元カノをセフレにする男性の心理4選

LINE@

かつて好きだった彼と別れてから月日が経ち、ひょんなことからまた関わりができてしまう。
そんな経験がある女性は案外たくさんいるようです。

そして、どこで間違ったのか体の関係に発展してしまった・・
あなたにとっては「好き」という気持ちがあるので「セフレ」ではない。

元サヤに戻ったなら問題ありませんが、体の関係だけを引きずってしまう。
男性はこんな時、どんな心理にあるのでしょうか?

ショックに思われる面もあると思いますが、まずは本音を知ることから始めましょう。

【決定的】男性が本命女性にしかしない7つの行動

あなたの未練が見透かされている

あなたの未練が見透かされている

まず、男性は元カノからの以下のコンタクトを絶好のチャンスと捉えます。

  • 挨拶程度の連絡
  • 悩み相談をされた
  • 復縁を持ちかけられた

こんな時、セフレにするチャンスと考えてまずはセックスに誘う男性もいるのです。

一方、元カレと復縁したい女性は元カレからのセックスの誘いを、
「私と復縁したいのかも?」
と好意的に解釈しがちです。

しかし元カレはあなたの未練を利用して、都合の良い関係を結ぼうとしているにすぎないのかもしれません。

まずはこれを胸に留めておきましょう。

男性がキープ女性にとる態度8選

元カノをセフレにする男性の心理

元カノをセフレにする男性の心理

では、元カノをセフレにする男性の心理を検証していきたいと思います。

気楽にセックスができる

「気軽にセックスができる相手」という認識があるだけなのかもしれません。
男性にとっては女性とセックスする関係に持ってゆくのは、決して簡単なことではないのが普通です。

新たに出会った女性とはセックスをしたいと思っても、その関係になるまでには当然時間も手間も必要とします。

しかし相手が元カノであればどうでしょか?

何度もセックスをしたことがある相手なので、セックスをしたいとアピールをすれば、安心感から受け入れてもらえる可能性が高くなります。

もし断わられたとしても元カノなので、ショックを受けることも少ないのです。

シングルの男性がセックスしたいと思ったとき、ふと頭に過るのは元カノの存在です。

元カノならばセックスに誘いやすいというメリットもありますし、セックスという行為も慣れている相手なので気軽にしやすいのです。

ファン的な要素

自分が好意を持っている相手だけで満足する人間ばかりではありません。

愛されたい願望が強い人には、誰でもいいから自分を好きな人がたくさん欲しいと考える人もいるのです。
つまりこの手の男性が求めているのは、自分のことを好いてくれるファン的な要素なのです。

元カレがあなたと身体だけの関係を続けているのは、もしかするとあなたに対してファンでいて欲しいという気持ちがあるからかもしれません。

元カノが自分に未練があるという状況は、ファン要素を求める元カレにとっては都合の良い存在です。

付き合うことなくファンとして繋ぎ止めるためには、中途半端な関係をキープするしかありません。
身体の関係を持ち続けることで、変わらず自分のことを愛してもらいたいという気持ちがあるのです。

同時進行でいろいろな女性に良い顔をする男性に多い傾向といえるでしょう。

認めてほしい

セフレを続ける男性には元カノに別れても認めて欲しいと思っている人もいます。

  • 会いたい」と言われたい
  • 「離れたくない」と言って欲しい
  • 男として求めて欲しい
  • 自分のために尽くして欲しい

自分が男として認められ、元カノという一人の女性を支配したいという欲です。
元彼からすれば、あなたは自分の承認欲求を満たしてくれる貴重な相手

この場合、あなたをどこか下に見る気持ちがあるので、思い通りにいかないと不機嫌になります。

未練がある

これまでの分析では「元彼は単に私の体だけを求めて、会っているの?」と思ってしまうでしょう。

しかし、それだけを目的に元カノに会っている訳ではない男性もいます。
身体の関係があってもそれだけではなく、話したり食事したり触れたりすることで、癒しを得ているのです。

この場合は、彼はあなたに対して多少なりとも未練があると考えることができるので、復縁の可能性もないわけではありません。

なぜなら、元カノを心底嫌いになって別れたのであれば、たとえセックスする関係だけだとしても元カノを選ぶことはないと言えるからです。

また交際していたのは紛れもない事実なので、あなたは彼のストライクゾーンの女性であることは間違いありません。

そんな状況で、復縁していないのにセックスまで許してくれるのであればそのことに甘えて、セフレのいきあたりばったりの関係を楽しんでいると考えられるのです。

男性が女性をキープする理由8選
キープされる女の特徴7選

復縁を望むあなたにいますぐできること

「セフレの関係をやめて復縁したい」と思った場合、何をすれば良いのでしょうか。

まず真っ先に、体を与えることをやめましょう。

安易にセックスを許すことは、あなたの愛情を簡単に渡してしまうことと同じです。

元彼がそこにあぐらをかいてしまえば、復縁どころかセフレとしてキープされたままになり、最悪あなたをキープしたまま新しい彼女を探すかもしれません。

「好きじゃないなら抱けないはず」と思う女性がいますが、男性は女性と違って「割り切ったセックス」ができる生き物です。

「男性は愛情がなくても女性を抱けること」を知らないままでいれば、あなただけが傷つくことになります。

もうひとつ忘れてはいけないのは、別れているということは「肉体関係はあっても相手の愛情に応える義務もなければ、努力もしなくて良い」ということ。

本当に振り向かせたいなら、元彼の中の「再びあなたを手に入れたい」という気持ちを引き出す必要があるのです。

男性は、簡単にセックスできるような女性を大事にすることはあまりないと言えます。

「もう一度付き合いたい」と思ってもらうには、あなたが彼にとって手に入りにくい女性になることが必要です。

まずは「おあずけ」にして距離をとることで、元彼に「セフレじゃない」という関係をアピールしましょう。

あなたの価値がセックスにあるのではなく、一人の女性としての魅力があることを彼に伝える必要があるのです。

あなたが変わらなければ、元彼はいつまでも今の楽な関係を手放すことをしないでしょう。

このままでは、もし離れるとしたらそれは次の彼女ができた時になってしまうでしょう。

そうなる前にあなたが彼から自立して、一人の女性として見てもらえる状況を作りましょう。

復縁できる可能性、高い人と低い人の違い

まとめ

いかがでしたか?

一度元カレのセフレになってしまったら、そこから本命になるのはかなり難しいでしょう。

付き合っていなくても、もしくは別れてもセックスできる女性という印象を持たれてしまうことになります。

元カレからセックスを求められたら、まずはその心理状態を検証してみましょう。
身勝手な理由でセフレにされると感じたら、思い切って関係を断ち切るべきです。

その上で元カレがあなたを心から必要としていると思えたのならば、勇気を出してあなたから復縁を持ちかけてみましょう。

元カレがあなたとセックスしたい理由を冷静に考えて、幸せな未来のために元カレとの関係を考え直してみてください。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!