ドラマ「昼顔」から読み解く不倫しやすい女性の特徴6つ

昼顔から読み解く不倫しやすい女性の特徴6つ
LINE@

上戸彩主演のドラマ「昼顔」。
昼顔妻」という言葉が広まったほどセンセーショナルな作品で、2017年には映画化されました。

実際の世界では不倫はどのようなものなのでしょうか。
今日は不倫しやすい女性の特徴についてお話したいと思います。

不倫しやすい女性の特徴とは

不倫しやすい女性の特徴とは

不倫しやすい女性には、ある共通した特徴があります。
その特徴について6つにまとめてみました。

以下にそれを述べます。

美人(モテる)

ストレートではありますが、不倫しやすい女性は美人も多く、とにかくモテます。
モテるということは必然的に異性からのアプローチも多く、それは既婚者かどうかは関係ありません。

誘う男性側からしてみれば女性が既婚者であってもそうでなくても、美人は美人。
きれいな女性に惹かれるのは当然です。

また、褒められたり、モテるということは女性にとっても気分が悪いわけはありません。
自分が既婚者だからという以前に、魅力的に感じてくれる男性に対して嫌な感情を持つ女性はいません。

愛想が良い

愛想が良いということは、男性にとってはコミュニケーションを取りやすく、関係が進展しやすい場合が多いです。

また、愛想が良いのは相手にとっては好印象ですし、異性を意識する以前に人間的に安心感を与えます。

そして、その愛想の良さに便乗し、距離を縮めてくる場合があります。

不倫関係というのは実にシンプルで純粋な気持ちから始まることが多く、こういった基本的な部分でも十分不倫に発展することがあります。

刺激を求めている

不倫しやすい女性は刺激を求めている場合が多いです。

不倫関係とは、社会道徳的に悪い事とされています。

それを承知の上で不倫をするということは、その先にある背徳感に刺激を求めているのです。
スリリングな体験は誰もが刺激的に感じるはずです。

平凡な毎日を過ごしている

平凡な毎日を過ごしている女性は不倫をしやすい傾向にあります。

これは、マンネリ化した日々に変化をもたらそうとするきっかけに、不倫という関係が相性がよい証拠です。

例えば、毎日旦那の帰りが遅く、週末は溜まった家事をこなす日々を過ごしている主婦が、旦那のいない日中に不倫をするのです。

また、旦那や子供との家庭環境に恵まれ、何不自由ない生活をしている専業主婦にとっても、惰性で過ごす、物足りない毎日には不倫のような刺激的なものに憧れる一面もあるのです。

セックスレス

セックスレスは不倫のきっかけに十分です。

女性だって欲求不満になります。

日本人の場合、70%以上の夫婦が1年間に一度もセックスをしないというデータもあります。(当サイト独自調査。30~60歳の既婚者を対象)

人間の本能としての性欲が満たされないのは問題です。
肉体的にも精神的にも悪い影響が出てきます。

このセックスレスを解消するために不倫という選択肢を選ぶ女性が多いのです。

家庭では家事をしっかりこなす

意外かもしれませんが、不倫しやすい女性は真面目な人が多いです。

普段の生活では旦那や家庭に尽くし、不満も口にせず、家事をしっかりこなします。

逆に、怠慢でいい加減な女性は不倫をしにくいです。

真面目に毎日の生活を全うしている女性には不倫といういわばスパイスのようなものが魅力的に映るのです。

まとめ

いかがでしたか?

昼顔という作品はあくまでもフィクションであり、多少は現実離れしている部分もあります。
しかしながら、不倫をしやすい女性の特徴を見てみると、想像以上に身近に感じる人も多いはず。

自分から不倫関係をバラす人は少ないと思いますが、この特徴をチェックしてみると、不倫をしているかもしれない人は多いと思います。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!