不倫してる夫の行動パターン15個

LINE@

「うちの旦那に限って不倫なんて・・・」
「まさか私の夫が不倫・・・!?」
「パパが不倫するなんてありえない!」

人は何かを疑うとなかなかそのイメージが頭から離れません。

特に普段からパートナーを強く信じている人ほど、一度不信感を抱いてしまうとその不安はなかなか拭えなくなるものです。

そして、しばしばその予感は的中します。

一体どうしたら良いのでしょうか?

今日は不倫をしている男性の兆候(サイン)と行動パターンについてお話したいと思います。

【体験談】探偵を使って旦那の不倫を暴いた話
【探偵調査or自力調査】旦那の不倫を調べる方法
彼氏の浮気を疑った時の携帯チェック方法3つ
不倫の兆候を見抜くポイント7選

夫が不倫!?(純子さんの場合)

夫が不倫してるかも

純子さん(仮名 35歳)は大手上場企業のOLです。
夫とは同い年で子供はまだいません。

結婚したのは4年前。

二人の出会いは高校生の時で、6年前の同窓会で再会してから付き合うようになりました。

高校生の当時から仲が良く付き合い始めてからもお互いをよく知っていたため、結婚まではスムーズに進みました。

二人は結婚してからも共働きをしていました。
彼らの仕事は、カレンダー通り土日祝日が休みの一般的な勤務形態です。

休みの日は二人で過ごす時間が多いのですが、仕事がある日は忙しくてたまに残業もあります。
なので生活パターンが合わず、すれ違うこともよくありました。

そんな日々が過ぎていくうちに、ある日を境に夫の様子に変化が表れました。
夫の機嫌が妙に良い日が増えてきたのです。

給料が上がったわけでもないし、誕生日などのイベントがあったわけでもありません。

機嫌が良いのは悪いことではありませんが、毎日顔を合わせている純子さんにとっては何か感じるものがありました。

「外で女遊びでもしてるんじゃないか?」
「もしかして不倫?」
「仕事を言い訳に何か隠し事をしているのでは?」

そんな不安が純子さんの頭をよぎりました。
しかも一度考え始めるとなかなか頭から離れません。

不倫の兆候と行動パターン

純子さんのように直感的に配偶者の不倫を疑っているものの、確証がなくないのでどうしたら良いか分からないという状況を経験した人は多いのではないでしょうか?
実は、不倫する人にはその兆候(サイン)や行動パターンがあります。

以下に見ていきましょう。

仕事が急に忙しくなる

残業で帰宅時間が遅くなりやたら泊まりがけの出張が増えたら要注意。
不倫をしている可能性は非常に高いです。

仕事は不倫の言い訳に非常に適しています。

しかも残業や出張をすれば怪しまれずに時間を確保できるので、不倫をする口実としてとても使いやすいものになります。

そして一度仕事の口実で配偶者に納得されてしまえば、以降ずっと仕事を口実にして不倫を続けるようになります。

「夫の仕事で残業と出張が増え始めたら、なるべく早めに行動を追跡しましょう。」

まずは仕事の具体的な内容や関連人物などを聞き出すのです。

普段から具体的に聞き出しておくことで万が一話につじつまが合わなかった場合に指摘がしやすくなります。
これには普段から夫とマメにコミュニケーションをとっておくことが大事だといえます。

外見を気にするようになる

男性が不倫を始めると、普段はそこまで髪型やファッションに興味を示さなかったのに急に外見を気にするようになります。

「外見を気にするようになる=異性とのデートを意識している」と判断して良いでしょう。

女性とのデート前の準備そのものだと言えるでしょう。

特に女性受けの良いファッションや身だしなみを意識していたら要注意です。

彼の頭の中は不倫相手のことでいっぱいになっているかもしれません。

急に優しくなった

男性によっては不倫や浮気をしているとその後ろめたさから、急に家族に対して優しく接するようになる人もいます

いつもはしないのに出先からお土産を買ってきたり家事の手伝いをしたりなど、今までしなかった気遣いを見せるようになれば不倫をしている可能性があるでしょう。

余談ですが、男性には安定した夫婦生活をおくる上での息抜きとして不倫することがしばしばあります。
より良い夫婦生活をするために不倫する場合があるのです。

スマホを肌見離さず持つようになる

スマホは持ち物の中でも非常に多くのプライベート情報が詰まっています。
大切なものを自分以外の人に覗かれたくないのは当然のことです。

不倫の兆候でよくあるのが「スマホを肌身離さず持つ」ようになることです。
スマホの扱いに変化が出たならば不倫をしている可能性があります。

一瞬でも自分のスマホは奥さんに見られなくない、という後ろめたさから生まれる行動です。
また、普段はスマホにパスワードを設定するなどのロックをかけていないのに、突然ロックをかけるようになれば不倫をしている可能性はかなり高くなるでしょう。

また、同じようにスマホをテーブルに置く際に画面を下にして置くようになれば不倫をしている可能性が高いでしょう。

不倫相手から連絡がきたらスマホの画面が明るくなって表示が出るので、それを隠したいがために画面を下にしておくのです。

また、もし不倫相手からの連絡であれば連絡通知がきても妻の前では返事をしないようになります。

あえて無関心を装うのは、絶対に覗かれたくないという心理の表れです。

旦那と一緒にいる時に彼のスマホに電話やLINEなどの通知がきた時には言葉で指摘するのではなく、あえてスマホに視線だけを送って彼の様子を伺ってみましょう。

彼に後ろめたい気持ちがあればおそらく動揺するはずです。
様子をうかがうことにおいては無言のプレッシャーは案外効果的なのです。

【おすすめ】不倫調査アプリ9選

財布の中身

まずはレシートや領収書をチェックしましょう。

飲食店のレシートがあったら二人分の金額かどうか、どこの店なのかを確認します。

また、ポイントカードや割引券からも浮気の情報を得ることができます。
どこから発行されたのかを確認しましょう。

クレジットカード

クレジットカードの明細を確認できる機会があれば、次のことをチェックしてみましょう。

  • 携帯の料金が高くなり始めた時期
  • 高額な買い物の有無とその時期

    1~2万円程度の金額を頻繁に使っていたら、ホテルの利用を疑ってもいいかもしれません。

    自分がもらっていない女性物のブランド品名が見つかれば、間違いなくクロでしょう。

電子カードとETCカード

「Suica」や「Pasmo」などの電子カードやETCカードは利用履歴が記録されています。

利用履歴は駅の券売機やパソコンで調べることができますので、チェックしてみましょう。

カードの利用履歴や残高は仕事とは関係のない場所に行っていないかどうかを調べるのに非常に有効な情報源となります。

匂い

普段つけている香水、シャンプー、整髪料、デオドラント、制汗剤の匂いは妻なら一発で分かるでしょう。

しかしながら、男性は匂いに鈍感な人が多いです。

これは不倫している男性の分かりやすいサインの一つです。

女性は男性よりも匂いに敏感ですから微々たる変化も逃しません。

急に香水を変えたり女性用シャンプーや柔軟剤の匂いがしたら、他の女性と不倫している可能性が高いでしょう。

不倫で気持ちが浮ついている男性はこのような初歩的なミスに気づきにくく、隙だらけになっている場合が多いです。

また、急にブレスケア商品を使いだすようになったら注意してください。
距離感の近い誰かのことを気にしていることになります。

匂いの変化で妻が夫の不倫に気づくケースは非常に多いのです。

夫が車を運転するのであれば車内にはたくさんのチェックポイントがあります。
車の中には案外不倫の証拠が残りやすいのでチェックしてみましょう。

車内の匂い

まずは匂いをチェックします。
車には案外匂いがしっかりと残ります。

夫が急に芳香剤を使い始めたならば注意が必要です

車内の髪の毛やゴミ

車内に落ちている髪の毛やゴミにも気をつけてみましょう。
助手席に夫のものでもあなたのものでもないと思われる髪の毛が落ちていたら、女性が乗っていた可能性があります。

また、助手席周辺にペットボトルがあったら、キャップを開けてみましょう。
飲み口に口紅がついていたらアウトです。

助手席のシート位置

助手席も要チェック。
助手席側のシートの位置がいつもと違っていたら他の人間が乗っていた可能性があります。

カーナビ

最後にカーナビも見てみましょう。

普段は行かないような目的地の履歴があったり、移動履歴が残っているかもしれません。
また普段とは違う音楽を聞いているようならば、もしかしたらそれは女性が選んだものかもしれません。

返事が遅い

普段は連絡したら即レスなのに、急に返事が遅くなったり電話したらずっと圏外だったというような場合、それは不倫の兆候かもしれません。

不倫の最中は妻との連絡は避けたくなるものです。

いつもより返事が遅い場合、その都度理由を聞いてみましょう。

外出中の話が曖昧になる

不倫をしていると外出時の話が曖昧になります。

妻が行き先を聞いた時夫が不倫相手と会ってくるなどと正直に答えるわけがありません。

行き先や会う相手、場所などを具体的に出さず、はぐらかしている様子が見られるようであれば不倫をしている可能性があります。

この場合は相手を問い詰めるのではなく、遠回しに質問を積み重ねていきましょう。
夫に逃げ場を作らせつつも徐々に外堀から固めてゆくのが賢いやり方と言えます。

外出時の話を逆から説明させる

夫に外出時の話をさせるとき一度すべて説明させたあとで「じゃあ、今話した内容を逆から話してみて?」と質問してみましょう。

もしも隠し事をしている場合は逆から話そうとしても最初に何と言っていたかをスムーズに思い出すことができず、きちんと話すことができないはずです。
そんなことがあれば、外出時の説明は不倫していることを隠すためにその場しのぎで作った可能性が高くなります。

ただし、あなたが最終的に離婚や慰謝料請求を考えている場合は、不倫を疑っていることが夫にバレてしまい、あなたが決定的な行動を起こす前に夫が不倫相手との関係を解消してしまう可能性が高まるので注意しましょう。

予定を詳しく聞くようになる

急にあなたの予定を詳しく聞いてきたり行動を知りたがる場合は注意してください。

逆の立場で考えてみると相手がいない時間や場所を把握して不倫相手と会うタイミングを見計らっていることが分かると思います。

このようにあなたの動きをやたら気にしてくるようであれば不倫相手と会うチャンスを伺っているかもしれません。

「今どこ?」「何時に帰ってくるの?」など、やたらとあなたの行動を確認するようであれば注意しましょう。

実家の用事が増える

旦那に実家の用事が増えてきたら不倫の兆候があります。

実家の用事と言っても具体的に話してくれるようであれば良いですが、実家に出かける回数が明らかに多かったり理由が曖昧な場合は注意してください。

実家の用事を言い訳に自分の時間を確保する、つまり不倫相手と会う時間を作ろうとしているサインと考えられます。

実家の用事であれば追求されることはないと思っているのです。

昔の友人と急に仲良くなる

昔の友人達と飲みに行ったり出かけたり急に仲良くなった場合、不倫している可能性があります。

同級生や元恋人は不倫相手になりやすいです。

同窓会などは不倫のきっかけにもなりやすいので注意してください。

不倫をしていると人間関係にも変化が現れがちです。

【体験談】不倫の誘惑に負けて後悔した話(同窓会編)

コンビニや散歩などのちょっとした外出が増える

コンビニや散歩などのちょっとした外出が増えたら注意してください。
そのタイミングで不倫相手と連絡を取り合っている可能性があります。

家で家族の目を気にしながら不倫相手とやり取りするよりも、ちょっとした買い物や散歩に出かけながら不倫相手と連絡をとる方が安全というわけです。

「ちょっとコンビニ行ってくる」
「ちょっとウォーキングしてくる」

などと言いながら、不倫相手と連絡している可能性があります。

少しならばいいだろうと、ちょっとした買い物や散歩にかかる時間はどんどん長くなってゆく傾向にあります。

会話が減る

不倫をしていると普段の会話が減ります。

単純に関係が冷めて会話が減っているというのもありますが、あなたに下手なことを喋らないようにとあえて会話を減らしている可能性もあります。

また、あなたへの罪悪感から会話がしずらくなっている可能性もあります。

先にも述べましたが、夫婦間のコミュニケーションは普段から大切にしましょう。

日頃の小さな積み重ねは不倫の兆候を逃さずキャッチできることに繋がるのです。

セックスの回数が減る

セックスの回数が減りだしたら注意しましょう。
減った分は不倫相手とセックスしているかもしれません。

特に長い間セックスレスであるならば更に注意が必要です。
夫婦間のセックスレスが不倫に直結するパターンはとても多いのです。

不倫相手に癒しを求める男性の深層心理とは
夫が職場不倫をしている時の兆候5選
不倫願望がある既婚男性の5つの特徴とその心理

純子さんのその後

純子さんのその後

その後、純子さんはどうなったのでしょうか?
純子さんは夫の機嫌の良さに違和感を覚え、彼にバレないように上記のチェックを行ってみました。

  • 仕事の忙しさ
    →残業も多く、泊りがけの出張も月に1回ほど。旦那曰くこれからも出張は増えるとのこと。
  • 外見
    →髪を染めてオシャレな感じ(女性受けの良い清潔感のある感じ)にしていた。純子さんの知らないうちにプラチナのネックレスを購入していた。
  • 急に優しくなった
    →毎週仕事帰りにデザートを買ってくるようになった。
  • スマホ
    →肌身離さず持ち歩いていた。誰からか連絡がきても純子さんの前では出なかった。基本的に常にセキュリティロックをかけていた。
  • 匂い
    →香水を変えていた。また、デオドラントなどで匂いがきつくなった。

  • →持っていないので不明。
  • 返事
    →残業中や出張中の返信は特に遅く、1~2時間遅れは当たり前。
  • 外出時の話
    →いつも曖昧。
  • 予定の確認
    →やたらと純子さんがどこにいるか知りたがる。
  • 実家の用事
    →ほとんどなし。
  • ちょっとした外出
    →頻繁にあり。特にコンビニに買い出しがほぼ毎日ある。しかもやけに帰りが遅い。
  • 会話の頻度
    →前から減少気味。
  • セックスの回数
    →半年ほどセックスレス。

ここまで不倫の兆候が当てはまるとさすがに何も言わないわけにもいかず、思い切って夫に、

「あなた、不倫してるでしょ?」

と単刀直入に突撃しました。

彼は最初ビックリした表情を見せましたが、身に覚えがない、証拠がない、純子さんのことを愛しているから不倫するわけがない、と強く反論してきました。

以降はこれ以上深いやり取りはなく若干気まずい雰囲気のまま終わりました。

しかし、その後純子さんの夫に変化が。
彼の残業は減り出張もなくなり、連絡の返事の遅さは改善。

明らかに不倫の兆候と思しき行動パターンがなくなったのです。
彼はこれ以上は危険だと判断し、不倫相手と別れたのかもしれません。

【体験談】探偵を使って旦那の不倫を暴いた話

まとめ

いかがでしたか?

夫が不倫をしているかもしれないと感じた時には、上記の内容をチェックしてみてください。
その後どうするかはあなた次第です。

これらの段階ではまだ深刻度は低く、状況次第では夫婦関係を修復することは充分可能といえます。

普段からよくコミュニケーションをとり、夫婦の愛情と信頼関係を保つ努力を忘れないでください。

不倫する男性の心理15選
【体験談】複数の女性と不倫していた旦那と離婚した話
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい

1件のコメント

error: Content is protected !!