主婦が不倫するきっかけ7つとその心理

主婦が不倫するきっかけ7つとその心理
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

一家の主人の妻であり、家事を切り盛りする主婦も不倫をすることがあります。
むしろ、最近は不倫経験のある主婦が増えています。
一見すると、主婦には不倫をするきっかけがあまりなさそうですが、実際はどうなのでしょうか。
今日は主婦が不倫するきっかけとその心理についてお話します。

主婦が不倫するきっかけ

主婦が不倫するきっかけ

主婦は一見、不倫するきっかけがないように見えますが、そんなことはありません。
主婦にも身近なところに不倫をするきっかけがあるのです。
早速以下にそれを見ていきましょう。

職場

職場は不倫の巣窟とも言えるほど不倫率の高い場所です。
主婦といえど、職場の状況は夫にほとんど分かりません。
同僚や、同じプロジェクトのメンバー、上司や取引先など、ありとあらゆるところに不倫のきっかけが溢れています。
しかも、仕事という言い訳ができるので非常にバレにくく、主婦にとって不倫しやすい環境です。

職場不倫がバレないための7つの鉄則

職場不倫がバレないための7つの鉄則

元カレ

主婦の不倫相手として、元カレは非常に相性が良いです。
主婦は異性との出会いのタイミングが少ないのが実情ですが、元カレの場合は話は別です。
連絡先さえ残っていれば、気が向いたらいつでも連絡を取ることができます。
旦那の愚痴や日々の不満などをこぼして相談相手となってくれる元カレは、初対面ではないので自分の事を知っている良き理解者の一人です。
そして、元カレと肉体関係を持つというハードルは実際のところかなり低いです。
主婦はそんな元カレに都合よく甘えやすく、その流れで不倫関係に発展する場合が多いのです。

趣味や習い事

英会話教室やジム、パソコン教室などの趣味や習い事で、主婦は異性との出会いがあり、これらを共有しながら不倫関係に流れていきます。
趣味も習い事も、お互い同じ目的を共有しているため、コミュニケーションを取りやすく、共通の接点が多いのが特徴です。
ここからお互いの距離を縮めつつ、ふたりだけで食事をしたり出かけたりという自然な流れで関係が深まっていくのです。
この場合は、ゆっくり時間をかけて関係を深めるため、不倫に発展した場合、その関係も長続きする場合が多いです。

同窓会

主婦になっても同窓会に参加することに夫が反対することはあまりありません。
しかし、この同窓会が意外にも不倫のきっかけになる場合が多いのです。
同窓会は頻繁に開かれるものではありません。
多くても年に1回程度です。
つまり、同窓会ではみんな久しぶりに再会するので、以前とはまるで別人のようにきれいになっていたり、雰囲気が変わっていたりと、大きな変化に驚き、魅力に惹かれ、瞬発的な恋愛感情を抱くのです。

幼稚園や保育園、学校

主婦にとって、幼稚園や保育園、学校なども不倫のきっかけになります。
最近は男性の保育士も多く、毎日顔を合わせ、良き相談相手になります。
学校になればドラマのようにPTAでのW不倫というようなパターンも少なくありません。
子供が通っており、一見不倫とは縁がなさそうなこれらの場所には不倫のきっかけが多いのです。

【体験談】小学校のPTAで不倫をした話

【体験談】小学校のPTAで不倫をした話

SNS

もはやすっかり日常生活に定着したSNS。
主婦に限らず、ほぼすべての人が利用していますが、最近はスマホでの利用も活発で、時間、場所、境遇を選ばず、自由に交流を深めることができます。
今やオフ会も広く行われており、普段SNS上で悩み相談などをしていた相手とリアルに会う機会も多く、自分の良き理解者として深い関係になることもよくあります。
SNS上で築き上げてきた信頼関係はリアルで出会った時にさらに強固になり、強い絆で結ばれるのです。

合コン

合コンと言うと主婦には縁がなさそうですが、そんなことはありません。
主婦同士の合コンや友人に誘われての合コンは、主婦の息抜きとして人気があります。
最初はみんなで楽しくワイワイとストレス解消目的で集まるものの、それだけでは終わらない場合も多いです。
しかも、男性としては既婚者だということを知っているため、そんな彼女たちの心の隙間を埋めるべく、不倫関係になる場合が多いです。

主婦が不倫する心理

主婦が不倫する心理

主婦が不倫をする心理とはどのようなものなのでしょうか。
それは特殊なものではなく、ごく一般的なものなのです。
以下にそれをみていきましょう。

家事や育児などのストレス

主婦は家事や育児などの負担が多く、ストレスを抱えやすいです。
もちろん夫もそういった負担を分担して支え合うのが理想ですが、現実的にはそうはいきません。
仕事の残業、仕事疲れ、上司との付き合いなど、理由はさまざまですが、夫が家事や育児を手伝うと言っても、たかが知れています。
そうして主婦の方に負担が偏り、それが慢性的なストレスになります。
このような逃げ場のないストレスに対して、不倫という関係が近づいてそのはけ口となる場合が多いのです。

刺激が欲しい

主婦は一般的に、家事や育児、炊事、洗濯、掃除など、全てを毎日こなしたら時間に余裕がありません。
日々のタスクをこなして一日が終わり、次の日もまた同じタスクをこなすという、平凡な毎日を過ごしがちです。
そんな単調でつまらない毎日に対して不満を抱き、刺激を求め、不倫に走る主婦は多いのです。
逆に言うと、平凡な毎日を過ごしている主婦にとっては不倫が良い刺激になるのです。
不倫は肉体関係が前提なので、主婦にとっては心も体も満たされるため、相性が良いです。

夫との不和

主婦が不倫をする心理に強く影響を与えるのが、夫との不和です。
特に多いのがセックスレスです。
結婚して子供が生まれるとお互いを男女としてではなく、父親、母親としてみる傾向が強くなり、異性としての魅力を感じにくくなります。
また、結婚してから時間が経過すると、結婚当初よりも相手に対して興味を持たなくなり、ケンカも増えます。
時には毎日顔を合わせることさえ苦痛に感じることもあります。
こういった夫との不和は不倫をする心理に強く作用します。
そして主婦は、夫にはないものを不倫相手に求め、不倫をするのです。
主婦も人間ですから、性欲はありますし、それを満たしたいと思うのは当然のことです。

不倫するきっかけ5選

不倫するきっかけ5選

不倫がバレないホテルの選び方5選

不倫がバレないホテルの選び方5選

不倫がバレないコツ12選

不倫がバレないコツ12選

まとめ

いかがでしたか?

主婦にも不倫するきっかけが多くあり、また、それは非常に身近なものです。
主婦が実際に不倫関係に踏み込む心理はさまざまですが、多くはストレスやマンネリ化した日常への不満、刺激を求めるところにあるのです。

主婦といえど一人の女性です。
社会的、道徳的には受け入れられない不倫ですが、主婦にとっては女に戻れる瞬間なのです。

error: Content is protected !!