W不倫の相手と復縁する方法5選

W不倫の相手と復縁する方法5選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

世の中の男女関係はさまざまな形があります。
その中でも特殊な男女関係の一つであるW不倫
W不倫にも出会いと別れがありますが、場合によってはずっとその関係が続くケースも存在します。

また、一度別れてしまうと元の関係に戻るのは困難に思われがちですが、そんなことはありません。
W不倫も復縁する方法があるのです。
今日はW不倫の相手と復縁する方法についてお話します。

W不倫のメリット6つ

W不倫のメリット6つ

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

W不倫にハマる人の特徴とそのリスク

W不倫の相手と別れた原因

W不倫の相手と別れた原因

出会いに別れはつきもの。
これはW不倫でも同じことです。
別れた後にその原因を考えることは、一見無駄なように思えますが、そんなことはありません。
過去の教訓を生かして未来につなげる、つまり復縁するためにはとても重要なことです。
別れた後に当時のW不倫を振り返ることで、より冷静かつ客観的に当時の状況を分析することができるのです。

当サイトの読者アンケートにて実際のデータを集計してみました。
(回答者:W不倫経験者で別れた男女 25~65歳)

Q. W不倫の相手と別れた原因はなんですか?

上記のアンケートから分かるのは、W不倫において別れる原因は、当事者の個人的感情とそれ以外の外的要因によるものだということがわかります。
つまり、W不倫の相手と復縁するためには、上記の点を意識する必要があるのです。
不倫相手と別れた原因が必ずしもそれぞれの意思にあるとは限らないということを頭の片隅に置いておきましょう。

W不倫の相手と復縁するケースは意外に多い

W不倫の相手と復縁するケースは意外に多い

実際のところ、W不倫の相手と復縁するケースはどれぐらいあるのでしょうか。

Q. W不倫の相手と復縁したことはありますか?
(回答者:W不倫経験者の男女 25~65歳)

上記より、約3割のW不倫経験者が復縁したという回答結果が得られました。
W不倫の不倫の復縁率は意外に高いことが分かります。
さらに言えば、これらの確率を高めるには別れた原因を解決すれば良いのです。

不倫相手と復縁する方法6選

不倫相手と復縁する方法6選

W不倫の相手と復縁する方法

W不倫の相手と復縁する方法

それでは、本題に入ります。
W不倫の相手と復縁するにはどうしたら良いのでしょうか?
これまでの内容も踏まえて見ていきましょう。

一度時間をおいてから連絡をする

W不倫というのは通常の不倫以上にスリルがあり、一度別れることになったとしても、その中毒性から復縁してしまうパターンはよくあります。
もしあなたがW不倫の相手と別れたばかりなのであれば、焦らずにお互いの状況が落ち着くまでしばらく待ちましょう。
お互い少し寂しさを感じ出した頃に連絡をすれば、会わなかった期間がアクセントとなって再び二人の関係に火が付く可能性が高いです。

また、もし待っている間に相手から連絡が来たならそれは大チャンスです。
相手も自分と同じように、復縁を願っていると捉えて間違いないでしょう。

相手の家族を最優先にして連絡のタイミングを合わせる

まず最初に、W不倫相手の家族を最優先に考えます。
そして、相手が連絡を受け取りやすい時間に連絡をするのです。

もし、家族の時間を過ごしている最中に連絡がきたら、

「バレたらどうしよう」
「こんなタイミングに連絡しないで欲しい」
「タイミング悪すぎ」

という不安な気持ちになり、ストレスになります。
不倫相手と別れる前にも連絡を取りやすかった時間帯があるはずです。
お互い既婚者同士ですから、まずはそのタイミングだけに絞って連絡するようにしてみましょう。
相手にとってストレスを感じない連絡を継続することで徐々に距離が縮まるようになります。

相手の話をよく聞く

W不倫をしていた当時は、燃え上がるようにひたすら相手を求めていた人は多いでしょう。
しかし、一度別れてから冷静になると、それがいかに自己中心的だったか気づくはずです。
これはお互い同じですが、離れることで当時自分がW不倫相手に対し、与えるよりも求めていたという事実を痛感するのです。

人間は他人との関係によって成り立っています。
これはW不倫も同じことです。
相手の話をよく聞いて、相談に乗ってあげたり、手を貸したりすることで、相手にとって頼れる存在、信頼できる存在になるのです。
話し手ではなく、聞き手に回ることを意識しましょう。
求めるよりも与えることが大切です。

焦らない

W不倫が終わる原因の一つに「離婚をせがまれたから」というものがあります。
これは、非常に難しい問題です。

不倫相手をどれだけ愛していても、配偶者との離婚は簡単なものではありません。
子供がいればそれはさらに複雑になります。
それに、そもそも離婚をしたからといってW不倫の当事者が幸せになるとは限りません。

W不倫において離婚をせがむという行為は、ただのプレッシャーを与えることにしかなりません。
それはただのリスクであり、ネガティブな方向にしか向かっていかないのです。
さらには、そのプレッシャーが相手へのストレスになり、二人の関係を別れへと向けさせてしまうのです。

W不倫の相手と一緒になりたいという気持ちは分かりますが、離婚するかどうか、二人が結ばれるかどうかは未来のこと。
誰にも予想はできません。
つまり、先のことは誰にも分かりません。
不倫相手との将来を考えたり、求めたりすることは無意味であり、大事なのは目の前の「今」なのです。

W不倫の相手と別れても、焦らずにゆっくり確実に距離を縮めていき、相手に必要とされる関係を築いていきましょう。
相手と別れた直後は一定の冷却期間が必要です。
この期間をチャンスだと考えてポジティブに捉えましょう。
気持ちに余裕を持つことが大切です。

良い意味で割り切る

W不倫はお互い家族がいる上での男女関係です。
世間一般的にはなかなか受け入れられず、不道徳とみなされることがほとんどです。

つまり、W不倫をする以上、(復縁をしようと思っていても)あくまでもこれは不倫関係であり、いつ終わるかわからない、体の関係だと割り切ることが大切です。
過度に期待したり、重い気持ちで相手と接すると、ストレスになり、ネガティブな方向へ進んでいきます。
今この瞬間を楽しみ、うまくいったらラッキーぐらいの気持ちで構えている方が実際に成功する場合が多いです。

W不倫相手と復縁を望むのであれば、気持ちに余裕を持ち、どっしり構えている方が良い結果につながるという事を覚えておいてください。
そして、いつ復縁するか分からない、いつでも復縁するチャンスはあると考えましょう。
W不倫の相手と一度別れたからと言って、それは永遠の別れではありません。
相手はすぐそばにいて、ふとしたタイミングで、まるで何事もなかったかのように復縁するものなのです。

不倫相手と復縁したいと思う男性のサイン7つ

不倫相手と復縁したいと思う男性のサイン7つ

不倫相手と復縁したいと思う既婚者男性の心理8つ

不倫相手と復縁したいと思う既婚者男性の心理8つ

まとめ

いかがでしたか?

W不倫の相手と一度別れたとしても、適切なタイミングで復縁することができるのです。
大切なのは、W不倫に限らず、男女の関係には自分と相手が存在し、お互いのバランスを取りつつ相手への思いやりや気遣いを忘れないことです。

人はついつい自己中心的に相手を求めたり、自分の思うがままに事を進めたいと思いがちです。
しかし、この世界は他人との関係によって成り立っており、一方的な行動は全体のバランスを崩すことになりかねません。
それは最終的に自分にも返ってくるものなのです。

焦りは禁物です。
W不倫の相手と復縁するためには、一歩一歩確実に前に進み、適切なタイミングを見計らいましょう。

error: Content is protected !!