不倫相手に癒しを求める男性の心理とは

LINE@

「妻よりも君を愛してる」
「妻とは離婚するからもう少し待って欲しい」
「俺にとって妻よりも君が大切」

不倫相手の男性にこんな事を言われたら、不倫とはいえ気持ちがぐらついてしまうでしょう。
タイミングによっては「この人本気かも」と思ってしまうかもしれません。

男性は女性に癒しを求めて不倫をすると言われていますが、女性にとっては男性の本音が気になってしまいますよね。

彼は一体何を考えているのでしょうか?

今日は不倫する男性が女性に癒しを求める7つの心理についてお話したいと思います。

不倫相手に癒やしを求める男性の心理

男性が不倫をするのは欲求不満で刺激を求めているためと思われがちですが、実は癒しを求めて不倫に走る男性は意外と多くいます。

しかし、女性は不倫相手の男性に対して、様々な思いを巡らせます。

「どうせ遊びでしょう?」
「割り切った関係って言われてるし」
「奥さんと別れて一緒になりたいって、本気?」

時には甘い誘惑の言葉をささやかれる時もあるでしょう。

実際のところ、不倫する男性はどんな心理でそのような言葉をささやくのか気になってしまいますよね。
そんな癒しを求める彼らの深層心理を見ていきましょう。

自分を認めて欲しい

「妻はいるけれど、他の女性から見て自分には魅力があるのか?」
「まだまだ女性にモテたい!」
「男としての自信を取り戻したい!」

結婚して家庭をもっている立場なのに・・と思うでしょうけれど、そんな事を考えている既婚男性は案外多く存在します。

彼らは強い「承認欲求」を持っていると考えられます。

他人(この場合、不倫相手の女性)に自分を認めてもらいたいのです。

この承認欲求が満たされることが、不倫している男性にとっての癒しになります。

当サイトの独自リサーチによると、既婚男性の30%が不倫をしたことがある、またはしていると答えました。

男性は結婚したからといって異性関係を全て断ち切るわけではなく、心の底では結婚後も女性と付き合いたいと思っているのです。

これは理性的な行動ではなく、動物としての本能的な行動だと言えます。

現実逃避

日常生活において、家庭や仕事や人間関係で嫌な思いをしたり、ストレスを感じる人は多いでしょう。

仕事では社会人として責任を持ち、家庭では父親としての責任を常に抱えているので、当然どこかでストレスを解消したいと考えます。

不倫する男性は不倫という形でこのようなストレスから現実逃避をするのです。

しかも不倫は社会的に悪、そして非道徳的なものとみなされているため、そのスリルが現実逃避とは非常に相性が良いこともあるのです。

ただ、彼らの大多数は不倫はあくまでも現実逃避であり、いずれは現実に戻るものだと考えています。

つまり不倫は一時的な関係と考えており、ずっと続けようとは思っていないのです。

性欲のはけ口

不倫は肉体関係を持つことが大前提です。
つまり、セックス抜きに不倫を語ることはできないと言っても過言ではないでしょう。

性欲は人間の本能です。
妻や子供のいる既婚男性であっても、この本能を抑えることはできません。

家庭内でセックスレスの状態が続いているようであれば不倫をする確率は非常に高く、本能的な性欲のはけ口として不倫にはしる男性は非常に多いです。

不倫をするきっかけの多くが奥さんとのセックスレスだという事実は非常に納得がいくと思います。

性欲が強い男性であればなおさらです。
この場合の不倫は、恋愛をしたいという欲求よりもただ単に性欲を満たしたいだけなのです。

寂しさを紛らわしたい

不倫する男性の多くは寂しさを感じています。
家庭では埋められない心のスキマを不倫相手に埋めてもらいたがっているのです。

妻以外の女性に温もりを感じたいと思う男性は多く、

「不倫相手に寂しさを紛らわせてもらいたい」

つまり、不倫する男性は精神的な拠り所として不倫相手に依存するのです。

他人に自慢したい

周囲によく自慢をする男性はいませんか?

車や腕時計はもちろんですが、彼女や妻をも自分の所有物として自慢をする男性は不倫をしている可能性が高いです。

「妻以外の女性からも求められていること」を人に自慢することで、自己顕示欲を満たすのです。

非常にリスクが伴う性質です。

人に言いふらしてまわれば、ほぼ確実にバレて家族や仕事を失う可能性が高まります。
このような男性と不倫関係をもつことはやめたほうがいいでしょう。

あなたの彼がこのような性質を持っているようであれば、むしろすぐに別れるべきです。

奥さんにバレてしまえばほぼ確実に法的な問題に問われます。
あなたのことをよりも自身の自己顕示欲を満たすことを優先する男性だと言えます。

出会った男性にこのような特徴が見られた場合は、深追いしないことが得策です。

息抜き

男性の中には罪悪感を感じることなく、ためらいもなく不倫をする人がいます。

そういった男性は不倫をまるで友達と遊ぶような感覚で息抜きとして考えている人が多いです。

このような男性は、不倫を一般的な人間関係と同じように捉えているので、ある意味純粋です。

しかし悪気がない分、頻繁に不倫相手の女性を傷つけるでしょう。

当サイトのアンケートでは、特に40~50代の既婚男性に不倫の関係をただの日常生活の息抜きとして捉えている層が多く存在することが分かりました。

素直に甘えたい

他人に尽くす真面目な人が日常から解放されたいと思うのは当然です。

人に奉仕するばかりではなくたまには自分が他人に甘えたいと思うものです。

不倫をする男性は相手に何かを与えようと思う前にまずは相手から癒しを得たいと思う傾向が強いです。

そのような思惑を抱く男性は、妻には普段しないような甘え方をします。
それぐらい不倫相手には特別なものを求めているのです。

不倫男の兆候(サイン)と行動パターン14個
不倫願望がある既婚男性の5つの特徴とその心理

不倫男性の気持ちは遊びか本気か

不倫をする男性はこのような深層心理を持っています。
それはそうとして、不倫相手の女性からすればつまる所、

「この不倫関係は遊び?それとも本気?」

が知りたい人が多いのではないでしょうか?

ほとんどが遊びの場合が多い

単刀直入に言うと、不倫はほとんどが遊びで割り切りの関係が圧倒的に多いです。
不倫関係はその場だけで楽しんで、結局は家族の元へ帰っていくのです。

それは相手の女性に対してどういう気持ちを持つかというよりは、家庭が壊れるリスクを避けたいからです。

家族を壊すつもりで不倫をする男性はいません。
不倫がバレてからする離婚には時間もお金もかかるからです。
精神的にも相当な負担がかかります。

割り切った不倫関係の方が男性にとっては都合が良いのです。
また、子供がいる場合は本気になったとしても離婚できない可能性が非常に高くなります。
子供のことを考えた場合、やはり家庭を優先することは容易に想像できると思います。

本気の場合もある

本気で不倫をする場合もあります。

最初は遊びのつもりだったが、お互いを理解していくうちに、だんだんと本気になってしまうというパターンが大半です。

この場合、男性も女性も言葉をかわすことなくお互いに本気度が伝わるため、「離婚してくれるよね?」とか「妻よりも君が大事」など、相手の気持ちを詮索するようなやり取りは少ないでしょう。

あなたの彼はどうでしょうか?

もしこのような関係であるならば、それは本気の不倫と言えます。

既婚男性が本気のときに見せるサイン

まとめ

いかがでしたか?

今日は不倫する男性の深層心理についてお話しましたが、共通する点は

「相手に依存する傾向が強い」

という点です。

妻や子供のいる家庭では埋まらない心の隙間に「不倫」という男女の関係が生まれるのです。

また、不倫男性は不倫相手の女性とは「遊びの関係」、「割り切った」関係を望む人が多いです。

子供や家庭を壊してリスクを犯してでも不倫相手と新しい関係を築きあげるには相当なパワーを消費します。

不倫をする女性はこういった男性の心理を理解した上で付き合わないといけません。

むしろ不倫という関係は基本的に遊びで割り切った関係だということを大前提に考え、その過程で本気に発展する可能性がある、という精神的な余裕が必要です。

そうしないと女性が一方的にハマってしまい、ずっと一緒になれない相手を追いかけ続けてしまうことになります。

そのような不幸なことにならないためにも不倫相手との関係を上手に見極めましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!