彼氏の浮気を予防する一言12選

LINE@

彼女のいる男性の何割が浮気をしたことがある、もしくはしているのでしょう?

恋愛をしたことのある女性ならば一度は考えたことがあるでしょう。

このデータは少しショックを受けてしまうかもしれません。

とある調査では、男性の約7割りの男が浮気をしている・したことがあるという結果が出ています。

女性が思っているより浮気をする男性は案外多いのです。

多くの女性が「私の彼氏も浮気するんじゃ・・」「いつか絶対浮気するだろうな」と不安に思っています。

あなたの彼氏が絶対に浮気をしないという確証はどこにもありません。

では、浮気をされないために、彼氏に効く浮気防止の言葉なんてあるのでしょうか?

今日は、彼氏の浮気を防止するためのセリフについてお話します。

彼氏の浮気防止にNGな一言7選
【旦那の不倫】かまをかける質問10選

彼氏の浮気を防止するセリフ

彼氏の浮気を防止するセリフ

まずは比較的軽めのセリフを紹介します。

「私、浮気されたら気づいちゃうんだよね」

男性は女性の勘を侮ってはいません。

女性から「浮気されたら分かっちゃうんだよね」という言葉をかけられると、「彼女の言っていることはきっと本当だ!」と感じる男性は案外多いのです。

加えて「昔、元カレの浮気を疑って問い詰めたら、実際に浮気していることが分かったことがある。」という昔の体験談を挙げれば、より一層信ぴょう性がでてくるでしょう。

このときの注意点としては、分かってしまうポイントを具体的には言わないこと

具体的に説明すれば、浮気がバレないように対策を練るかもしれません。

「なんとなくいつもと違う感じがする。」
「どこか違和感がある。」

など、あくまで感覚的な部分で分かってしまうということを伝えればOKです。

「浮気したら即別れるからね」

さっぱりとこんな風に言われたら「あっ、はい、分かりました」と素直に受け止める男性は案外多いので、基本に思えますがこの一言はおすすめです。

浮気をすることでどんなリスクがあるのかを示すことで、彼に愛情があれば「リスクを犯してまで浮気はしたくない」と思うはず。

さりげなく「浮気したら別れます」という態度を示すことで、リスクを覚悟の上で浮気をするのならどうぞご自由にというアピールにもなりますね。

この一言で、男性より少し上手に立って余裕感を出しながら浮気防止をすることが可能です。

しかし、暗い表情で言ったり何度も言えば、重い女だと思われてしまうので、サラッと言うのがコツです。

「不倫ってドラマの中の話だよね」

ワイドショーで不倫騒動のニュースが流れているタイミングで「こういうのって現実世界じゃあり得ないよね?」と不安そうに言ってみましょう。

男性は純粋な女性に弱い傾向があるので、このタイミングで純粋なんだなと思われることができれば、あなたを大事にしようと思うでしょう。

芸能人の不倫報道が盛り上がっていることを利用して、このような痛い一言を告げてみると重くなりすぎずに釘を刺すことができます。

彼の目をじっと見つめながら言うことで、さらに真剣さがプラスされるので、彼氏は浮気をせずにあなたのことを大事にしようと肝に銘じてくれるかもしれません。

「あなたは嘘をつくのが下手だから」

彼氏には定期的に「あなたは本当に嘘つくのが下手だよね」と定期的に言いましょう。

彼氏は無意識に、「自分は嘘つくのが下手なんだ」と思うようになります。

「嘘が下手」という意識付けをじわじわ行うことによって、「浮気してもすぐバレるんだろうな」と諦めて浮気するという選択をしなくなるはずです。

しかし、あまりハイペースで言うと「なんで?」と彼が疑問におもうきっかけとなるので、月に1~2回くらいのペースで言うのがちょうど良いかもしれません。

「あなたの一途なところが好き」

彼氏の浮気を予防したいのならば、相手を信用してあげることも大事です。

信用してることをこの一言でアピールするのです。

さらにこちらも上記と同じ、「オレって一途に彼女が好き」という気持ちを意識に刷り込んで、結果的に浮気から彼を遠ざける効果があるのです。

その他、「あなたは優しいから、私のことを絶対に傷つけないの知ってるんだよね」などのセリフでもいいでしょう。

「友達の彼氏が浮気してたんだって」

よくあるセリフではありますが、周りの人が浮気をしていて、それを批判するようなフレーズは、男性に浮気に対する罪悪感を軽く植えつけることができます。

「あんなに仲が良さそうだったのに、浮気するなんて最低だよね!私なら許せないな!」と、少し感情的なぐらいに言ってみましょう。

「この子は浮気したらこんなに怒るんだ」と思わせることができれば、ほんの出来心で浮気をしてしまうのを防止できるかもしれません。

浮気された辛さを話す

過去の浮気に関するトラウマを話すことで、「辛い経験をした彼女を守りたい」「俺は浮気なんかして彼女を悲しませない」という思いを男性に起こさせることができます。

彼氏の浮気が発覚して、食事ものどを通らなくなってしまった・眠れなくなったなどのエピソードを話して、いかにあなたが元カレの浮気によって傷ついたのかを話します。

しかしあまり深刻なトラウマを話すと引かれるかもしれませんので気をつけましょう。

本当に効果的なセリフとは?

本当に効果的なセリフとは?

もし彼氏が浮気を考えているとしたら?

あなたはきっと勘付くと思います。

こんな一言でまずはぐさっと釘を刺してしまいましょう。

「浮気したら別れるからね」

この言葉を言われてなお浮気しようと思う人はほぼいないと言ってもいいでしょう。

愛する彼女と別れるリスクがあるのです。

しかし、「浮気=別れ」は当然のこと。

何度も言ってしまうと束縛を感じてしまうかもしれませんし、信頼されてないんだなと悲しい気持ちになる男性も一定数いるようです。

まずは彼氏に「浮気をしたらどうなるか」を想像させることが大切です。

「疲れてる?」「体調悪い?」

辛いときや苦しいときには誰かに頼りたくなるものです。

しかし、男性は一般的にプライドが高いので彼女に対してその辛さを訴えることはあまりないでしょう。

その辛さに気付いて、心配している・気にかけていることが彼氏に伝われば、「彼女は自分のことをよく見てくれているな」とか「愛されているんだな」と感じるのです。

愛情を表現する言葉をかけることと同じように、「自分も彼女に愛情を示したい」という気持ちが彼氏の中に沸き上がり、結果的に浮気から遠ざけることができるのです。

「信じてるね」

疑いの目を向けない。

素直に接する。

けなげ。

このような人が「信じている人」と一般的に言えます。

でも彼を心から100%信じている必要はないのです。

あくまで「そういう体裁でいる」ということが大事だと言えます。

疑いの目を一切向けないのも心配ですが、ナメられるのも困りものです。

でも、ウンザリされたくはありません。

この三つを満たす方法は「信じてるよ」と宣言し、信じている風に見えるようにしておき、常に冷静でいること。

しかし早めの対応が肝心なので、常にチェックはしてアンテナは張っておきましょう。

「大好き!」

愛する彼女から大好きと言われて、嫌な気持ちになる彼氏はいません。

そして、大好きと言われることで、人はその相手をさらに好きになってしまうものです。

これは、相手から向けられた好意を相手に返したくなる人間心理に由来しています。

例えば、旅行のお土産をくれた相手には自分も旅行をしたときにお土産を買ってあげたいと思ったり、何かしらの援助をしてくれた人に対してその人が困っていたらお返しに助けてあげたいと思ったりした経験はあると思います。

これは恋愛関係でも同じこと。

人は受けた好意に対して、思わず報いたいと思ってしまうところがあります。

つまり、大好きと言われると、大好きと言ってくれた人に対して好意をもって接したいと思うようになり、浮気を自主的にしないように仕向けることができるというわけなのです。

「浮気されたら悲しい」

自分が愛しいと思う女性を「俺が守ってあげたい」「俺が幸せにしてあげなければならない」という思いにさせましょう。

この一言で、あなたの幸せが彼氏の行動にかかっていると理解させるのです

旦那の行動によって、あなたが幸せにも不幸せにもなると感じさせましょう。

「浮気されたら悲しい」という言葉をかけて、彼氏自身が浮気するか・しないかで彼女が幸せにも不幸せにもなるということを具体的に考えさせることができるのです。

ケンカ中でも絶対言ってはいけない言葉7選

まとめ

浮気された上に別れを告げられる・・・

こんな恋の結末は最悪です。

そんな状況にならないためにも、たまには言葉でグサッと彼に釘を刺してみましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!