【体験談】出会い系アプリで不倫そして復縁した話

LINE@

今日の体験談は雅子さん(43歳 仮名)のお話です。

彼女は出会い系アプリで不倫相手と出会いました。
そして、修羅場をくぐり抜け、不倫相手と復縁という展開になりました。

それでは始めましょう。

きっかけは出会い系アプリ

出会い系アプリでの出会い

私が不倫をしたのは旦那と結婚して18年目のことです。
娘は高校を卒業して手がかからなくなったため、私自身の自由な時間が持てるようになったのです。
夫との関係は良くもなく悪くもなくといった感じです。
ただ、ここ数年は仕事が終わって帰宅しても、お風呂→食事→睡眠という行動パターンで、あまりコミュニケーションがとれていませんでした。

そんな状況の中、私は寂しい気持ちでしたが、ある日たまたま衝動にかられて雑誌に掲載されていた出会い系アプリを使いはじめたのです。
旦那とはもう何年もセックスレスだったので、欲求不満の状態でしたが、それにも慣れてしまっていました。
しかし、そんなことはどうでもよくて、とにかく話し相手が欲しかったんです。
当時専業主婦だった私にとって、出会いはほぼないに等しかったです。
一歩家の外を出ても、あるのはご近所さんや子供の学校関係の人付き合いくらい。
旦那以外の男性と話をすることなどほぼありませんでした。

実際に出会い系アプリをやってみたところ、自分が想像していた以上に楽しかったんです。
基本的に女性は無料なのでお金のことを気にせず、いろんな男性と話ができました。
年齢も20代~60代とかなり幅が広く、職業や趣味も様々で、まさに「ネットでつながっている」感じが私には新鮮でした。
日々の話題も豊富で、愚痴などの雑談から趣味の話まで毎日尽きることがありませんでした。
そんな中、一人の男性と運命的な出会いをしたんです。

彼は30代前半の会社員。
彼女はおらず(当時別れたばかり)、私の家から車で30分くらいのところに住んでいました。
彼の趣味は私と同じ映画と読書だったんですが、好みがとても似ていて非常に話がはずみました。

彼とは基本毎日やり取りをしていたのですが、3ヶ月程して実際に会うことになったんです。

彼とのデート

ついに彼と会う日がやってきました。
待ち合わせはお昼頃で、一緒にランチをしました。

お互いの顔を見るのは初めてだったのでとても緊張しました。
彼は身長が180くらいの長身で、細マッチョな体型でした。
第一印象は非常に好印象な男性です。

お店で食事をしながら話をしたのですが、アプリの中でも盛り上がれる話題が多かったこともあり、とても楽しい会話ができました。
もちろん彼は私が既婚者だということを知っていましたし、恋人募集を目的とした出会いではないのは理解してくれていました。

しかし実際に会ってみるとそんな割り切った気持ちは一瞬にしてどこかへいってしまいました。

私は彼の事を一人の男として見ている自分に気づいたのです。

彼も同じ気持ちのようでした。
お互い口には出しませんでしたが、確かに恋愛感情を抱いていました。
その日はランチをした後、LINEを交換して最寄り駅で別れました。

別れ際に彼は「また会いたい。」と言ってくれました。
私は「私も次に会うのを楽しみにしてるね。」と笑顔で返事をしました。

出会い系アプリで不倫

その後、私と彼は2週間おきのペースで会っていました。
それ以外の時間は毎日LINEでやりとりしていました。
彼は直接会ってから、より積極的になってきました。
毎日でも彼に会いたい気持ちでした。

それから2ヶ月ほど経過し、ついに肉体関係を持つようになったんです。
私達は不倫という一線を超えてしまいました。

私にとって彼は最大の理解者でした。
どんなに辛くて嫌なことがあっても彼は私のそばにいてくれ、励まし、支え、応援してくれました。
彼と一緒にいる時は自分をさらけ出すことができたのです。

一方、旦那は相変わらず私を家政婦のように扱っていました。
掃除、洗濯、家事、食事の支度。
ずべて彼にとってはやってもらって当たり前のこと。

旦那には感謝していましたし、彼には誠意を尽くしてきたと自負しています。
しかし、彼は私を満たしてはくれませんでした。

そんな私をそばで支えてくれたのが彼だったんです。
いつしか私は彼と一緒になりたいと思うようになりました。

彼との別れ

しかし、そんな幸せな時間は長くは続きませんでした。
彼と不倫をしてから半年ほど経過したある日、完全に私の不注意だったのですが、旦那に彼とのLINEのやり取りを見られてしまったんです。
旦那は激怒して、私は子供の目の前で平手打ちをされました。
彼が私に対して手をあげたのは初めてのことでした。

私は不倫相手の彼に「急にごめんなさい。別れましょう。」とだけLINEを送りました。
あまりにもいきなりの出来事だったので、彼からは心配しているという内容のLINEが何度も入ります。
しかし私はずっと既読スルーしていました。

旦那はあの後から一切口を聞いてくれませんでした。
元から会話はなかったので、表面上は何も変わりはありません。
ところがある日、娘が突然

「いろいろあると思うけど、ママはそろそろ自分の好きな人生を歩んだほうが良いよ。でも私はこれからもずっとママの子だよ。」

と言ってきました。
娘は私が不倫をしていたことを旦那から知らされていたのですが、まさかそんな事を言われるとは思ってもいませんでした。
ただ、娘は彼女なりに私の事を心配し応援してくれていたようです。

私は涙が止まりませんでした。

そして、同時に覚悟を決めることができたんです。

彼との復縁

彼との復縁

私はその後、旦那と話合いをしました。
離婚に向けての話を進めたのです。

ただし、娘に対しては責任を感じていたので、娘が20歳になるまでは母親の務めを果たそうと思い、それまでは別居せず自宅で暮らすことにしました。
旦那は私の最初で最後のわがままを受け入れてくれました。

その後、すぐに私は彼に連絡をしました。
別れを告げるに至った経緯や、その後の事などすべて正直に話しました。
彼には不信感を与えてしまいましたし、元に戻れる保証はどこにもないと覚悟していました。
しかし、彼は怒るどころか「守ってあげられなくてごめん。」と謝り、とにかく一度会って話をしようといってくれました。
彼は私のことをずっと心配して待っていてくれたんです。
そしてすぐに彼と会いました。

彼は会うとしばらくの間ずっと私のことを抱きしめてくれました。
私は彼と復縁することができたんです。

私のその後

私のその後

その後、私は定期的に離婚に向けての家族会議を行っています。
理由はともかく旦那を裏切ってしまったことは申し訳なく思っています。
旦那は旦那で今更かもしれませんが、自己中心的だったことや私に感謝の気持ちを示さなかったことに対して反省してくれたようです。
ただ、もう過去のことはお互い振り返らず前を向こうという話を進めているところです。

娘の親権は旦那が持つことになりました。
ただ、会いたいときにはいつでも会えることになっています。
慰謝料は私も納得できる金額になりました。
お互い恨みっこなしの円満離婚という形で進んでいます。
娘はもうすぐで20歳になります。
私は彼と毎週会って、家庭の状況も正直に話しています。
彼は常に私を励まし、支えて待ってくれています。

私は彼との出会いが自分の人生をここまで変えるとは夢にも思いませんでした。
今は自分の意思で自分の人生の選択をし、前に進んでいます。
不倫・復縁・離婚と、波乱万丈な人生だとは思いますが、一度きりの人生と考えるとこんなに様々体験ができたのはある意味ラッキーなんじゃないかと感じています。

私は人生の第2ステージへと駒を進め、彼と一緒に幸せを掴みたいと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

雅子さんは当初不倫がしたいわけではありませんでした。
純粋に話相手を求めていたのです。
しかし、それこそが彼女の幸せな未来への第一歩となりました。

人生は山あり谷ありです。
良いこともあれば辛いこと、嫌なこともあります。
そして、結婚という人生のイベントを経た後に改めて自分の求めるもの、大切にしたいものに気付くことが多々あります。

彼女は離婚して不倫相手の彼と一緒になることを選びました。
家族にも正直に話をして出た結論です。

たとえそれが不倫であっても、本当に好きな相手と一緒になりたいと思う気持ちに正直になることは大切だと思います。
自分の人生は自分のものです。
一度きりの人生ですから後悔のない選択をしましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!