不倫相手と復縁したいと思う既婚者男性の心理10選

LINE@

不倫相手との別れ。
それはある日突然やってきます。

理由はさておき、それは時に元通りになることもあります。
むしろかなりの確率で復縁します。

不倫相手が別れを告げた後、時間の経過とともに復縁したいと思う心理とはどのようなものでしょうか。
今日のテーマは「不倫相手と復縁したいと思う男性の心理」です。

奥バレした後でも復縁する方法6選
不倫相手と別れた原因と復縁する方法
不倫相手と復縁したいと思う男性のサイン12個

不倫相手と復縁したいと思う男性の心理とは

不倫相手と復縁したいという酸性の心理

不倫相手と別れた男性は、しばらくの間不倫というリスクから開放された日々を過ごします。
しかし、時間が経つにつれて平凡で刺激のない毎日に飽きてしまいます。

そして多くの場合、不倫相手と復縁したいと思う瞬間が出てきます。
そのような時、男性はどのような事を考えているのでしょうか?

不倫相手とのセックスを思い出す時

不倫相手と別れてから復縁を考える男性のほとんどは、まず最初にセックスのことを考えます。
これまでは会うたびにセックスしていたものの、別れてしまえばその機会は失われてしまいます。

既婚男性が元不倫相手とよりをもどしたいと思う時は、元不倫相手とのセックスを思い出す時が最も多いでしょう。

別れた後、既婚男性は奥さんや別の女性とセックスすることがあります。
そのようなタイミングで無意識のうちに、元不倫相手とのセックスを比べてしまうのです。

特に、元不倫相手との身体の相性がとても良かったり、テクニシャンだったり尽くしてくれたりした場合は、余計に元不倫相手のことを恋しく思い出してしまうでしょう。

特に男性は、目の前の女性を抱きながらも、頭のかなでは前の相手を思い出して「○○ちゃんとのセックスは最高だったな」などと思いを巡らせるものです。

そんな時は元不倫相手とまたセックスをしたくなって復縁を考えてしまうのは当然と言えます。

刺激が欲しい

不倫はスリルと背徳感のある関係です。
しかし、不倫相手と別れたらそういった刺激のない平凡な生活に戻ります。

不倫がバレないように周囲の目を気にしたり、バレたらどうしようといった不安から開放され、平穏な毎日を過ごすのです。

しかし、一度不倫を経験してしまうと、またその刺激を味わいたくなります。
それぐらいに不倫は強い快楽をもたらすのです。

不倫には強い中毒性があるという一面を忘れてはいけません。
不倫相手と別れた後にこのことに気づく男性は非常に多いです。
そして再びその刺激を求めて不倫相手と復縁しようと思うのです。

不倫していた当時を思い出す

不倫相手と別れてから一定の時間が経つと、当時の思い出が蘇ります。
別れた当時は忘れようとするかもしれませんが、なかなかそう簡単に忘れられるものではありません。

時間が経過して、ふとしたタイミングで不倫相手との思い出が蘇ることはよくあります。

むしろ不倫相手と別れたことで、改めて相手の大切さが浮き彫りになるケースも少なくありません。

不倫は特別な関係です。
不倫相手との思い出のフラッシュバックをきっかけに復縁したいと思う男性は多いです。

昔を思い出し、あの時は良かった、あの頃に戻りたいなどと考えるのはよくある事です。
そういった後悔の念が復縁へと結びついていくのです。

不倫をしていた当時より魅力的に感じる

不倫相手と別れて距離を置くと、改めて不倫相手の魅力に惹かれる男性は多いです。

別れてから初めて不倫相手の魅力に気付かされることも多く、復縁したいと思う男性は少なくありません。

逆に言うと、それほど相手に近づきすぎてのめり込んでいた(盲目的だった)とも言えます。
不倫とはそういうものなのです。

不倫の瞬間的な熱量に圧倒され、自分自身を見失ってしまう男性は多く、この場合かなりの確率で復縁につながります。

このようにして、改めて不倫相手の魅力に気づかされるのです。

不倫相手が当時よりキレイになったと知った時


別れた女性が付き合っていた当時よりもキレイになっていることを知ると、既婚男性は未練が高まって、手放したことを後悔するタイミングがあります。


現代においては、別れてもSNS上で繋がっていることも多く、ふとした瞬間にキレイになった元カノの写真を見つけたり、また共通の知り合いや同僚などから、元カノの良い噂を聞いたりしたときに、現在の相手の状況を知る機会があるでしょう。

そんな時、「自分がいなくても幸せそうにしているのか・・」と寂しい気持ちを抱くとともに「新しい彼氏ができたのかな?」「旦那とうまくいってるのかな?」などと元不倫相手のことをあれこれ考えていくうちに、別れたことを後悔し始めて復縁の欲求が高まってゆくのです。

特に、男性にとっては別れた相手は時間の経過とともに美化される傾向にあるので、尚更でしょう。

如何にキレイな女性と付き合うかに重きを置いている、外見重視で相手を選ぶ面食いな男性は、女性の外見の変化を目にしたことがきっかけで復縁したくなることが多いでしょう。

リスクは最小限にしたい

不倫は数多くのリスクがあります。
バレたらすべて終わりです。

不倫をする男性はできるだけリスクを抑えようとします

不倫相手と別れた後、また不倫をしたくなる男性は多いです。
彼らは新しい不倫相手を探すよりも、これまで一緒にいた不倫相手とよりを戻したいと思うようになります。

いわゆる「元サヤ」。
つまり、

「不倫をしたいけど、できるだけリスクは抑えたい。」

という自己中心的な考え(わがまま)を持つのです。
自然と、「復縁」という選択肢を選ぶことになります。

甘えたい

不倫する男性は少なからず現状に不満を持っており、特に家庭では心の拠り所がない人が多いです。

一度別れてしまうと、不倫相手に求めていた癒しは得られなくなり、甘える対象もいなくなります。
つまり、精神的な支えを失ってしまうのです。

精神的に癒やされたい、満たされたいと思うのは当然のことです。

元サヤに戻れば、駆け引きすることなくすぐにまた以前のように甘えることができるので、復縁を考えるのです。

至ってシンプルな考えですが、その事を自覚していない男性は非常に多いのです。

ストレスが溜まる

不倫をしていた当時は仕事やプライベートで溜まったストレスを不倫相手と過ごすことで解消していた人は多いです。

しかし、別れてしまうとそのストレスの逃げ場がなくなってしまい、急にストレスが増大します。
そして自然と不倫相手と復縁したいと思うようになります。

これは不倫をするきっかけと同じく、ストレスが不倫に深く関係しています。
そして、不倫相手と別れた人の多くが同じような悩みを抱えています。

この場合、シンプルにストレスを解消したいという欲求を満たすため、復縁を望んでいる可能性が非常に高いです。

一人の男として認められたい

人間には人に認められたいという承認欲求があります。
不倫する男性もそれは同じです。

しかし、不倫相手と別れてしまった後はその承認欲求が満たされなくなります。

一人の男として異性に認められるということは男性の自尊心を満たす重要な要素なのです。

その自尊心を取り戻すためにも不倫相手が必要になり、復縁したいと思うのです。

まだ自分が好かれていると思っている

別れた元不倫相手は、まだ自分を好いてくれているだろうと考えているケースです。

女性が「別れたくない」と言ったにも関わらず、男性側の都合で別れてしまった場合は、その後も「まだ自分を変わらず好きでいてくれている」と思い込んでいる可能性が高いのです。

そもそも男性には、元カノは別れてもまだ自分に興味を持っているに違いないと都合よく思い込む習性があります。

これは既婚男性であっても同じことなのです。

不倫相手と復縁する方法6選
【体験談】不倫相手と復縁した話(職場不倫編)

まとめ

いかがでしたか?

不倫相手と別れたものの、時間の経過と共に「復縁」を意識し始める男性は非常に多いのです。

大切なのは、別れを認め、受け入れ、時の流れに身を任せることです。
復縁を望むのであれば強引な動きを取ってはいけません。

不倫の復縁は高確率で成功します。
まずは冷静になり、二人の距離感や温度感をしっかり把握しながらゆっくり進んでいきましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!