にしたいと考える男性は少ないため、すぐに体を許してしまう女性は価値が低いと認識されてしまうでしょう。

連絡がなくても平気

恋人ができると、毎日のように連絡を取りたがる人もいれば、どんなに好きでも連絡はたまにでいいやと思う人もいると思います。

毎日連絡を取らなくても気にならないという女性はキープ女にされがちです。
連絡を取らなくても平気ということは、その間に何をしていても文句は言われないわけですから、男性にとっては都合のいい女と認識されがちです。

これは「毎日連絡がほしい」という女性は重荷となってしまいますが、「放っておいても大丈夫」と思われる女性はキープにされてしまう可能性があるという意味です。

最終的に、関係性に区切りをつけることなく、ダラダラと関係を続けやすいということに繋がります。

男性は、ケアしなくても平気な女性ならば手軽に関係を維持できるので、本命にする必要も感じないでしょう。
連絡がなくても平気と思っていても、彼の前では「寂しい」と伝えておくのが無難と言えます。

恋愛依存体質

好きになると周りが見えなくなってしまう恋愛体質や、惚れっぽい性格もキープされやすい女性の特徴です。
彼氏彼女の関係になる前から自分に惚れ込んでいるとわかる女性は、男性からすれば好都合な存在です。

周りがみえなくなるくらいのめり込んでいる女性は「俺のことが好きだから、こいつには何をしても大丈夫」と、軽いキープ対象として見られてしまいます。

浮気を許してしまう

過去に何度も浮気をされたにも関わらず、その都度許してきたという人は、キープされる女性によく見られる特徴です。

浮気を何度も許してしまえば男性にとっては「何をしても許してくれる女」と思われて、危機感を感じなくなるでしょう。

そのような対応をしていると、彼は魅力的な女性が目の前に現れるたびに遊んでしまいます。
最悪、あなたのもとに帰ってくることもなくなり、あなたが本命が現れるまでのキープ女にされてしまう可能性が高いです。

浮気をされたら簡単に許さず、本気で別れるくらいの対応をする必要あります。
浮気に気付いているにも関わらず何も言えない人は、浮気を知っていることを伝え、あなたが「気を抜けない」存在だと分かってもらうことが大事です。

男性に何も求めない

わがままを言わずに求めることもしない女性はキープになりやすいです。
好きな人ができると「手放したくない」「もっと好きになってほしい」と思う女性が大半でしょう。

彼の負担を考えてしまい、「次のデートでは○○に行きたい」「○○が欲しい」などという自分の要求さえ言えなくなってしまう人がいます。

実は、男性は尽くされるだけでは恋愛を楽しめないのです。

男性は、女性の要求にどこまで答えられるかと、自己満足に浸るものです。
そうなると、尽くしてくれる女性と付き合っていても、自分の要求を言ってくる女性に出会ったならば、尽くすだけの女性はたちまち二番手のキープ女になってしまうでしょう。

不倫相手に選ばれやすい女性の特徴3選
男性が選ぶ不倫相手の条件5つ

まとめ

いかがでしたか?
キープされてしまう女性は自己肯定感が低い、男性にとって都合のいい女のことだと言えます。
男性は、そのような都合のいい女を、大切に扱うことはありません。

もし、彼と付き合っていて、自分だけが頑張っている、もしくは我慢していると感じたときは、他の男性とデートをしてみて「自分は大切にされる存在」だということを実感してみてはどうでしょうか。
時にはかわいいわがままで相手を振り回すことも必要ですよ。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!