【要注意】不倫にハマる女性の特徴5選

【要注意】不倫にハマる女性の特徴5選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

当サイト「不倫ライブラリー」はこれまで「不倫」をテーマにしています。

そして、読者様へのアンケートやご意見を見ていくうちに、ある事実が浮かび上がってきました。

不倫にハマる女性には特徴があるのです。

今日はその特徴についてお話します。

不倫にハマる女性の特徴

不倫にハマる女性の特徴

不倫にハマる女性の特徴と言うと、どんなことを想像しますか?

何か他の人にはないような特別なものでしょうか?
それとも、なにか極端な性格の持ち主でしょうか?
いわゆる魔性の女でしょうか?

この問いに対する答えは、

「普通の人にも当てはまる、ごく一般的なもの」

です。

以下にそれをみていきます。

押しに弱い

これは、相手の男性が既婚者だと分かっているのに、言い寄られて押し切られてしまうパターンです。
そしてそのままズルズルと不倫関係にハマっていきます。

この場合の女性側の心理としては、

「不倫だと分かっているけど、必要としてくれているし、断りずらい。」

という感じです。

「イヤじゃない」や「キライじゃない」というような表現にも似たような気持ちで、勢いに任せて流されてしまうケースです。

男性の猛アタックに弱い女性は多いです。
そして、その勢いのまま不倫関係に発展してしまうのです。

女性側としても「相手の押しが強いから」という言い訳をしやすいので、不倫のきっかけになるパターンの一つになります。

寂しがりや

寂しがりやの女性は不倫にハマりやすいです。

寂しがりやの女性は、理性的には不倫が非道徳的で社会には受け入れられないものだと分かっているものの、「寂しい」という本能的な感情がそれを上回ってしまうのです。

この場合、女性が自己中心的に「寂しい」「甘えたい」という一方的な感情に対して、男性側の不倫欲求が重なるというパターンです。

これは二人にとっては利害が一致していますが、家族などの周囲への配慮はありません。

また、寂しがり屋の女性は年中寂しがっているわけではなく、一時的に寂しさが高まっている可能性が高く、不倫関係になってもすぐに飽きてしまう、別れてしまう場合が多いです。

ストレスに弱い

人は誰もがストレスを受けながら生きています。

そして、そのストレスを何かしらの形で発散、解消するのが一般的です。

ストレスに弱い女性はそのストレスを発散する場所として不倫を選択することがあります。

不倫は肉体関係が前提の男女関係です。
そして、ストレスを解消するために、人間の三大欲求の一つである性欲を満たすのです。

しかし、性欲は一瞬で満たされるため、継続的に不倫関係になる場合は少ないです。

恋愛依存体質

恋愛依存体質の女性は相手が既婚者であろうと、パートナーがいようと関係ありません。
このような女性も不倫にハマりやすいです。

恋愛依存体質の女性は男女関係を楽しむことが目的であり、不倫に対して特に警戒することはありません。

むしろそのような関係を楽しむ傾向があります。

逆に言えば、恋愛依存体質の女性は理性的にブレーキをかけるのが苦手であり、一度不倫関係が始まるととことん突き進む場合が多いです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は不倫にハマりやすいです。

人生は経験の積み重ねですが、恋愛経験が少ないと、目の前にある不倫というものがどういうものなのか理解しないまま、ときめいてしまう場合があるのです。

この場合、誰か周囲の人間が教えてあげないと、本人は気づかないまま不倫の道を進んでしまいます。

男性の話を鵜呑みにして、言われるがままに付き合ってしまうというパターンです。

この場合、女性が罪悪感を感じていないケースが多く、また、不倫をしているという自覚もあまりないため、非常にリスクが高いです。
恋愛経験の少なさは不倫のリスクが高くなるということを忘れないでください。

不倫する女性の特徴7選

不倫する女性の特徴7選

昼顔から読み解く不倫しやすい女性の特徴6つ

ドラマ「昼顔」から読み解く不倫しやすい女性の特徴6つ

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

まとめ

いかがでしたか?

不倫にハマる女性には特徴があることが分かっていただけたと思います。

そして、それは普通の人にも当てはまるようなごく一般的なものなのです。
つまり、不倫とは特別な男女関係ではあるものの、普通の人にも身近なものなのです。

また、不倫にハマりやすい人は一時的な場合が多く、すぐに飽きてしまったり、別れたがる傾向が強いです。

特に、このような場合、別れる際に不倫相手とトラブルになることもしばしばあるため、注意してください。

不倫をするかしないかはあなた次第ですが、今日のお話があなたの役に立てば幸いです。

error: Content is protected !!