不倫する既婚男性が考えていること10選

不倫する既婚男性が考えていること10選

不倫する男性は一体何を考えているのでしょうか?

既婚者であるにもかかわらず、妻以外の女性と肉体関係を持つ不倫。
これは社会的にも道徳的にも到底受け入れられるものではありません。

それでも世の中には常に不倫をする男性がたくさんいます。
彼らは、一体どのような本音を持っているのでしょうか。

今日は不倫する男性が考えていることについてお話します。

不倫願望がある既婚男性の特徴とその心理

不倫願望がある既婚男性の特徴とその心理

2018年11月14日
不倫する男性の7つの深層心理

不倫する男性の7つの深層心理

2018年6月29日
不倫男の兆候(サイン)と行動パターン11個

不倫男の兆候と行動パターン11個

2018年6月25日

不倫する既婚男性が考えていること

不倫する男性が考えていること

不倫する男性の考えていることは至ってシンプルです。
そしてまた、彼らが不倫相手に求めるものも同様です。
そんな彼らの頭の中にあるものを以下にまとめてみました。
それでは早速見ていきましょう。

性欲を満たしたい

不倫には肉体関係がつきものです。
不倫する男性はストレートに体目当ての場合が多いです。
要するに「ヤリたい」のです。

性欲は結婚したからといって抑制できるものではありません。
妻とのセックスがマンネリ化し、セックスレスになれば、そのはけ口は家の外へと向いていきます。
そして、その性欲を満たすために不倫をするのです。
不倫の根底にあるもの、それはセックスと言っても過言ではありません。

不倫は割り切りの関係

不倫する男性は不倫関係を割り切っています。
つまり、不倫は不倫であり、それ以上でもそれ以下でもないと思っているのです。

不倫関係が本気モードに発展し、結婚を目指すというようなことはほぼありません。
不倫相手の女性に対して、「いつか一緒になろう」などと甘い言葉をささやく場合があるかもしれませんが、ほぼ100%その場しのぎのリップサービスと考えるべきです。
つまり、不倫は遊びとして割り切って楽しんでいる場合が多いのです。

家族が一番大事

不倫している男性は、夫婦関係が破綻していない限り、家族が一番大事だと考えています。
不倫相手と妻を天秤にかけるようなことはしません。
男性は家庭を壊してまで不倫をしようとは思っていないのです。

答えは最初から決まっています。
不倫する男性は家族を第一に考えます。
どんな状況になっても、ほとんどの場合、不倫する男性は最終的に家族の元へ戻るのです。

離婚するつもりがない

不倫する男性は基本的に離婚という選択肢を選びません。
妻との婚姻関係が破綻していれば別ですが、離婚をして不倫相手と一緒になろうと考えていることはほぼありません。
なぜなら離婚という判断は常に大きな覚悟が必要で、それに伴う環境の変化も大きく、離婚届の提出だけ済む話ではないからです。
仕事やプライベート、家族など離婚に付随する問題解決には多くの時間とパワー、お金をを消費することになります。

時には甘い言葉をささやかれて不倫相手があなたの心を揺さぶってくることがあります。
しかし、現実にはそのような言葉は幻想であり、不倫する男性は離婚のことなどこれっぽっちも考えていません。

それは不倫相手が好きとか嫌いとかではなく、離婚というものが男性にとって非常にやっかいなものであり、とてつもないストレスになるからです。
要するに面倒くさいのです。
男性の立場からすると、離婚はしないけれども不倫相手とは関係を続けたいと考える場合が非常に多いです。

家庭以外の居場所が欲しい

不倫する男性は家族を第一に考えます。
しかし、そうは言っても家庭以外の居場所を求める一面もあります。

毎日同じ顔を見て、平凡な日々に飽き飽きとしてしまうことは特別なことではありません。
むしろ、一時的な現実逃避として不倫をする男性は多く、ストレス発散や癒やしを求めるのです。
これはいつも帰る家があるからこそできる贅沢な話ですが、実際のところ、ほっと一息つく場所を不倫相手に求めるケースは多いです。

男としての魅力を確認したい

男性はいつでもモテたいと思っています。
自分の「男としての魅力」を確認し、受け入れられたいのです。
そして、この承認欲求を満たすために不倫をするのです。

不倫によって男としての魅力を再確認することで、自信に繋がります。
これは男性の本能的な欲求の一つなのです。

非日常を楽しみたい

不倫をする男性は非日常的な刺激と興奮を求めています。
つまり、スリルと求めているのです。

普段から職場や家庭で溜まっているストレスを発散するために不倫をする男性は多いです。
マンネリ化した日常に新しい風を取り入れるべく、不倫という刺激を求める男性は少なくありません。
そして、彼らはその不倫がもたらす強い快楽にハマっていきます。

不倫の持つ刺激と非日常性は男性にとって非常に魅力的であり、純粋にそれに引き込まれていくのです。

不倫に対して罪悪感がない

不倫する男性は不倫に対して罪悪感がない場合が多いです。
たしかに妻にバレたらとんでもない目に遭うだろうということぐらいは想像していると思います。
しかし、実際のところ、そのようなリスクに対しての危機感はほとんど持っていません。
彼らの頭の中は、「どうせバレないだろう」くらいしかないのです。

男性は不倫に対し、理性的な判断をせず、それが与える強い快楽とスリルを本能的に楽しんでいるのです。
不倫自体を悪いことだと思っていない男性が非常に多いです。

不倫はいつかは終わる

不倫する男性は不倫がいつかは終わると思っています。
これは覚悟を決めているという意味ではありません。

どんなきっかけで不倫をすることになったにせよ、その関係はいつかは終わりが来る、長続きするものではないと考えているのです。
そのような割り切った考えで不倫をし、最終的には家族の元へ帰っていくのです。
不倫をする男性は不倫を永遠ではなく、時間的に限定的なものだと考えています。

タイミングが合えば一緒になりたい

不倫をする男性は上に述べたように、ほとんどの場合、不倫には必ず終わりがやってくると考えています。
しかし、運命的な出会いを感じたり、夫婦関係が破綻していたりする場合、タイミングが合えば不倫相手と一緒になりたいと思っている人もいます。

この場合、不倫相手と一緒になろうと何かしらの努力をすると言うよりも、ある条件や環境が揃って、自然とそうなっていくというパターンが多いです。
しかも、この流れで一緒になる場合は、その後もうまくいくケースが多く、不倫という世界から抜け出し新たな恋愛関係へと進んでいくのです。

まとめ

いかがでしたか?

不倫する男性が考えていることは本能的で衝動的な事が多いのです。
男性は綿密に計算された不倫というよりは、その場の勢いに任せ、今その瞬間を楽しみたいという考え方を持っています。
将来的なビジョンに対しては無関心な場合がほとんどです。
しかし、ある一定の条件やタイミングが合うことで、自然と結ばれるというケースもあるということは覚えておいてください。

不倫する男性はこのような考えを持っているという事をあらかじめ理解しておくことが重要です。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。