奥さんと離婚する男性を見極める方法

LINE@

「妻とはもう終わってるんだ」
「いずれは君と一緒になりたい」

不倫をしたことのある女性ならば一度は囁かれる甘い言葉。

信じられないけれど信じたい。
期待してはいけないのだけれど、期待してしまう。

「本当に離婚するならば待ちたいけれど、分からない・・」

不毛な関係を続けて取り返しのつかない状況に陥ることは避けたいもの。

今日は、奥さんと離婚する男性の特徴と行動ついてお話しましょう。

奥さんと離婚する男性の特徴

夫婦関係に不満を抱いている

不倫をする前から夫婦関係が悪くなっていたのならば、あなたとの不倫をきっかけに離婚する可能性は低くはないと言えます。

奥さんに愛情がない男性や奥さんから愛されていないと感じる男性は、不倫を単なる遊びではなく本気の恋愛や癒しとして捉えるので、不倫相手にハマりやすい傾向があります。

また、不倫が始まった当初は離婚など考えていなかった男性でも、好きな人ができたことで愛情のない家庭に疑問をもつようになることもあります。

このような男性は、不倫をきっかけに愛のない夫婦関係に疑問を持ち始めると、今まで我慢できていたことを見て見ぬ振りできなくなります。

元々夫婦関係が上手くいっていなかった男性は、不倫相手ができると離婚して人生をやり直そうと考え始めるのです。

初めての不倫

真面目で責任感が強い男性がつい不倫をしてしまった場合は、家族や不倫相手へのケジメとして奥さんと離婚して正式に不倫相手と付き合うことを選択しがちです。

真面目な男性が不倫?と思われるかもしれません。
真面目な男性でも夫婦関係が悪くなっていたり家庭でのストレスがたまっていたりすると、つい他の女性に癒しを求めてしまうことがあるのです。

そんな男性が初めて不倫に手を出した場合、割り切りや遊びで済ませることができなくなってしまうので、離婚をしてケジメをつけようとするのです。

真面目だからこそ、奥さんや不倫相手に対して「こんな中途半端な気持ちで接するわけにはいかない」と考え、ケジメとして離婚を決断します。

ただ、真面目な男性は離婚したからといって元妻や子供をないがしろにすることはありません。
養育費はきっちり払って、元妻や子供たちに何かあればサポートしようとするでしょう。

将来を見据えている

不倫相手の彼が奥さんにバレないように慎重に行動していると「やっぱり家族が大切なんだ」と悲しくなるかもしれません。

しかし、慎重に行動できる男性は不倫相手との将来を見据えて不倫がバレてしまう前に離婚ができるようにと考えてくれている可能性が高いとも言えるのです。

それに対して、不倫で浮かれる男性は家族にも不倫相手にも不誠実な行動を取るものです。
不倫がバレれば家族を傷つけますし、不倫相手であるあなたにも迷惑をかけます。
むしろこうしたことを考えられない男性の方が実は離婚する決断ができないことが多いのです。

あなたとのLINEをマメに消したり人目を避けたデートしかしないのは、あなたを遊びだと思っているからではなく、深い愛情があり守りたい存在だと思っている可能性があるのです。

子供がいない

不倫から奥さんとの離婚に至る男性には圧倒的に子供がいない人が多いです。
不倫をしている男性が奥さんとの離婚をためらう理由で最も多いのは子供の存在です。

既婚男性はどんなに不倫相手が好きでも、子供のことを考えると簡単に離婚を決断できません。
逆に不倫相手からしても簡単に妻や子供を捨てるような男性は心配でしょう。

まともな既婚男性は子供がいれば離婚に慎重になるのは当然ですし、子供を傷つけるようなら離婚を踏みとどまるものです。
妻側も子供がいるから離婚しないという選択をする人がほとんどです。

多少の不満や少しの浮気なら子供のことを考えて関係を再構築しようとするので、男性もすぐに離婚というわけにはいかなくなります。

こうした理由から、子供のいない男性の方が離婚して正式に不倫相手と付き合う決断をしやすいのです。

奥さんとの離婚の兆候

奥さんと話し合う時間をつくる

既婚男性が奥さんと話し合う時間を作ることは離婚への第一歩と言えます。

ただ奥さんと話し合うだけならば、「やっぱり奥さんが良いのね」「私とは終わりなのかな」と不安になってしまうのは分かります。

しかし、これまではあなたに夢中であなたと過ごす時間をとってくれていた既婚男性が、急に真剣な面持ちで「妻と話しをしなければいけないから」と言ってきたならば、それは離婚に向けての話し合いと解釈しても良いでしょう。

これは、「急に」というところがポイントです。
真面目な男性ならば、あなたと一緒に過ごすうちに奥さんとの離婚について考えるようになり、決断を下した瞬間にとる行動が「奥さんと話すこと」と言えるのです。

決断を下したならばそれに向かって進むだけなので後は悩む必要はありません。
離婚をするのならば奥さんとの話し合いは必要不可欠なものです。

奥さんとの時間が増えているのは、彼が離婚への行動を起こしている証と言えます。
嫉妬をする必要は決してありません。
離婚するための話し合いだと分かれば、寂しさに耐えるのはあと少しの辛抱です。

離婚について具体的に話す

具体的な離婚についての話しをし始めたら奥さんとの離婚は近いと言えます。

真面目な男性ならば、きちんと「離婚をする」と決めることなく浮気相手の女性を期待させるだけの言葉を言ってくることはまずないでしょう。

仮に離婚しないにも関わらず、離婚までのプロセスを具体的に説明してしまえば後々あなたとの関係に大きなトラブルが発生してしまうのは容易に想像出来るでしょう。

「○○までには離婚するって言ったじゃない!」「早く別れてくれって私から直接奥さんに言うよ?」と責められて青ざめる自分をイメージすれば、具体的な話しはません。

きちんと奥さんと離婚をするからこそ、目標や計画をあなたに話すことが出来るのです。
それはあなたとの人生を考えていることを分かってもらうための行動でもあります。

それは彼のけじめであり、あなたに対する誠意でもあるので具体的な話しを信じて良い結果報告を待ってください。

彼を焦らせることなく、静かに待つことをおすすめします。
あたながそうしてあげることで彼は安心してやるべきことに取り組むことができ、あなたの器の大きさを実感することができるのです。

弁護士に相談する

まだ具体的に離婚をすると決めていない場合でも、弁護士に相談をしようかと悩んでいるようならば離婚は時間の問題です。

彼はスムーズに離婚を進めることを考え始めているのです。
離婚経験のない既婚男性は「離婚をするにあたって話し合うべきことって何だろう」「決めなければならないことって何だ?」など、離婚するにあたってトラブルを避けたいと思うのはごく普通のことです。

さらに、あなたという存在があるため離婚成立後に不倫がバレることを徹底的に回避するでしょう。
だからこそ、離婚を優位に進めるために弁護士に相談をするのです。

彼が既に弁護士に相談をしているのならば、彼が本気で離婚をしようとする心意気を感じられるはずです。

この時点であなたが出来ることは彼との不倫関係が最後までバレないように気を配ることのみになります。

まとめ

いかがでしたか?

不倫相手の彼がこれらの特徴を多く持っているなら、今の関係を維持してゆけばいずれ状況に良い変化が出てくるでしょう。

反対にこれらの特徴に当てはまらなのであれば、どんなにあなたが彼に時間や愛情を費やしても今後2人が結ばれる可能性は低いと思われます。

不倫をしていると忘れがちですが、今後あなたが彼とどうなりたいのかよく考えてみましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!