不倫の証拠写真の撮り方について

不倫の証拠写真の撮り方について
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

夫婦間の最大の裏切り行為の一つ、「不倫」。

どんな理由であれ、それは簡単に許されるものではありません。

その後、関係修復に努めるケースもありますが、実際のところ、離婚や慰謝料請求といった方向で考える人が多いの事実です。

そのためには不倫を証明する必要があります。
しかし、そもそも不倫自体を証明するのは非常に難しいのが実情です。

そのような場合、有力な証拠となるのが写真です。
どのような写真が不倫の証明に有効になるのでしょうか?

今日は不倫の証拠写真の撮り方についてお話します。

不倫の証拠写真の撮り方について

不倫の証拠写真の撮り方について

不倫の証拠を集める際に重要なポイントは、

「不貞行為を証明できるかどうか」

です。

不貞行為、つまり、配偶者以外の異性との自由意志における肉体関係を証明できるものが有力な証拠となります。

逆に、不倫の証拠とは認められにくいものは以下のようなものになります。

・メールやLINEの履歴
・電話の発信、着信履歴
・音声データ

これらはどれも不貞行為を直接証明するには不十分な場合が非常に多く、決定的な証拠にはならない場合がほとんどです。

それでは不倫の証拠として有効なものとはいったいどんなものでしょうか?

それはズバリ、「写真」です。
しかし、写真と言っても不倫の証拠として有効なものにはある一定の条件があります。

以下にそれを見ていきましょう。

性行為の写真

性行為の写真は直接的に不倫の証拠になります。
いわゆるハメ撮りやカーセックスなどの写真です。

こういった写真は二人共顔が写っていることが重要です。

また、二人がベッドの上で服を着ていない(裸の)写真も不倫を証明するに値する場合が多いです。

不倫相手の自宅に二人が出入りしている写真

不倫をしている当事者が、どちらかの自宅に一緒に出入りしている写真は不倫の有力な証拠になります。

一人だけだと、相手が不在だった可能性が出てくるため、証拠としては不十分です。

あくまでも「二人一緒に」「二人だけの個室に」「出入りしている」写真ということが重要です。

ラブホテルに出入りしている写真

性交渉を目的としたラブホテルは、不倫を証明する有効な証拠になります。

また、出入りしている回数が多ければ多いほど有効です。
回数の多さは常習的に不倫関係にあったことを示す証拠になります。

また、シティホテルやビジネスホテルは不倫目的ではなく、仕事や打合せなどの言い訳が通りやすいため、証拠としては弱くなります。

あからさまにセックスを目的であるラブホテルということがポイントになります。

不倫の証拠として有効になりにくい写真もある

不倫を証明するために有効にはならない写真もある

写真は不倫の有効な証拠になりますが、必ずしもそうとは限りません。
以下に不倫の証拠として認められにくい写真のケースをお話します。

手を繋いでいる写真

これだけでは性行為は証明できないため、不十分です。

もちろん恋愛感情で手をつなぐことはありますが、これは不貞行為、つまりセックスではないため、不倫の直接的な証拠にはなりません。

キスしている写真

こちらも肉体関係を証明するには不十分なため、有効にはなりません。

上にも述べたように、キス≠性行為のため、不倫を証明したことにはならないのです。

デートしている写真

デートしているだけでは不貞行為としては認められません。
あくまでも肉体関係が証明できないことには不倫を証明することはできません。

つまり、映画や買い物など、出かけている二人の写真を撮っても不倫とは言い切れないのです。

シティホテルに出入りしている写真

性交渉を目的としたラブホテルとは異なり、仕事の打ち合わせや、相手の送迎など、言い逃れできてしまうため、不倫の証拠にはなりにくいです。

ビジネスホテルも同様の理由で不倫を証明するには不十分です。

ハメ撮りなどで局部のみが写っている写真

これは一見有効に見えますが、二人の顔が写っていないため、当事者だと判定することが困難なため、なかなか証拠としては認められません。

このような写真は二人の顔がはっきりと写っている必要があります。

また、片方だけの顔だけでも不十分です。

まとめ

いかがでしたか?

不倫の証拠写真を撮るというのは非常に難しいのが実情です。

しかし、逆に言えば、このポイントさえ押さえることで、不倫の事実を証明する有効な証拠となるのです。

個人では難しい場合もありますが、そのような場合は探偵事務所などの専門業者に相談してみるという方法もあります。
むしろ探偵事務所はこのような証拠写真を集めるプロです。
個人的には自力で証拠写真を集めるよりもこのような業者に相談するほうが確実なのでオススメです。

証拠集めは困難の連続ですが、その先に見える目的に向けて前に進むためには必ず通らなくてはなりません。

どんな時でも一人で悩むのではなく、相談できる人、場所があります。
困ったときにはそういった人、場所に頼るのも大切なことです。

今日のお話は明るい未来へ向けての第一歩だということを忘れないで下さい。

【探偵調査or自力調査】旦那の不倫を調べる方法

【探偵調査or自力調査】旦那の不倫を調べる方法

error: Content is protected !!