【体験談】不倫相手と復縁した話(職場不倫編)

【体験談】不倫相手と復縁した話(職場不倫編)
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

不倫に別れはつきものです。

しかし、その別れの後に再び結ばれるケース、つまり、復縁する場合があります。

出会い、別れ、そして再会。

今日は職場不倫をしていたカップルの復縁体験談をお話します。

裕子さん(仮名)の場合

裕子さん(仮名)の場合

裕子さんは大手ITベンチャー企業のOLです。
仕事は主に女性向けアプリの企画をしており、複数のメンバーが一つのチームになって進行します。

裕子さんのチームには寛之さんという上司がおり、彼がリーダーとなってまとめていました。

寛之さんは42歳で既婚者、社内で人望も厚く、頼りになる存在でした。
子供も2人いて、夫婦円満な生活をしていました。

裕子さんはそんな彼と不倫関係になりました。
俗に言う、職場不倫です。
きっかけは、プロジェクトが終わった後の打ち上げの飲み会でした。

彼女はリーダーである寛之さんに常日頃から仕事の悩みや相談をしていました。
チーム内でのコミュニケーションも盛んで、強い信頼関係で結ばれており、そこからプライベートの話などもするようになり、二人の関係は職場の部下と上司という関係を超えるまでになっていきました。

プロジェクト自体はは非常に忙しく、ハードワークだったので、終わった後の打ち上げはみんな一気に開放された気分になり、お酒もかなり入っていました。

裕子さんと寛之さんはお酒の勢いもあり、打ち上げ後にラブホテルで一夜を過ごすことになりました。

ここから裕子さんと寛之さんの職場不倫がはじまりました。

その後も二人は職場の同僚にはバレずに、月に2回のペースでラブホテルに行き、熱い夜を過ごしました。

裕子さんは寛之さんが既婚者であることを受け入れ、彼も割り切っていたので、お互いにストレスを抱えることなく不倫をしていました。

突然の別れ

突然の別れ

そんな二人に突然アクシデントが発生しました。

裕子さんと寛之さんが不倫をしてから1年ほど経過したある日、寛之さんの奥さんに不倫がバレてしまったのです。

原因はLINEでした。

いつも二人はお互いLINEでのやり取りは読んだらすぐに消すというルールを決めていたのですが、その日、寛之さんはうっかりそのLINEの履歴を消し忘れてしまったのです。

彼が家でスマホをいじっている時に、彼の奥さんはたまたまLINEのやり取り画面が目に入ってしまい、裕子さんとのやり取りがバレてしまいました。

寛之さんは徹底的に問い詰められましたが、裕子さんとの不倫を認めようとはしませんでした。
しかし、LINEのやり取りという物理的証拠が見つかってしまった以上、このまま不倫を続けることは難しいと判断し、職場で裕子さんに事情を伝え、お別れをしました。

復縁への道のり

復縁への道のり

裕子さんは寛之さんとお別れをしましたが、どうしても諦めきれませんでした。
彼が奥さんと子供と別れ、彼女と一緒になることは最初から望んでいませんでしたし、それはお互い承知の上で不倫をしていました。

ただ、二人で一緒にいるときだけは、現実から開放され、楽しい時間を過ごしたい。

裕子さんはこれだけが願いでした。
寛之さんも同じ思いでした。

別れてから彼女は寛之さんと職場で会話はするものの、奥さんの監視が厳しく、LINEやメールでのやりとりができませんでした。
また、もちろん、出勤、退勤、残業などすべての行動を監視されていました。
休みの日はすべて家族と過ごし、友人や同僚などとの飲み会も一切参加できませんでした。

そして、不倫がバレて別れてから半年ほど経つと、寛之さんの奥さんの監視も落ち着き、彼の行動が少し自由になりました。

そこで、ある日、寛之さんと裕子さんは仕事の昼休みに二人でランチに行きました。
そして、今後の事を話し合いました。

・これから先も寛之さんの家族を尊重して、無理に会わないこと。
・離婚はせず、割り切った関係を続けること。
・会う頻度は月に1回3時間程度。(月1で飲み会を許されているため)
・連絡は口頭でする。スマホでのやり取りは一切しないこと。

上記のようなルールを決め、細心の注意を払いながら二人は復縁することになりました。
これらはかなり忍耐力が必要な条件ですが、お互いのためです。

裕子さんも寛之さんもお互いどんな困難も乗り越えようと誓いました。

裕子さんのその後

裕子さんのその後

裕子さんは寛之さんと復縁してからずっとお互いが決めたルールを守りながら職場不倫を続けています。
復縁してから5年が経過していますが、不倫関係は順調です。

時には寂しくてもっと一緒にいたい、会う回数を増やしたいと思うこともあります。
しかし、二人がこれから先も不倫を続けていくためには我慢しなければなりません。

お互い、忍耐力と引き換えに不倫を続けています。

未来のことは分かりませんが、二人は今この瞬間を生きています。

まとめ

いかがでしたか?

裕子さんと寛之さんは職場不倫をし、彼の奥さんにバレるという、最大の危機を乗り越え、復縁するに至りました。

そして、我慢と引き換えに今でも幸せな関係を続けています。

不倫の別れには様々な理由があります。

それは当事者の気持ちはもちろんですが、環境やタイミングなど、複雑な状況が絡み合う場合も多いのです。

そして、そういった原因で別れても、復縁し、再び結ばれるケースも多々あります。

不倫は我慢の恋愛です。
そして、その我慢を引き換えに不倫における幸せを享受するのです。

人生は何事もうまくいくわけではありません。
時には困難に直面し、挫折することもあります。

しかし、その困難は乗り越えるためのものであり、それを乗り越えてこそ、本当の幸せがつかめるのです。

既婚者の不倫相手と復縁するテクニック3選

既婚者の不倫相手と復縁するテクニック3選

奥バレした後でも復縁する方法5つ

奥バレした後でも復縁する方法5つ

不倫相手と復縁する方法5選

不倫相手と復縁する方法5選

error: Content is protected !!