不倫の兆候を見抜くポイント9選

LINE@

「最近旦那が不倫してるんじゃないか」
「旦那に連絡してもすぐに返事をしなくなった」
「旦那の帰りが急に遅くなった」

あなたはこのような事を感じた事はありませんか?

パートナーがもしかして不倫しているのではないかと疑う人は少なくありません。
むしろ既婚者なら誰でも一度はそういった気持になるのではないでしょうか?

しかし、不倫を疑ったとしても証拠もなく、ただモヤモヤとした気持ちだけが心の中につっかかっている場合が少なくありません。

今日は不倫の兆候を見抜くポイントについてお話したいと思います。

【体験談】探偵を使って旦那の不倫を暴いた話

不倫の兆候を見抜くポイント

浮気の兆候を見抜くポイント

不倫をしている人にはある一定の兆候が表れます。
そして、その兆候は自分以外の人間にも意識的に見ることで気付くことができます。

それはどういったものでしょうか。
以下具体的に不倫の兆候を見抜くポイントをお伝えしたいと思います。

携帯電話の取扱い

不倫をすると、携帯電話の取扱いに変化が表れます。
携帯電話は個人情報の宝庫。

自分以外の人間に覗かれたくはないのは当然ですが、不倫をしているとその扱い方が極端になります。

セキュリティロックをかける

よくあるのが暗証番号ロックや指紋認証ロックです。

万が一のことを考えてこれまでよりセキュリティレベルを上げ、携帯の中身を覗かれたくないと思う気持ちの現われです。

急に携帯にセキュリティロックをかけだしたら要注意です。

肌身離さず持ち歩く

不倫をしていると、これまではリビングで充電したまま放置だったり、テーブルに置きっぱなしだった携帯を急に肌身離さず持ち歩くようになります。

特にロックがかかっていても、LINEの通知などを見られたらアウトです。
また、トイレで長時間携帯をいじる傾向もあります。

近づくと携帯画面を閉じる

旦那が不倫をしていた場合、彼が携帯をいじっている時に妻が近づくとその操作をやめ、画面を閉じます。
スマホの場合は、画面を暗くします。

半ば反射的に反応してしまうこの仕草をした場合、見られたくないものを隠している可能性があります。
彼は不倫相手とのやりとりを隠しているかもしれません。

お金の使い方

日々の旦那のお金の使い方を把握することで、不倫の兆候を見抜くことができます。

不倫をする男性のほとんどは、不倫相手に対して食事代やホテル代を支払っているため、不倫をしていると必ずといっていいほどお金の使い方に変化や傾向が見られます。

財布の中身

まずは、財布の中身を慎重に確認してみましょう。
財布の中身は不倫の証拠となるものが眠っている可能性があります。

現金が減っていることはもちろん、財布の中にお店の名刺を入れたり、避妊具を入れていたりすることがあったりと、意外と管理には気が緩みがちです。

常にチェックして日々の流れを把握しておくと良いでしょう。

レシートや領収書

レシートにはお店を利用した日時、人数、支払い方法など、具体的な情報が記録されています。

旦那が仕事と言っていた日に、カップルや女性が好むお店のレシートがあった場合、それは不倫相手と食事をしている可能性があります。

証拠として、1枚1枚確認し、写真に残しておくことをおすすめします。

レシートはしっかりと爪痕が残っているものになるので、一番わかりやすく兆候を見抜くことができます。

クレジットカードの明細

クレジットカードの明細には、利用したお店の名前が記載されています。

クレジットカードを利用した時のレシートを捨ててしまっても、明細にしっかり残るようになるので利用した本人も意外と気づかないことが多いです。

もし、明細の中に怪しいお店の名前があったら、インターネットなどで検索してみることをおすすめします。

不倫相手のデートに車が使われることが多く、車内にも不倫の兆候が散らばっています。

髪の毛や落とし物

不倫相手を車に乗せる場合、助手席に乗せることが多いと思います。

そこで、助手席付近に家族以外の髪の毛や見に覚えのないアクセサリー類が落ちていないかチェックしてみましょう。

車内で飲食をした際のゴミなども助手席付近に残っていたら、それは不倫相手が処分し忘れた可能性があります。

しかし、中には不倫相手がわざと車内に証拠を残している場合もあるので、慎重に対処することが重要です。

助手席のシートの位置

旦那と車に乗った際、助手席のシートの位置が変わっていないかもチェックしてみましょう。

背もたれ、シートの高さ、前後の位置など、普段同じシートに座っているからこそ、微妙な変化にも気づくことができます。

例え旦那がシートを元に戻していたとしても、完全に元通りにすることは難しいものです。

カーナビ

カーナビを搭載している車であれば、カーナビに残っている履歴からも不倫を見抜くことができます。

旦那が車を使ったと思われる日に、普段は行かないような場所へのルートが残されていれば、それは不倫相手に会いに行った可能性が考えられます。

身だしなみ

これまではあまりファッションや身だしなみにこだわらなかったのに、ある日突然おしゃれな服やアクセサリーを買ってきたり、髪型を変えたり、洗面台に立つ時間が増えたりしたら要注意です。

また、香水をつけだしたり、その香りを変えたり、ブレスケアグッズを持ち歩いたりと、清潔感を意識する行動が目立つようになります。

つまり、急に身だしなみを意識するような変化が出てきた場合、不倫相手とのデートの準備をしている可能性があります。

予定をやたら聞いてくる

これもあるあるですが、自分の予定をやたら聞いてくる場合は不倫の兆候があります。

つまり、妻の行動を把握することで、夫は不倫のタイミングを見計らっているのです。

「何時に返ってくるの?」とか「次の休みはいつ?」、「友達と遊んできなよ」などという言葉には注意が必要です。

また、「今どこにいるの?」というように現在地を把握したがるのも不倫をしている兆候です。

配偶者の予定が分からない状態では、なかなか安心して不倫ができないのです。

文句を言わなくなる

帰りが遅いとか部屋を綺麗にしろなど、普段からささいな事でケンカする夫婦は多いと思います。
むしろこのようなやり取りは日常茶飯事。

しかし、不倫をするとそういった部分に無関心になり、不満や愚痴を言わなくなる傾向にあります。

不倫をすることでストレスを発散し、息抜きができるので、日常生活の細かい部分にストレスを感じなくなることが多くあります。

文句を言わなくなったり、急に優しくなったりしたら要注意です。

残業が急に増える

不倫をしている人にとって、仕事、特に残業は最高に都合の良い言い訳になります。
仕事関係の言い訳は不倫との相性が抜群なのです。

残業に加えて泊りがけの出張が増えてきたらホテルにお泊まりかもしれません。
こういう場合には

「残業手当どれぐらいついたの?」
「今月何時間残業だったの?」

と具体的に聞いてみるのが良いかもしれません。

曖昧に答えるようであれば不倫の兆候かもしれません。
休日出勤も同様に注意しましょう。

職場不倫のきっかけとリスク

電話に出ない、返事が遅い、よく圏外になる

不倫相手と一緒にいる時に妻の電話をとりたがる男性はいないでしょう。

もちろん元から電話にすぐ出なかったりLINEの既読スルーをする人はいます。

しかし、普段はマメに連絡をやりとりしているにも関わらず、急に音信不通になるようであれば不倫をしている可能性があります。

以下のように連絡が不安定になったら注意してください。

  • 電話に出ない
  • 返信が遅い
  • よく圏外になる

また、携帯の電源をオフにして「電池がなくなった」などの言い訳をする人も多いです。

一緒にいる時間が短くなる

友達と飲み会に行ったり、遊びに行ったりすれば必然的に一緒にいる時間は短くなります。

不倫をするには、時間もお金もかかります。

30分や1時間程度の時間では不倫をするには時間が足りません。

だいたい3~4時間が一回の浮気をする時間と言われています。
なぜなら不倫にはセックスがつきものだからです。

また、一人になりたがる場合も注意が必要です。
一緒に過ごす時間が短くなってきたら相手の行動をよく観察してみましょう。

不倫を確信した時はどうすればいいのか

もしあなたのパートナーが上記のような不倫の兆候にいくつか当てはまり、不倫を確信した場合、どうするべきでしょうか?

知らないふりをして証拠固めを進める

相手の不倫を確信したとして、それを証明する決定的な証拠はありますか?

なければまだ断定はできません。

不倫を証明するにはそれを断定できる証拠を集める必要があります。

根拠となる証拠がない以上、まだ結果ははっきりしていませんのでここは冷静に対応しましょう。

自力で行うのも手ですが、探偵などのプロに相談するとより確実でしょう。
ただし、くれぐれも相手にバレないように細心の注意を払って下さい。

まずは帰宅時間や週末の過ごし方など、パートナーの日々の行動パターンを把握することから始めてみましょう。

そうすれば探偵などのプロに調査を依頼する場合も効率よく調査を終えることができます。

また、隙があれば持ち物などもチェックしてみるとパートナーの心境の変化も確かめることができるのでおすすめです。

【探偵調査or自力調査】旦那の不倫を調べる方法
【決定版】不倫の証拠8選
【体験談】探偵を使って旦那の不倫を暴いた話

正直に話し合う

思い切って正直な気持ちを伝え話し合うことが有効な場合もあります。
このパターンはあくまでも建設的に二人の関係を改善する事を前提として上で成り立ちます。

ここで注意したいことがあります。

誘導尋問はやめましょう。

証拠が十分に集まっていないのにシラを切られるケースがあります。
決して相手を感情的に追い詰めてはいけません。

相手を問い詰めたところで、それ以上何も答えることはできないでしょう。

決して二人の関係を壊すために話し合うのではありません。
未来の二人の関係が幸せなものになるために話し合うのです。

夫が職場不倫をしている時の兆候5選

まとめ

いかがでしたか?

今日は不倫の兆候を見抜くポイントについてお話しました。

もしかしたら、かなり当てはまった人がいるかもしれません。

大事なのはもし不倫を見抜いたとして、そこからどう考え、どう対応していくかです。

見切りをつけて別れるというのも一つの選択肢ですし、そこから不倫をやめさせるべく努力するという選択肢もあります。

自分が幸せになるためにはどうするべきかという大きなテーマでもあるので、ここで知ったことを生かしてみて下さい。

【体験談】複数の女性と不倫していた旦那と離婚した話
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!