男性がキープ女性にとる態度9選

LINE@

「彼の態度が最近なんだかそっけない・・・」

なんて思った時、彼の本心がわからなくなってしまいますよね。
恋愛中は、彼がとった態度や仕草で自分が「本命」なのか、それとも「キープ」に過ぎないのかつい不安になってしまうものです。

そこで今回は、男性が「キープ女性」を相手にしたときの態度について検証してみましょう。

男性が女性をキープする理由8選

どんな態度だったらキープなの?

デートのしかた

好きな人とはたくさんデートをして少しでも長く一緒に居たいと思うもの。
実はデートの日を決めることからデートの仕方まで、本命彼女とキープ女性に対する態度には違いが現れるのです。

多数の男性は、本命彼女に対しては予定を聞いて合わせてあげたり彼女の都合を優先してくれます。行きたい場所を聞いてくれたりなどデートが楽しくなるように色々と配慮してくれて、結果として気合の入ったデートになるのが普通でしょう。

また、帰り道はきちんと家まで送ってくれたりなど、本命彼女であれば安全面でも気を配ってくれるものです。

対して、キープ女性に男性が一方的に行きたい場所を選んでしまう傾向にあります。
それも遠出をするようなデートではなく、ファミレスやカラオケ、ネットカフェなどの近場で済ませることが多いです。

この場合のデートプランは念入りに計画することは殆どないのでぐだぐだになっていることが多々あり、このようなデートの後にすぐラブホテルへ、というようなパターンが続くようならばキープされていることを疑ったほうがいいかもしれません。

お金の使い方

デートの時の男性のお金の使い方にも本命女性とキープ女性には違いが表れます。
本命女性に対して男性は、デート代やプレゼントなどに多くお金を使います。

好きな女性に対しては常に「彼女にはいいところを見せたい!」という思があるので多めにお金を払うのはよくあることです。

男性は基本的にプライドが高く、好きな女性から頼りにされることによって自尊心が満たされる習性があるからです。

その一方で、キープ女性に対してはできるだけ割り勘にしたいと思っているもので、あわよくばおごって欲しいと思っている男性もいるようです。

デート代をやたらと節約したりケチケチしている男性
は、あなたをキープ女性にしている可能性が高いでしょう。

本命彼女には誕生日やクリスマスなどできちんとしたプレゼントを用意しているもので、それもかなり高価だったり本当に考えた心のこもったプレゼントが多いです。

キープ女性にはできるだけコストをかけたくないと考えているので、適当なプレゼントで済ませたり、あるいは何も贈ってくれなかったりする傾向にあるのです。

急な誘いや連絡をした時

本命彼女とキープの違いは、「急なお願いや無理な相談をされた時にどう対処するか」にも表れてきます。

たとえば、彼女がちょっと遅い時間だけど会いたいと駄々をこねた場合、本命の彼女ならちょっとは無理してでも「お願いを叶えてあげよう」と男性は一肌ぬぐものです。

一方、それがキープだった場合「今は忙しい」などの理由をつけてと断ってくるか、あるいは無視する事が多いでしょう。

急に電話をかけたときに出てくれない場合もちょっぴり怪しいです。

いつも都合を付けたときしか会えない、連絡できない、ということが続く場合はあなたをキープしている可能性はゼロではないでしょう。

LINEの内容

男性はもともとメールやLINEでのやり取りは好きではない人が多く、本命彼女に対してもそっけない返事しかしないという人もいるようです。

しかし、本命彼女とLINEのやり取りをする時は絵文字やスタンプを使ったりしてやり取りを盛り上げる人も多くいます。

これは好きな人とのコミュニケーションを楽しみたいと考えているからこその態度なのです。

その一方でキープ女性へのメッセージは適当になったりないがしろにしがちになり、絵文字やスタンプはあまり使わず、コミュニケーションを楽しむ用ではなくあくまで連絡用として使うことが多いようです。

返信をあまりしてくれない、返信があっても適当にされているなと感じる場合はキープにされていることを疑ったほうが良いでしょう。

LINEの返信をなかなかしない

女性へのメールやLINEの返信の仕方にも本命かキープかの男性心理が現れます。

本命彼女からのメールやINEであればすぐに返さないといけないという心理が働きますが、キープ女性からのメールやLINEは後回しにして返事が遅くなったり、ときには放置されて返ってこなかったりなんてこともあるのです。

あなたがメールやLINEで連絡を取ろうしたとき、「仕事で忙しかった」「LINEに気づかなかった」「寝てた」などで数時間後に返信が返ってくることはありませんか?

たまにはそういうこともあるかもしれませんが、頻繁にこうした理由で返事が遅くなるなら要注意です。

記念日にデートしない

一年に一度しかないようなイベントの日にきちんと予定を合わせて会ってくれるかどうかは、キープか本命かを見分けるチェックポイントです。

チェックすべきなのはあなたの誕生日はもちろんですが、バレンタイン、クリスマス、二人が付き合った日、彼の誕生日など。
どれも一年に一度しかない二人にとってのイベントデーです。

これらの記念日に都合がつかなくて会えないと言われたり、近い日程にデートの日取りを組まれたら怪しいです。
バレンタイン、クリスマス、彼の誕生日に会ってくれないようならば本命彼女がいる可能性も。

セックスの時

男性が女性をキープしておきたいいくつかの理由の中でも最も多いのは、「セックスしたいから」です。

なので身体目当てで付き合っているキープの場合、セックスしたらすぐ帰る(もしくは帰らされる)という都合のいい女にされてしまいます。

また、セックスの後の男性の態度にはその女性との本気度が表れがちです

ピロートークがなかったり、デートがいつも彼やあなたの部屋でDVDを見てセックスをして終わりというものならば、キープにされている可能性が高いでしょう。

友達や家族に紹介しない

「彼のプライベートに触れさせてくれるかどうか」でも本命かキープかできっちり態度に違いが表れます。

普通、付き合いが長くなると恋人を誰かしらに紹介する自然なタイミングや機会があるものです。
たとえば、彼の友達に紹介してくれるかどうか。

本命の彼女の場合、自慢や紹介も兼ねて友人などに合わせてくれるケースが多いもの。

付き合いが長くなりより親密な関係になれば、友達の他にも親や兄弟など、彼のプライベートな人間関係を紹介してくれるはずです。

友人に紹介してくれない、あるいはプライベートなことをあまり話したがらない場合は、もしかしたらキープとして扱われているのかもしれません。

話を覚えていない

男性はキープ女性に対して特別な興味を持っていません。

もしも男性に別に好きな人や本命の彼女がいるなら、興味の度合いは明らかに本命がキープよりも上になるのは言うまでもないでしょう。

そうなると、本命とキープ女性とで会話した内容について「覚えていること」には歴然とした差が出てしまいます。

一緒に行った場所や思い出のエピソード、ちょっと前に話した会話の内容など、もしあなたとのことを覚えていないことが多いと感じる場合は、彼の記憶力の問題ではなくもしかしたら自分がキープされてるから興味の度合いで忘れてしまっているのかもしれません。

キープされる女の特徴7選

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は、男性がキープ女性にする態度について検証してみました。

残念ながら女性を都合よく利用する男性は一定数存在するのです。
しかし、本命彼女とキープ女性の違いは男性の「お金・時間・労力」の使い方に現れます。

あなたがもし特定の男性と曖昧な関係が続いているようならば、紹介した内容を参考にキープされているのかどうかを見極めて自分にとって相応しい素敵な本命彼氏を見つけましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!