不倫するきっかけ5選

不倫するきっかけ5選
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

不倫関係になるきっかけはどんな場面が多いのでしょうか?
不倫ライブラリーはこれについて調べていくうちに、ある特徴が見えてきました。

今日は不倫するきっかけについてお話します。

不倫をするきっかけとは

不倫をするきっかけはどんな場面が多いのでしょうか?
当サイトの読者アンケート結果を見てみましょう。

不倫をしたきっかけは?

職場(31.2%)

不倫のきっかけで一番多かったのは「職場」です。
いわゆる職場不倫です。

職場と不倫の相性は良く、きっかけが溢れています。
職場という環境では、毎日顔を合わせることが多く、同じプロジェクトなどのチームで距離が一気に縮まる場合も多いです。
場合によっては家族よりも長い時間を過ごす人もいます。
また、上司と部下の関係であれば、仕事の相談はもちろん、プライベートの相談や愚痴をきっかけに近づくことも少なくありません。

もし、配偶者に何か疑われたとしても、職場、仕事を言い訳にしやすいという面もあり、不倫がバレるリスクが比較的低いのも特徴です。

飲み会(24.6%)

次に多かったのが、飲み会です。
合コンや友達同士の飲み会は不倫に限らず、飲み会は男女の出会いの場でもあり、当然といえば当然の結果ですね。
それぞれが同じ場に集まり、飲食をしながらさまざまな会話を楽しむことで、自然と親密度が増していき、恋愛関係に発展していくのです。

また、飲み会がきっかけで不倫をするパターンは時間をかけてゆっくりではなく、ノリや勢いで一気に不倫関係に発展する場合が多いです。
そして、飲み会という特性上、共通の知人友人がいるため、それなりにバレるリスクがあるということも忘れないでください。

元恋人(18.5%)

元カレ、元カノといった、元恋人の関係がセフレになりやすいのは周知の事実ですが、不倫相手になる傾向があるのもまた事実です。
昔付き合っていた関係なのでお互いのことをある程度理解しているという点と、比較的連絡が取りやすく、会いやすいという点が不倫するきっかけになります。

これは配偶者とケンカをしたり、マンネリ化して不仲な状態やセックスレスが続いた時に、急に連絡を取り、それがきっかけで再会、そして不倫へと発展していくパターンです。
既婚者としては家庭内のストレスなどが原因で、その外で不満を解消したいという気持ちが現れることもあるでしょう。
そしてその対象に元恋人を選ぶのは特別なことではありません。

SNS

個人がインターネットを通して人とつながるソーシャル・ネットワーキング・サービスも不倫のきっかけとして年々増えてきています。
SNSは比較的本音トークをしやすい場であり、それに対して共感、同調する人々がつながっていきます。
また、それはインターネットの仮想空間を超え、実際に会うというリアルな出会いにつながる可能性もあります。

また、このSNSが不倫につながるきっかけになりやすい特徴として、SNSの場合、リアル社会での人間のしがらみなどを気にせず、出会うことができる点が挙げられます。
リアルな生活では相談できない悩みや願望などを吐き出すにはSNSが良いのです。
また、リアルな人間関係のないSNSの出会いは不倫がバレるリスクも低く、ある意味割り切って不倫ができる環境でもあります。

同窓会

同窓会という場は不倫に発展しやすい傾向があります。

学生時代に出会った当時から、ある一定の時間を経て、同窓会で再会すると、当時の面影を感じさせない容姿、風貌の変化に驚く場合があります。
そして、その成長、変化に魅力を感じ、急接近するパターンです。

同級生と言っても、一緒にいた期間は限定的です。
年齢を重ねていくうちに見た目も内面的な部分も変わります。
そして、再会時には「懐かしさ」という補正がかかり、より魅力的に映るのです。

同窓会での再会は当時の思い出話や近況など、話題に事欠くことなく、楽しい時間を過ごす場合がほとんどです。
異性との同窓会での再会は、結婚や子供の話なども多く、その再会の喜びからの勢いで不倫に発展するパターンになります。

不倫がバレないコツ12選

不倫がバレないコツ12選

まとめ

いかがでしたか?

不倫するきっかけは職場が非常に多いのです。
普段は意識することがないかもしれませんが、不倫のきっかけは意外にも身近にあることに驚く人も多いでしょう。

しかし、ここからが重要です。
不倫とは多くの人にとってはあまり縁がなく、「自分には関係ない」、「あまり実感がわかない」話だと思うかもしれませんが、不倫をする場所もきっかけもすぐ近くにあり、決して他人事のような話ではないのです。

いつ、どこで、どんなタイミングで遭遇するかわからない「不倫」。
不倫をするかしないかは人それぞれですが、それは身近にあり、いつ自分が出会ってもおかしくないということは頭の片隅においておきましょう。

error: Content is protected !!