不倫相手から連絡が来ない12の理由

LINE@

不倫相手から急に連絡がこなくなったり、連絡の頻度が落ちてきたことはありませんか?
そんなことがあると、ついついネガティブになりがちです。

不倫相手から連絡が来ないのには理由があります。
今日はその理由についてお話します。

不倫相手の男性が毎日連絡する理由
【おすすめ】不倫相手との連絡アプリ15選
不倫相手に会いたいと思わせるテクニック8選

不倫相手から連絡が来ない理由

不倫相手から連絡が来ない12の理由

不倫相手から突然メールやLINEがこなくなって不安になる人は多いと思います。

「もしかして、飽きられた・・・?」
「捨てられたのかも・・・」
「まさか、他の人に乗り換えられた・・・?」

一度ネガティブな思考が始まってしまうと、その妄想はどんどん膨らんでいきます。
まさに負のスパイラル。
不倫相手は一体どんな理由で連絡をしなくなるのでしょうか?

仕事で忙しい

まず一般論として、社会人である以上、仕事をしています。
そして、不倫は必ずどちらかに家庭があるのです。
W不倫の場合は双方に家庭があります。

完全に自由な環境で成り立つ不倫関係はあまりないでしょう。
仕事中や家族といる時間に連絡が取れない人は大勢います。

不倫相手から連絡がこないと不安に感じている一方で、相手の方は忙しくてそれどころではないというケースは非常に多いです。

また、雑談をしている余裕がないというケースもあるでしょう。

例えば、次に会う約束についてのやりとりであれば、遅かれ早かれ返事はくるものですが、返事をしなくてもいいような内容(愚痴や独り言のようなもの)やLINEスタンプなどに対しては、スルーされることも十分にあると心得ましょう。

忙しい時はどうしても連絡できないものです。
いつでもすぐに返事がきて当たり前だと思わないようにしましょう。

それは不倫相手に対してただプレッシャーを与えるだけです。
これは彼にとってストレスになり、関係が悪化する可能性があるため注意しましょう。

バレないように警戒している

不倫は当事者たちだけの秘密の関係であり、他にバレてしまったら関係は終わりを迎えてしまうでしょう。
つまり、当事者たちは関係がバレないように細心の注意を払わなければいけません。

不倫相手との連絡に関しても同様です。

会うためのスケジュール調整や大事な連絡は最低限必要なことですが、それ以外の連絡は基本的にはリスクになると考え、証拠を残さないために控えることが好ましいのです。

不倫関係を維持したいのであれば守らなければいけないことです。

もちろん一緒にいる時間はお互いの気が済むまで満たし合うのが良いですが、離れている時は連絡一つでも不倫がバレるリスクとなるt考え、連絡は必要最低限で我慢することが必要です。

連絡をとらないことは二人の関係を維持するのに必要なことだと考えてください。

関係が安定してきた

不倫相手から突然連絡がこなくなることに違和感を覚える人も少なくないでしょう。

しかし、何の予兆もなしに連絡が来なくなった場合、それは不倫関係が安定してきた証とも判断できます。

どういうことかというと、不倫が始まってから当分の間はお互いの距離感や関係構築にコミュニケーションが必要です。
そのためにはある程度マメに連絡を取ることが必要です。

しかし、二人の関係がある程度安定してきたら不倫がバレるリスクを極力減らすべく連絡ペースを落としたり、必要な連絡(会う約束など具体的な目的がある連絡)だけにするようになるのです。

このような考え方を持っている既婚男性は、LINEや電話をあくまでも連絡手段として割り切って捉えており、やり取りを楽しむためのコミュニケーションツールとしては考えていないのです。

不倫相手から連絡が来ないことに不安を覚える人はこの状況を理解する必要があります。

安心しきっている

婚外恋愛をしている相手からメールやLINEがくればくるほど彼は「こいつは放っておいても離れていくことはないだろう」と安心しきって、不倫相手のことを雑に扱うことがあります。

人は誰しも、追いかけられると逃げたくなる生き物です。
特に男性には生まれつき備わっている狩猟本能により、獲物は捕まえるまでが楽しいと考えています。

ですので、頼まなくてもメールやLINEがひっきりなしに来る状況は、男性にとっては追いかける必要がなくなるので、内心では「面白くない」感じてしまうのです。

そしてその関係にあぐらをかいて相手のために尽くすことをやめてしまうでしょう。

彼とのデートが「いつも同じコース」「いつものホテル」「同じ居酒屋」になっていませんか?
そうだとすれば、良くも悪くも彼があなたとの関係に安心しきっているといえます。

気持ちが冷めてきた

あまり考えたくないことですが、不倫相手からの連絡がこなくなった理由の一つに、あなたへの気持ちが冷めてきたというものがあります。

あなたとの関係を見直そうとしているのです。

長く関係を続けている以上、この可能性は常につきまとうでしょう。
だからといって悲観的になることはありません。

人間には誰にでも気持ちの浮き沈みがあります。
不倫相手と会うことに乗り気であったり、そうではなかったりすることもよくあることです。

その感情の変化は、連絡の頻度にも影響を与えます。
会いたいと思えば連絡しますし、会いたくなければ連絡を控えるのは当然のことです。

一時的な感情の起伏だと捉えましょう。
あまり神経質になる必要はありません。

あなたが気持ちに余裕を持ってどっしり構えなければ、不倫の関係を続けることはできないでしょう。

不倫がバレた、バレかけた

不倫相手からの連絡が急に来なくなった場合、可能性の一つに不倫がバレた、バレかけたという理由があります。

この状況において最優先するべきは証拠の隠滅です。
彼の奥さんにバレるという最悪の事態を想定し、状況の悪化を防ぐためにも緊急回避的に連絡を取らないようにするのです。

最悪なのは奥さんに疑われてスマホを取り上げられている場合です。

スマホを取り上げられたのですから、不倫がバレたかかなり強く疑いを持っているのでしょう。
メールやLINEなどのメッセージが読まれてしまった可能性があります。

この場合は絶対に連絡してはいけません。
緊急事態ですから、不倫相手に細かい説明をしている余裕はないでしょう。
とにかくLINEや通話履歴などを削除しなければなりません。

いきなりの音信不通に戸惑うかもしれませんが、このケースは意外に多いため、勝手な想像で暴走しないように注意しましょう。

気を引こうと駆け引きをしている

不倫相手は時にあなたの気を引こうと駆け引きをする場合があります。

あなたの気持ちが分からなくなり冷たい態度をとりたくなったり、きっかけは様々ですが、相手にしてほしいという思いから仕掛けてくるのです。

この場合、二人の関係において、自分が主導権を握りたいという彼の心理が見え隠れしています。
駆け引きに応じるかどうかはあなた次第ですが、あまりにもその頻度が多いようであれば考えものです。

最初はあまり気にならないかもしれませんが、その都度駆け引きされるようではあなたはストレスが貯まり、不倫相手との関係は悪化してしまいます。

不倫相手に駆け引きを持ちかけられるようなら、一度あなたの思いをしっかり打ち明けて、コミュニケーションの円滑化を図るべきでしょう。

熱意が重いと感じる

不倫の関係では、相手からの熱意が次第に「重い」と感じられがちです。

関係を始めたばかりの頃は、どんな男性でもやりとりが楽しくて常に連絡を取りあうこともあったでしょう。
しかし、交際期間が長くなるにつれて自然と連絡の頻度は落ち着いてきます。

不倫の関係では相手の気持が分からずに不安だったり「大好き」の気持ちの伝え方が分からなかったりして、女性はつい必要以上にメールやLINEを送ってしまいます。

その行動が裏目に出て、既婚男性からは「重い」と思われてしまうのです。

警戒心を抱いている

既婚男性と恋愛をしてるからこそ、いつでもつながっていたいと思ったり、今何をしているのかなと頻繁に考えてしまったりすると思います。

しかし、彼女からのメールやLINEが頻度を越えていると、家庭のある彼からは「怖い」と思われてしまう可能性があります。

メールやLINEは立派なコミュニケーションですが、あまりにも一方的だと「この女と関わったら危険だ」と彼に恐怖感を抱かせてしまうでしょう。

例えば「彼女を怒らせたら妻に不倫をバラされるのではないか」「こちらから別れを切り出したら何をされるかわからない」などと思われて、逆に彼の方から距離を置かれてしまうかもしれません。

他の女性に目移りしている

奥さんがいることは分かっているけれども、それ以外に目移りしている女性がいる場合があります。
他にも不倫相手がいるというケースです。

そもそも、家庭を持っているにもかかわらずあなたという不倫相手がいることをベースに考えると、もうひとり不倫相手が存在していても不思議なことではありません。

奥さんはさておき、他にも同じような不倫相手の女性が二人や三人いるとなると、いったい自分はその中で何番目なの?という気分になります。

腹立たしいような納得いかない気分になるでしょう。

なにより既婚者でありながら何股もかけている彼のことが憎くてたまらなくなってしまいます。

しかしあなたは前提として、最初から「既婚男性」という「他人のもの」を泥棒しているわけです。

不倫相手の彼に他に恋人がいたとしても腹を立てたり食って掛かるのは筋違いになります。

とても恥ずかしいことなのでやめておきましょう。

関係を見直そうとしている

女性の場合、相手との関係を維持しつつ内心では別れを画策することがあります。

一方で、男性には「別れるかどうか」という考えが浮かんだ場合、一旦距離をおいて考えてから結論を出すという傾向があります。

このように、男性が距離を置く場合は別れの前兆である場合が多いようです。

彼との連絡が途絶えるまでの間に、彼とのやりとりで何か変わったことはなかったかを思い出してみましょう。

もしも連絡がこないことがこのケースに当てはまるのであるのならば、こちらから連絡を取るのは難しく、執着するとすぐに関係を断たれてしまう危険性があります。

別れようと思っている

不倫相手から連絡がこない理由の一つに、不倫相手への気持ちが冷めてしまい、別れようとする場合があります。

この場合、別れを告げるのが気まずく、自然消滅を狙っている可能性が高いです。
不倫関係から徐々にフェードアウトしようとしているのです。

この状況をそのまま放置したら別れは確実にやってきます。
別れたくないのであれば、早急な対応が必要です。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

不倫相手から連絡が来なくなった時の対処法

不倫相手から連絡が来なくなった時の対処法

それでは不倫相手から急に連絡が来なくなった時にはどのように判断し、対処するべきでしょうか?

大事なのは何の根拠もなく勝手な思い込みで暴走しないようにすることです。
あくまでも確実な証拠、事実を元に行動しましょう。
こういう時こそ感情に振り回されず、冷静な行動が求められます。

  • 電話に出ない
  • LINEの返事が返ってこない、既読スルー
  • レスがとても遅い

このような状況でも必ずしも関係が悪化しているとは限りません。
連絡が減った、もしくは遅いのは許容範囲内と考えましょう。

むしろ不倫関係が安定してきた証拠と判断することもできます。

判断が難しいのは「レスがない」場合です。

レスがないと言っても、その間隔はさまざまです。
半日以内にレスがない、1日連絡がこないなどは不倫関係においては問題になりません。

しかし、1週間以上連絡がないとさずがに不安になると思います。

ただ、これもまだ不倫相手との関係の良し悪しを判断するには微妙なラインです。

というのも、不倫ならば関係が安定していれば、2週間に一度や月に一度の連絡(スケジュール調整などの事務連絡のみ)という形も十分ありえるからです。

では、不倫相手との連絡に関して、マズい状況とはどのようなものになるのでしょうか?

それは、「完全な音信不通状態」です

具体的には、

  • LINEの未読スルー
  • 着信拒否
  • LINEをブロックされた

などがこれに当てはまります。
この場合は、不倫相手が意図的にあなたとの連絡を避けている可能性が高いです。

しかし、不倫がバレた、バレそうになったというケースもあることを忘れないでください。

不倫相手との連絡頻度はどれくらいがベスト?
不倫相手に対して感じる不満7つ

まとめ

いかがでしたか?

不倫相手から突然連絡が来なくなったからといって焦ってはいけません。

こういう時には気持ちが空回りしがちですが、まずは今目の前に置かれている状況を冷静に見極めましょう。

不倫は二人だけの特別な関係ですが、その関係は家族やなどの周囲の影響を非常に受けやすいものです。
つまり、本人の意図しない状況に遭遇することは非常に多く、その可能性は常につきまといます。

不倫相手を求める気持ちは分かりますが、それは相手も同じ。

明らかに不倫の終わりを感じさせるような相手の態度がない限り、勝手な想像で突っ走ってはいけません。

不倫相手から連絡が来ない理由を冷静に考えて行動しましょう。

また、このような状況に陥る前に、普段から不倫相手としっかりコミュニケーションを取り、お互いの信頼関係を構築する努力を怠らないようにしましょう。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!