【2020年度版】血液型別 不倫の傾向と対策

【2020年度版】血液型別 不倫の傾向と対策
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

あなたの血液型は何型ですか?
パートナーの血液型は知っていますか?

不倫と血液型にはある関係性があります。
そして、その血液型ごとに不倫に対する傾向を知り、対策をすることができるのです。
今日はこれをテーマにお話したいと思います。

【血液型別】不倫に対する傾向と対策

【血液型別】不倫に対する傾向と対策

これから導き出される事実から傾向を理解し、対策を考えましょう。
例えば、あなたがテストで60点を取ったらその結果に一喜一憂せずに、次回のテストでどうやったら100点を取れるのかを考える事が重要ですよね?
これと同じです。
まずは事実を受け止め、それを未来に活かすのです。
それでは早速、血液型別における不倫に対する傾向と対策を見ていきましょう。

A型

A型の人は真面目で几帳面です。
そして正義感も強く、不倫というと社会的に不道徳なものと考えるので積極的に関わろうとはしません。
また、責任感も強いため不倫に対して慎重な姿勢をキープします。

しかし、注意しなければいけないことがあります。
A型の人は優しい性格の持ち主です。
人の相談に乗ったり人のために尽くす事を得意としているため、それをきっかけに行きずりで不倫関係に発展する場合があります。
ただ、この場合A型の正義感が反応して罪悪感を強く抱くので、不倫をしても長続きせずバレるなど失敗する場合が多いです。

一方、A型の人は不器用な一面があります。
人に隠し事をしたりうまくやりくりする事が下手なため、不倫にはあまり向いていません。

A型の人は完璧主義な性格です。
この性格は一度不倫にハマってしまうと柔軟性を失って頑固になりがちです。
A型は不倫に対して、その性格が裏目に出る事が多いので注意してください。

B型

B型の人は好奇心旺盛です。
新しい刺激に対して積極的になる傾向があります。
出来心で不倫するケースが非常に多いです。

しかし、熱しやすく冷めやすいのもB型の特徴です。
要するに飽きっぽい性格の持ち主です。
B型は一時的に不倫にハマることがありますが、すぐに飽きてしまうため、長続きしません。
不倫をしたとしても火遊び程度になることが多く、本気の不倫には発展しにくいです。
別れる時も未練なくスパッとお別れすることができます。

AB型

AB型の人は安定を求める傾向が強いです。
また、一途な性格の持ち主でもあります。
つまり、トラブルを避け、不倫に対してはリスクと考える人が多いです。

ただし、AB型の人は計算高く、計画的な一面があります。
絶対にバレないと判断した場合は、完全な秘密主義を貫いて不倫にハマるケースもあります。

AB型の人は好き嫌いが激しく、不倫に対しての考えも極端です。
徹底的に不倫を否定的に考える人と、どっぷりハマってしまう人の二手に分かれます。
不倫にハマった場合、どこまでも突っ走ります。
自分で「イケる」と判断した以上、立ち止まる必要はないと考えるのです。

O型

O型の人は良い意味では心が広く、悪い意味ではおおざっぱな性格です。
つまり、不倫に対しての罪悪感やリスクに対しては無関心な場合が多く、その時その時の気分で不倫を楽しむ傾向があります。

O型は不倫をする頻度も高く、不倫経験者の数も多いです。
また、O型の人はコミュニケーション能力が高く情が深いという特徴もあり、不倫相手と良好な関係を築き上げるのを得意とします。
社交性の高さは不倫においても存分に発揮されます。
O型は不倫との相性が良く、不倫が始まると長期的に安定する傾向があります。

まとめ

いかがでしたか?

血液型と不倫にはある一定の関係性があります。
あくまでも統計的なデータなので、生活環境や本人の性格などによって差異はありますが、この傾向を知り、理解することで、自分やパートナーとの関係に生かしましょう。

大切なのか過去を知り、未来を明るくすることです。

error: Content is protected !!