不倫がバレないコツ11選

不倫がバレないコツ11選

不倫にとって最悪の結末とは「バレること」です。
バレたら最後
配偶者は深く傷つき、周囲の人間からの信用は失います。
当然離婚話は出てきますし、慰謝料や親権問題も避けられません。

不倫関係がバレることでのダメージは計り知れません。
不倫をしている人は誰もこのような痛い目に遭いたくないはずです。
今日は不倫がバレないコツについてお話したいと思います。

不倫がバレないコツ

不倫がバレないコツ10選

不倫をしている人が「バレたくない」「長続きさせたい」と考えるのは当然のことです。
では、どうしたらその望みが叶うのでしょうか?

誰にも相談しない

当たり前のようですが、非常に大事なことです。
不倫のことは誰にも相談してはいけません。

これまであなたの人生において、

「絶対内緒だよ?」
「誰にも言っちゃだめだからね?」

このような約束を実際に守れた人をあなたは何人知っていますか?

人に話すという事はバレるということにほぼ等しいのです。
相手が誰であれ同じです。
たとえそれが親友であってもです。

不倫は相手と二人だけの秘密にしなければなりません。

証拠を残さない

不倫の証拠は残さないようにしましょう。
徹底的に隠滅するのです。

これも当たり前のようですが、うっかり忘れている場合が多いので注意して下さい。
具体的には、

・LINEのやりとり
・メールの履歴(受信箱はもちろん、送信履歴、ゴミ箱も)
・電話の履歴(発信履歴と着信履歴)
・写真や動画(SNSにアップなど言語道断)
・不倫相手の香水などの匂い
・ドライブ時の車内のゴミ(ペットボトル、タバコ)
・車の助手席のシートの位置
・髪の毛
・匂い(香水、シャンプーなど)

などが挙げられます。
とにかく証拠は残さないように最大限気を配って下さい。
特にスマホの管理は厳重にすること。

その中でも、意外と見落としがちなのがGPS機能です。
使っているアプリによってはパートナーに一発で自分の居場所がバレてしまう危険性があります。
もし使っているスマホや携帯のGPS機能がオンになっているのであればオフにしておきましょう。

普段からスマホのセキュリティロックは徹底しましょう。

職場不倫がバレないための7つの鉄則

職場不倫がバレないための7つの鉄則

2018年6月13日

プライベートに干渉しない

不倫相手と会っている間は二人だけの濃密な時間を過ごすことになります。
ただし、プライベートには干渉しないようにしましょう。

人はそれぞれいろいろな事情を抱えています。
不倫をしている最中はそういった事を忘れて楽しみたいものです。
日常のストレスを忘れ、不倫を楽しむためにも相手のプライベートにはノータッチです。

もちろん相手のことを知りたいという思いから気になるのは仕方のないことです。
しかし、知れば知るほど不安になったり心配するケースがほとんどです。
なぜなら、不倫相手のプライベートを掘り下げていくと、ほとんどの場合どこかで配偶者や家族など、不倫にとってリスクになる存在にぶつかるからです。
そういったリスクに近づいてしまうと必然的に不倫がバレてしまう可能性が高くなります。
わざわざそういったリスクを追う必要はありません。
ただ、不倫相手のプライベートに干渉しなければ良いのです。

会う頻度に注意する

不倫相手と会う頻度に関してはケースバイケースですが、あまり頻度が高いのは考えものです。
当サイトのアンケートでは月に1度くらいのペースで会う場合が一番多いと言う結果になりました
不倫相手とたくさんの時間を共に過ごしたい気持ちは理解できますが、不倫関係には家族という存在が必ずついてきます。
つまり、家族に怪しまれるようなことは避けなければなりません。
不倫相手と会うペースはお互いの生活環境を見ながら少しづつ調整していくのがよいでしょう。

不倫相手と会う頻度と長続きするコツ8選

不倫相手と会う頻度と長続きするコツ8選

2018年6月17日

連絡は必要最低限にする

不倫相手との連絡は必要最小限にしましょう。
ベストは不倫相手と会う予定を決める連絡だけです。

なぜなら、不倫がバレる原因の多くが不倫相手とのやり取りを見られることにあるからです。
つまり、その連絡自体を必要最小限にすることで、不倫バレのリスクを下げることができるのです。
また、連絡を必要最小限にするのはもちろんのこと、やり取りはすぐに削除することを徹底しましょう。
証拠隠滅は基本ですが、その証拠自体を生み出さないという考え方も大切です。

割り切る

不倫相手との関係は割り切りましょう。
不倫相手に本気になってはいけません。
不倫相手はいずれ家族の元へ戻っていきます。

よく、不倫相手に「離婚するから一緒になろう」、「結婚したいけど、家庭を整理するから待ってて欲しい」などという甘い誘惑をささやかれる場合があります。
このような、その場しのぎの言葉を信じてはいけません。
ほぼ嘘だと思って下さい。

不倫相手にハマってはいけません。
不倫を楽しむあまり、冷静さを失い、盲目的に不倫にハマってしまったら危険です。
不倫の暴走は命取りになることを肝に銘じて下さい。

また、不倫相手には結婚を迫ってはいけません。
相手にストレスとプレッシャーを与えるだけで不倫が楽しめなくなります。
そしてあっという間に不倫相手との別れがやってきます。

不倫とはそもそもリスクの塊なのです。
割り切って付き合わないと自分も相手も周囲の人間も傷つけてしまいます。

我慢する

不倫は我慢の連続です。
不倫をしている時は楽しみ、楽しませること。
間違ってもネガティブな要素を持ち込んではいけません。

不倫相手を独占したいという気持ちが出てくる場合もあるでしょう。
しかし、欲張ってはいけません。
一度欲を出すと、それがどんどん肥大化し、制御できなくなり、暴走してしまいます。
こうなってしまったらあとはバレるのも時間の問題です。

また、家庭の事情で急にドタキャンされることもありますが、これはよくあることです。
これに対し、いちいち不満を募らせるようでは不倫が向いていないと思って下さい。
我慢の先には不倫相手との楽しい時間がご褒美として待っているのです。

外出時のマスク、サングラスの着用

不倫相手と会う時には他の誰にも見られたくないと思うのは当然です。
用心するに越したことはありません。

誰でもできるお手軽な変装は「マスク」と「サングラス」の着用です。
マスクはだいたいどれでも同じ形、色ですが、サングラスはファッションの一つとしておしゃれに身につけることができます。
少しでもバレるリスクを抑えたいのであればマスクとサングラスの着用は必須です。

現地集合、現地解散

不倫相手と会う時は現地集合&現地解散がベストです。
よくあるのが、知人や友人に二人でいるところを見られて、それが原因で広まってバレてしまうというケースです。
移動中に他の誰かに見られないためには、そもそも現地集合、現地解散すればよいのです。
ホテルで会うのであれば直接部屋で待ち合わせしましょう。
そうすれば知人や友人に見られるリスクを抑えることができます。

イベントは諦める

不倫相手と誕生日やクリスマスなどのイベントを過ごすことは諦めましょう。
普通に考えて家族と過ごすのが当たり前です。

このようなイベントのある日を不倫相手と過ごすというのはかなりのリスクを負うことになります。
ここはおとなしくして別の日に会うのが良いです。

行動パターンを変えない

不倫関係が始まってからも行動パターンを変えてはいけません。
家族はもちろん職場の人間など周囲の人達は思った以上に敏感です。
少しの変化でも気づかれますし、一度気にされたらどんどん意識的にマークされます。

大事なのはいつもどおりのペースで生活することです。
急な変化は不倫がバレるリスクを一気に高めてしまいます。

不倫相手と会う頻度と長続きするコツ8選

不倫相手と会う頻度と長続きするコツ8選

2018年6月17日

まとめ

いかがでしたか?

不倫がバレるにはきっかけがあります。
そのきっかけを作らないようにすることで、不倫がバレるリスクを最小限に抑えることができるのです。
不倫がバレないように長続きするためにも今日話した内容をよく復習しましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。