芸能人の不倫から学ぶ不倫がバレない方法9選

芸能人の不倫から学ぶ不倫がバレない方法9選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

最近は様々なメディアで芸能人の不倫スキャンダルが取り上げられています。
彼らは不倫関係が何らかの形でバレたのです。

バレたからその情報が世の中に知れ渡り、本人はもちろん、相手やその周囲の人間に迷惑をかけることになってしまいました。

今日は不倫がバレた芸能人から学び、その教訓を活かし、不倫がバレない方法についてお話します。

不倫がバレたらどうなるのか

不倫がバレたらどうなるのか

不倫がバレたらどうなるのでしょうか?
ごめんなさいという謝罪だけで済むはずがありません。

不倫には非常に大きなリスクが伴うのです。
どんなリスクがあるのでしょうか?

社会的信用を失う

不倫が他人にバレたら周囲の人間の見る目が変わります。

不倫は一般的に非道徳的とされており、その人の社会的信用や社会的地位を傷つけます。

一度失った地位や信用はなかなか取り戻すことはできません。
長期間に渡ってこの苦しみと付き合うことになります。

慰謝料請求

不倫が配偶者にバレた場合、現実的には慰謝料請求されることがほとんどです。
状況によってケースバイケースですが、高額になると300万円という金額に膨れ上がるケースもあります。

不倫がバレることによる、経済的なダメージは非常に大きいのです。

離婚

不倫が配偶者に発覚した場合、すんなり仲直りとはいかない場合がほとんどです。
許してもらう時間の猶予もなく、即離婚という結果に至る場合も多々あります。

離婚という判断になった場合、精神的ダメージは計り知れません。
不倫をした方もされた方も深い悲しみと苦しみを伴うのです。

離婚からくるストレスなどで体調を悪くしたり、うつになる場合も多く、目に見えない精神的なダメージは油断できません。

不倫がバレないようにする方法

不倫がバレないようにする方法

それではこういった悲惨な結果にならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?
以下に不倫がバレないようにする方法を9つのポイントに分けてお話します。

・LINEはバレる
・証拠は残さない
・誰にも相談しない
・普段の行動範囲では会わない
・余計な事は話さない
・会う頻度を上げない
・噂されないように
・屋外では会わない
・バレた時のことを考える

LINEはバレる

もはや電話やメールに取って代わる勢いで普及しているLINEですが、基本的にLINEはバレると考えましょう。

LINEから不倫がバレたというカップルはかなりの数にのぼります。

メッセージを毎回削除したり、通知をオフにする、違う名前に変更するなどいくつか方法はありますが、そういった対策をしたとしても一度忘れてしまったらそのミスですべてが台無しになります。

連絡を取るのであればメッセージの自動削除機能が付いているアプリや、あまり見慣れないアプリを使用しましょう。

LINEは普段からみんながよく使うアプリですから、間違って操作してしまう可能性も考えておきましょう。

証拠は残さない

不倫の証拠は決して残してはいけません。

そんなこと言われなくても分かっていると思う人もいるかと思います。
しかし、今一度この証拠について見直してみましょう。

・電話やメール、LINEはなどの履歴
・食事やラブホの領収書
・写真や動画
・不倫相手の香水の匂い、髪の毛
・おそろいのアクセサリーや小物
・車のシートの位置

意外に見落としているものもあるかもしれません。

不倫の証拠というとピンとこないかもしれませんが、要するに不倫相手と会う時に残るものすべてを消し去りましょう。
不倫相手を連想させるものもすべてです。

誰にも相談しない

不倫のことは誰にも相談してはいけません。

職場の同僚に相談など言語道断。
自殺行為に等しいです。

また、親友と呼べる人にも相談してはいけません。
飲み会の席でたまたま話題になって・・・など注意してください。

不倫のことは不倫相手と共有するのです。
二人以外の人間が関わる必要は全くありません。

普段の行動範囲では会わない

不倫相手と会うときは普段の行動範囲は避けましょう。

いつも行く飲食店や、友人がいるような場所は危険です。

ばったり遭遇、なんてことがあったら大事件です。
お互い普段行かないような場所で会うことをおすすめします。

自分達が気づいていなくても知人がたまたま見つけてしまったという話はよく聞きます。
場所選びは慎重に。

余計な事は話さない

普段の会話でも余計なことは話さないようにしましょう。
恋愛話や、休日等プライベートの話題には要注意です。

これは難しいかもしれませんが、不倫関係にある以上、常にリスクがつきまとっていることを自覚しましょう。
少なくとも不倫関係にある期間は自分の発言に注意してください。

うっかり口が滑ってしまったではすまないのです。

会う頻度を上げない

不倫相手と盛り上がってくるとついつい会う頻度をあげたくなるもの。
しかしこれはぐっとこらえましょう。

不倫ライブラリーがおすすめする、不倫相手と会う頻度は月に1回です。
当サイトの読者からのリアルなデータが根拠です。

急に休みが増えたり、連絡がつきにくくなったり、行動パターンが変わると周囲の人間はすぐに気づきます。

こういった細かい部分にも細心の注意を払ってください。

噂されないように

火のないところに煙は立ちません。

不倫の噂はあっという間に広まります。

噂されているということは自分もしくは不倫相手のどちらかが周囲の人間に不倫を匂わせる言動を取ったのです。

注意してもしすぎることはありません。
噂されるようなことがあればまずは早急に不倫相手と距離をおきましょう。

周囲の反応が落ち着くまで決して会ってはいけません。
連絡も必要最小限にしましょう。

屋外では会わない

不倫相手と会う時はできるだけ屋外では会わないようにしましょう。
どれだけ気をつけても万が一誰か知り合いに見られたらおしまいです。

ラブホテルはもちろんですが、飲食店では個室にしたり、ドライブ中もせめてマスクやサングラスなど顔を隠すほうが良いです。

また、服装でバレることもあるので、屋外で会う場合は普段の服装とは違うコーディネートを心がけましょう。

バレた時のことを考える

これは悪い意味で言っているのではありません。

万が一バレたらどうしようと考えることで、普段から注意していなかった部分へも注意が行き届くようになります。

最悪のシチュエーションを想定しておけばいざという時にも冷静に対応できますし、リスクに対しても気持ちに余裕を持てるはずです。

不倫相手と我を忘れるぐらい濃厚な時間を過ごすのは良いですが、頭の片隅に少しだけでも冷静さを残しておくことが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

今日は芸能人の不倫スキャンダルを元に不倫がバレない方法についてお話しました。
失敗から学ぶのです。

考えだしたらきりがない話ではありますが、要するに不倫相手との関係を上手に続けるには数多くのチェックポイントがあり、それを意識する必要があるということです。

同時にそれは冷静さを求められる部分でもあるので、不倫でどんなに盛り上がっても頭の片隅に置いておくことが重要です。

error: Content is protected !!