不倫しやすい職業12選

不倫しやすい職業12選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

不倫には様々なパターンがあります。
そのパターンを見ていくと、ある傾向が見て取れます。

世の中には不倫しやすい職業があるのです。
今日は不倫しやすい職業についてお話します。

不倫する人の共通点

不倫する人の共通点

まず最初に不倫する人の共通点についてお話します。
これらの共通点と不倫する人の職業には関連性があるのです。

ただし、これらすべてを兼ね備えているとは限りません。
この中の一つでも当てはまれば不倫しやすいと考えてください。

それでは以下見ていきましょう。

金銭的余裕がある

不倫をする人は金銭的余裕がある場合が多いです。
ただし、これはお金持ちである事を意味しません。
不倫をするためのお金の余裕があるかどうかという意味です。

このお金はホテル代や食事代、車代などのデート代です。
不倫を続ける以上、これらのお金が継続的に必要になります。

不倫は長期的な関係になる場合も多いため、金銭面での余裕が必要不可欠になります。

時間的余裕がある

不倫をする人は時間的な余裕があります。
この時間的な余裕というのは、仕事、家族、プライベートの時間+αの時間です。
不倫は肉体関係が大前提ですから、実際に会う時間が必要です。

これは、毎日である必要はありません。
1ヶ月に1回の頻度でも不倫関係は十分成立します。
ただし、急なドタキャンや予定変更などが頻繁に起きるようであれば不倫相手には精神的負担になります。

大事なのは不倫相手とストレスなく会える時間的余裕です。
つまり、他のどんなことにも振り回されない時間が必要なのです。
時間の長さはあまり重要ではありません。

コミュ力が高い

不倫をする人はコミュニケーション能力が高い人が多いです。
簡単に言うと、相手の話に耳を傾け、理解しようとする能力がある人です。

このように聞き上手な人は不倫のきっかけも多く、必然的に不倫をしやすい傾向にあります。
そして、この能力が高いほど不倫という複雑で困難の多い関係を乗り越えることができるのです。

別の言い方をすれば、コミュ力の高さは頭の良さでもあります。
不倫は予定の調整やバレないためのケアなど、上手に立ち回る場面が多いです。
これらを上手くやりくりするには賢さが必要です。

ストレスが溜まりやすい

不倫をしている人はストレスが溜まりやすい人が多いです。
これは、仕事だけでなく、家族のことや、個人的な悩みなど幅広いものです。

ストレスは誰にでも溜まるものですが、それを解消する方法が必要です。
そして、ストレス解消を目的とした不倫は非常に多いのです。

不倫相手との肉体関係によって性欲を満たし、ストレス解消をするという実にシンプルな方法ですが、既婚者の場合は夫婦間のセックスレスという問題も多く、性欲を満たすことは簡単ではありません。
そういう意味では不倫という特殊な関係は、ストレス解消と相性が良いのです。

不倫願望がある既婚男性の特徴とその心理

不倫願望がある既婚男性の特徴とその心理

不倫する女性の特徴7選

不倫する女性の特徴7選

不倫しやすい職業

不倫しやすい職業

上記を踏まえて不倫しやすい職業についてみていきましょう。

会社経営者

会社経営者は一般的に収入も多く、時間を自由に使えます。
また、立場的にも多くの人々と接するため、必然的に不倫のきっかけとなる出会いも多いです。

医者

医者は高収入な人が多いです。
また、医者は職業上、人の命を預かる責任感を常に感じており、ストレスが非常に溜まりやすい職業でもあります。

士業

士業とは弁護士や税理士、行政書士など、「○○士」という名の付く職業です。
これらの職業は専門的な知識が必要なため、資格を必要とします。
必然的に賢い人が多いです。

また、士業の人々は仕事柄「お堅いイメージ」がつきまといますが、そうは言っても同じ人間です。
その真面目な仕事の反動で、プライベートは弾ける人が多いという一面もあります。
このような仕事環境もあり、不倫というスリルな関係を望む人が多いのです。

教師

教師は一見不倫とは程遠いように思われがちですが、実は不倫しやすい職業の一つです。
特に多いのが生徒の保護者との不倫です。

生徒に関する悩みや相談をきっかけに親密な関係になり、気づいたら一線を越えていたというケースは少なくありません。

また、習い事の先生も同様です。
彼らは人に何かを教えられるという特別な能力があり、それが魅力的に感じるのです。
その魅力が「頼りになる人」という依存関係になり、不倫へと発展していくのです。

営業マン

営業マンが不倫をしやすい理由は、やはりなんといっても「トーク力」です。
このトーク力は不倫相手とのコミュニケーションを円滑にし、相手を安心させ、あっという間に不倫へと引き込んでしまいます。

また、営業マンは比較的時間的余裕が多いです。
特に勤務時間中は社外にいることも多く、不倫のゴールデンタイムとも呼ばれる昼間の時間の自由度が高いというのも営業マンならではの特徴です。

美容師

美容師はお客さんと不倫関係になるケースと職場のスタッフ同士で不倫をするケースがあります。
下積み中ではお金も時間もありませんが、晴れて一人前になると一気に自由になります。

また、お客さんとの会話は仕事の一つであり、抜群のコミュニケーション能力が備わっ照ります。
そして、見た目もオシャレな人が多く、異性にもモテる傾向にあります。

看護師

看護師はその職業だけで異性にモテます。
いつの時代も看護師はモテるのです。
そして、多くは同じ病院の医者と不倫というパターンが多いです。

看護師は医者と同じように人の命を預かる責任感を必要とする職業です。
そしてその分、非常にストレスが溜まりやすいです。

勤務時間も長く、外の出会いにはあまり向きません。
同じ病院の医者との不倫というパターンの相性が良く、病院での職場不倫は日常茶飯事です。

【体験談】不倫で修羅場を迎えた話(31歳 看護師)

【体験談】不倫で修羅場を迎えた話(31歳 看護師)

【体験談】不倫をして後悔した話(看護師編)

【体験談】不倫をして後悔した話(看護師編)

看護師が不倫しやすい理由3選

看護師が不倫しやすい理由3選

保育士

保育士は教師と同じく保護者との不倫をしやすい傾向があります。
彼らは常に良き相談相手であり、保護者の味方です。

また、子供を相手にするだけあって、優しく、穏やかな性格の人が多いのも保育士は不倫しやすいポイントです。
どちらかというと不倫をするというよりは不倫相手に選ばれるという方が正しいかもしれません。

水商売

ホストやキャバ嬢など、水商売に従事している人は不倫しやすいです。
これは、彼らの職場が異性を相手にする場所であり、お店の中での男女関係が仕事の一つだからです。

それはお店の外に出たとしても関係を望む人が多く、お店だけでの関係と割り切れる人は少ないです。
そういう状況からなし崩し的に不倫関係に発展するケースは多く、同時に金銭トラブルなども多いため、純粋な不倫とは一味違う関係だと言えます。

専業主婦

専業主婦は子供が小さうちは育児で忙しく、家の中での行動がメインですが、それが落ち着いてくると比較的自由になってきます。
そのタイミングで習い事やパートなど、家の外の人間と接する機会も増えてきて、そこから不倫に発展する場合があります。

また、長年の結婚生活で夫婦関係がマンネリ化しているとより不倫しやすくなります。
このタイミングでの出会いは、本気の不倫に発展する場合も多く、長期的な関係になる場合も少なくありません。

主婦が不倫するきっかけ7つとその心理

主婦が不倫するきっかけ7つとその心理

介護士

介護士は看護師と同様に職場不倫になりやすい職業です。
介護という献身的な職業にはそれ相応の異性も多く働いており、頼りがいがある、甘えたくなるといったきっかけが多くあります。

キャリアウーマン

キャリアウーマンは不倫をしやすい職業の一つです。
今の時代において、女性の社会進出は当たり前であり、仕事をバリバリこなす女性もどんどん増えています。

これは同時に、家庭内で夫を影から支えることが一つの美徳であった女性が対外的に積極的になってきている証拠でもあります。

キャリアウーマンはバイタリティーがあり、多くの異性と接する機会があります。
そこから息抜き的な出会いである不倫関係が始まるパターンが意外に多いです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は不倫しやすい職業についてお話しました。
もちろんこれらの職業に就いている人すべてが不倫しているわけではありませんが、その傾向が強いのは事実です。

逆に言えば、これらの職業に該当しない人は何か個性的な特徴があったり、素性を隠している可能性も考えられます。

いずれにしてもこれらの職業には共通点があることを頭の中に入れておきましょう。
特に、いろいろな意味で余裕のない人との不倫は避けるべきです。

error: Content is protected !!