不倫相手から連絡が来ない5つの理由

不倫相手から連絡が来ない5つの理由

不倫相手との連絡が急にこなくなったり、そのペースが落ちてきたことはありませんか?

そういう状況ではついついネガティブになりがちです。

不倫相手から連絡がこないのは、それなりの理由があります。
今日はその理由についてお話します。

【おすすめ】不倫相手との連絡アプリ9選

【おすすめ】不倫相手との連絡アプリ9選

2019年2月2日
不倫相手の男性が毎日連絡する心理3つ

不倫相手の男性が毎日連絡する心理3つ

2018年12月15日

不倫相手から連絡が来ない理由

不倫相手から連絡が来ない理由

不倫相手から突然連絡がこなくなったら、不安になる人は多いと思います。

「もしかして、飽きられた・・・?」
「ついに、捨てられたのかも・・・」
「まさか、他に乗り換えられた・・・?」

一度ネガティブな思考が始まってしまうと、その妄想はどんどん膨らんでいきます。
不倫相手は一体どんな理由で連絡をしなくなるのでしょうか?

単純に忙しい

まず一般論として、社会人である以上、会社員であれ経営者であれ仕事をしています。
そして、不倫である以上どちらかに家族がいるのです。

つまり、不倫関係は完全に自由な環境であることはほぼありません。
仕事中にスマホを使えない人も大勢います。
不倫相手から連絡がこないと不安に感じている一方で、相手の方は忙しくてそれどころではないというケースは非常に多いです。
言葉通り「単純に忙しい」のです。

また、雑談をしている余裕がないということも考えられます。
例えば、不倫相手と次に会う約束についての話題であれば早かれ遅かれ返事がくるのは当然ですが、返事をしなくてもいいような内容(愚痴や独り言のようなもの)やLINEスタンプに対しては、スルーされることも十分にあると心得ましょう。
忙しい時はどうしても連絡できないものです。

このように、不倫相手から連絡が来ないと勝手に焦って気持ちばかりが先走りしてしまい、相手を急かしているような状況なのです。
いつでもすぐに返事がきて当たり前だと思うのは不倫相手に対しても無駄にプレッシャーを与えるだけです。
これはストレスになるだけなので注意しましょう。

不倫がバレないように警戒している

不倫は当事者だけの秘密の関係であり、バレてしまったらすべてが終わってしまいます。
つまり、不倫がバレないように細心の注意を払う必要があります。

不倫相手との連絡に関しても同様です。
会うためのスケジュール調整や大事な連絡は最低限必要ですが、それ以外に関しては基本的にリスクになると考え、証拠を残さないために連絡をしない場合があります。

これは不倫をする人には大切な考え方です。
一緒にいる時間はもちろんお互いの気の済むまで満たし合うのが良いですが、離れている時は連絡一つとっても不倫がバレるリスクと考え、必要最小限の連絡で我慢するのです。

もしかしたら今送ったLINEのメッセージが不倫相手の配偶者や他の誰かに見られているかもしれません。

つまり、このような意図で連絡が来ないのは二人の不倫を長く続けるためのポジティブな判断だと考えてください。

不倫関係が安定してきた

不倫相手から突然連絡がこないという変化は、最初は違和感を覚える人も少なくありません。
しかし、何の予兆もなしに連絡が来なくなった場合、それは不倫関係が安定してきた証とも判断できます。

どういうことかというと、不倫が始まってから当分の間はお互いの距離感や関係構築にパワーを使います。
そのためにはある程度マメな連絡が必要な場合もあるのです。

そして、二人の関係がある程度安定してきたら、不倫がバレるリスクを極力減らすべく連絡ペースを落としたり、必要な連絡(会う約束など具体的な目的がある連絡)だけにするようになります。

このような考え方を持っている人は、二人の不倫関係にLINEや電話などは、あくまでも連絡手段に過ぎず、不倫を楽しむためのツールとしては捉えていないのです。
不倫相手から連絡が来ないことに不安を覚える人はこの考え方を理解する必要があります。

気持ちが冷めてきた

あまり考えたくないことですが、不倫相手からの連絡がこなくなった理由の一つに、不倫相手の気持ちが冷めてきたというものがあります。
この可能性は常にあります。

だからといって悲観的になることはありません。
人間は誰でも気持ちの浮き沈みがあります。
不倫相手と会うことに乗り気であったり、そうではなかったりすることもよくあることです。
そして、その感情の変化は連絡にも影響を与えます。
会いたければ連絡するでしょうし、会いたくなければ連絡を控えるのは当然のことです。

一時的な感情の起伏だと捉えてあまり神経質になる必要はありません。
気持ちの余裕を持ってどっしり構えるくらいがちょうど良いのです。

不倫がバレた、バレかけた

不倫相手からの連絡が急に来なくなった場合、可能性の一つに不倫がバレた、バレかけたというシチュエーションがあります。

この状況において、最優先するべきは証拠の隠滅です。
とにかく最悪の事態を想定し、状況の悪化を防ぐためにも緊急回避的に連絡を取らないようにするのです。

緊急事態ですから、不倫相手に細かい説明をしている余裕がない場合も多く、とにかくLINEや通話履歴などを削除しなければなりません。

いきなりの音信不通に戸惑うかもしれませんが、このケースは意外に多いため、勝手な想像で暴走しないように注意しましょう。

不倫相手から連絡が来なくなった時の対処法

不倫相手から連絡が来なくなった時の対処法

それでは不倫相手から急に連絡が来なくなった時にはどのように判断し、対処するべきでしょうか?

大事なのは何の根拠もなく勝手な思い込みで暴走しないようにすることです。
あくまでも確実な証拠、事実を元に行動しましょう。
こういう時こそ感情に振り回されず、冷静な行動が求められます。

・電話に出ない
・LINEの返事が返ってこない、既読スルー
・レスが遅い

このような状況では、必ずしも不倫関係が悪化しているとは限りません。
連絡が減った、遅いは許容範囲内と考えましょう。
むしろ不倫関係が安定してきた証拠と判断することもできます。

判断が難しいのは「レスがない」場合です。
レスがないと言っても、その時間の長さはさまざまです。
5分以内にレスがない、1日連絡がこないなどは問題になりません。

しかし、1週間以上連絡がないと不安になる人は増えてくるはずです。
ただ、これもまだ不倫相手との関係の良し悪しを判断するには微妙なラインです。
というのも、不倫関係が安定していれば2週間に一度や月に一度の連絡(スケジュール調整などの事務連絡のみ)という形も十分ありえるからです。

不倫相手からの連絡に関して、マズい状況はどのようなものになるのでしょうか?
それは、「完全な音信不通状態」です。
具体的には、

・LINEの未読スルー
・着信拒否
・LINEをブロックされた

などがこれに当てはまります。
この場合は、不倫相手が意図的にあなたとの連絡を避けている可能性が高いです。
ただし、この中には不倫がバレた、バレそうになったというケースもあることを忘れないでください。

不倫相手との連絡頻度はどれくらいがベスト?

不倫相手との連絡頻度はどれくらいがベスト?

2019年5月17日

まとめ

いかがでしたか?

不倫相手から突然連絡が来なくなったからといって焦ってはいけません。
こういう時には気持ちが空回りしがちですが、まずは今目の前に置かれている状況を冷静に見極めましょう。

不倫は二人だけの特別な関係ですが、その関係は家族やなどの周囲の環境の影響を非常に受けやすいものです。
つまり、本人の意図しない状況に遭遇することは非常に多く、その可能性は常につきまといます。

不倫相手を求める気持ちは分かりますが、それは相手も同じ。
明らかに不倫の終わりを感じさせるような相手の態度がない限り、勝手な想像で突っ走ってはいけません。

不倫相手から連絡が来ない理由を冷静に考えて行動しましょう。

<【祝】令和元年!幸運招来!>
月限定>
不倫ライブラリ公認
・不倫相手と復縁したい
・不倫がやめられない
・不倫相手と最近気まずい

不倫の悩みならおまかせください。
初回無料相談なのでまずはお試し!

不倫専門
タロット占い