彼氏の浮気を疑った時の携帯チェック方法3つ

彼氏の浮気を疑った時の携帯チェック方法3つ
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

最近彼氏の行動が怪しい・・・
もしかして浮気してる・・・?
他の女と電話してるけど、どこからが浮気なの?

そんなモヤモヤした気持ち、ありませんか?
信じてはいるものの、一度疑ってしまうとなかなか気になって頭から離れませんよね。

そういった時に真っ先に見てみたくなるのが「携帯」です。
今日は彼氏の浮気を疑った時の携帯のチェック方法についてお話したいと思います。

他の女と浮気の電話!?(A子さんの場合)

他の女と浮気の電話!?

A子さんは38歳の派遣事務。
同い年の彼氏Bさんとは3年の付き合いで、去年ついに婚約。今年は某ブライダル雑誌を常にかばんの中に入れ、結婚式の準備を着々を進めています。

Bさんとの出会いは職場の同僚の紹介。
性格も温厚で、思いやりがあり、なんといってもイケメン。
仕事は大手ベンチャー企業の部長クラスで、人望も厚く、どんどん結果を出して昇進し続けている、まさに理想の相手。

そんな彼とは去年の婚約から同棲を開始し、夫婦生活の予習もしています。
世に言う「花嫁修業」というやつです。
料理や家事、子育てなど、明るい将来をイメージしながら毎日充実した日々を過ごしています。

そんなある日の夜、A子さんが先に帰宅し、晩御飯を作っていると、Bさんが帰宅しました。
「ただいまー」
「おかえりー」
と、いつもの感じです。

Bさんは先にお風呂に入り、その後、A子さんと一緒に食事をしました。
職場で起こった話や、他人の相談話、結婚式場やドレス選びなど、話題が尽きません。

その後、A子さんはリビングでテレビを見ながらゴロゴロしていると、Bさんの携帯が鳴りました。

その通知名には女の名前が・・・。

そしてBさんは、

「ちょっと仕事の電話きたから外で話してくるね。」

Aさんは心の片隅に違和感を感じながらも、

「うん。早く戻ってきてね。」

と返事をしました。

その日はその後も特に変わった様子もなく、いつものように眠りました。

その後、週に1度のペースでその女から電話がくるようになりました。
その度にBさんは電話のために家の外に出ていきました。

A子さんはこう考えていました。

「仕事の電話だし男も女も関係ないよね・・・」
「婚約中だし、浮気とかまさかそんなわけないでしょ・・・」
「でも、万が一浮気だったらどうしよう・・・」

A子さんはBさんに対する信頼と、「浮気かもしれない」という疑念が入り混じり、どうして良いか分かりません。
証拠がない以上、変に疑って二人の信頼関係を壊してしまったらどうしようとさえ思っています。

最悪の場合、婚約破棄もあり得ると不安でいっぱいでした。

どこからが浮気か

どこからが浮気か

彼氏が他の女と電話をしているのを見かけて、すぐさま浮気と断定することは難しいと思います。
もしそれが見当違いの電話だったら二人の信頼関係を損ないかねません。
また、浮気の確率が高かったとしても、決定的な証拠がなければうまくかわされてしまいます。

そもそもどこからが浮気なのでしょうか?
読者アンケートをとった結果を見てみましょう。
(20~30代女性300名より集計。100点満点で採点)

・電話番号、LINEの交換 50点
・仕事の相談 20点
・プライベートな相談 40点
・合コンに行く 70点
・ボディタッチ 75点
・二人で飲みに行く 85点
・複数で飲みに行く 30点
・手をつなぐ 90点
・キスをする 100点
・セックスをする 100点
・長電話 80点

アンケートを集計した結果、賛否が分かれる部分もありましたが、やはり二人だけの関係になりえる行動は浮気と判断されることが多いようです。
女性の視点からすると、彼に対する束縛レベルにもよりますが、やはり他の女とやりとりしている時点で怪しまれる傾向にあるという言わば当然の結果とも言えるでしょう。

浮気を疑った時の携帯のチェック方法

浮気を疑った時の携帯のチェック方法

浮気を疑ってしまったら、そう簡単にはその疑念は払拭されません。
むしろ浮気の証拠を掴んでやろうとさえ思う人も多いと思います。

そんな時、証拠を掴むにはどうしたら良いでしょうか?

やはり「携帯チェック」です。
携帯電話は証拠の宝庫です。
探偵会社の統計によると、浮気や不倫の証拠の90%以上が携帯電話から見つかるというデータもあります。

そんな携帯電話から浮気の証拠を見つけるコツがあります。

電話がかかってきた時

浮気相手らしき相手から電話がかかってきた時、よくあるのが、電話帳の偽名登録
会社関係や上司の名前には注意しましょう。

大手の企業であれば会社用の携帯は支給されるでしょうし、プライベートの番号を知っている相手はそもそも普通の関係ではありません。
電話が終わった後、その人物について何気なく探ってみましょう。

また、電話がかかってきたら席を外したがると思いますが、そこはあえて逆の発想で、「私コンビニ行ってくるから部屋で電話してて良いよ」などといって、自分の携帯を録音モードにしてテーブルに置きっぱなしにしたまま出ていくというのも手です。

携帯をロック解除する

勝手に自分の携帯を見られていい気分がする人はいません。
しかしながら、自然な流れで彼氏の携帯をロック解除させる方法があります。
それは、

「携帯紛失しちゃったからワンコールして」

です。

携帯を紛失するのは緊急事態。
ワンコールをお願いして断る人はまずいないでしょう。
そのタイミングで彼に近づきつつ、携帯画面を覗き込んでみましょう。
もしかしたら操作できるチャンスがあるかもしれません。

トラップをしかける

あまりにも古典的で「そんなのうまくいくわけないじゃん」と思う方もいるかもしれません。
しかし、こういう時にこそ効果的なんです。

「なんかさっき女の人の名前で電話きてなかった?」
「女の子とLINEしてるの?」
「さっき女の人から着信あったみたいだけど?」

あくまでも「自分の気のせいかも」と逃げ道をつくっておきましょう。
それさえ用意しておけば、あとは彼の反応をよく観察するだけです。

とったらNGな行動

とったらNGな行動

「彼が浮気してるかもしれないけど、いまいち確信がもてない・・・」

彼氏が浮気しているかどうかはっきりしていない状況において、絶対とってはいけない行動があります。
ついついとりがちな行動なので注意しましょう。

彼氏の友人に相談する

彼氏の浮気疑惑を調べるには情報収集は欠かせません。
そうすると自然に彼の友人などに相談することもあるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

その人は「彼氏の友人」であって、「あなたの友人」ではありません。
その友人はどちらの味方になるでしょうか?

もしあなたが彼氏の浮気疑惑の相談をしたらすぐさま本人に筒抜けになるでしょう。

疑わしき相手に電話する

仮に彼氏の携帯から他の女の着信履歴が出てきたとします。
その時点で浮気と判断し、その相手に電話をかけるというのはあまりにも無謀過ぎます。

その相手がしらばっくれたらどうしますか?
仕事の電話だったらどうしますか?
浮気ということをその電話で証明できますか?

よく考えてみて下さい。
この行動は誰にとってもプラスにはなりません。
逆に彼氏との信頼関係を崩壊させうる最悪の行動になるかもしれません。

感情的になる気持ちは分かりますが、間違っても直接対決の電話はしてはいけません。

問い詰める

浮気を疑っているレベルの段階では彼を問い詰めてはいけません。
問い詰めるということは、相手が浮気していると決めつけているに等しい行為です。

また、もし問い詰めて浮気を告白されたら、あなたはどうするか考えていますか?
彼が本当に浮気をしていなかったらどうしますか?

問い詰めることで彼は当然追い詰められます。
追い詰められた状況でお互いの感情がぶつかり合ったら良い結果が望めるでしょうか?

問い詰めるという行為は最後の切り札です。
確証がない段階ではかえって逆効果になります。
場合によっては自分が苦しむだけです。

A子さんのその後

A子さんはどうしても頭の中からBさんの電話の話相手が誰なのか気になって仕方がありませんでした。

そこで、思い切って、

「最近よく電話してる人ってもしかして女の人?」

とストレートに聞いてみました。

するとBさんは、黙り込んでからしばらくして

「そうだよ。妹だよ。」

と答えました。

「えっ・・・。」

とA子さんはビックリしました。

実はBさんはA子さんに内緒で妹に結婚式の相談をしていました。
妹はすでに結婚して子供もいました。
BさんはA子さんとの結婚式が上手くいくように結婚式についていろいろと相談していたのです。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏の浮気を疑った時、ついつい前のめりに暴走しがちになってしまいます。
しかし、確証がない時点では彼を一方的な判断で追い詰めるのは二人の関係にプラスにはならないでしょう。

疑わしき段階ではまずは情報収集が大事です。
証拠が出てこないのは良いニュースかもしれません。

また、彼氏と少し距離を感じているのであれば、もっとコミュニケーションを取るべきです。
そうすることでお互いの関係を深めていく方が未来は明るいのではないでしょうか。

error: Content is protected !!