【血液型別】元カレとの復縁方法

LINE@

恋人と別れた経験がある女性は、何かしら自分の中で納得して別れを受け入れた人が大半だと思います。
しかし、別れてからも「やっぱり彼を超える人はいない・・」「彼とよりを戻したい」と思い、復縁を願うようになることも。

一度別れた以上復縁までこぎつけるのは決して簡単なことではありません。
そこで今回は、元カレの血液型から復縁を叶える方法を検証します。

A型の元カレと復縁する方法

A型男性の恋愛傾向

A型男性は、真面目、優しい、口下手な人が多いです。
そして、仕事熱心であまり感情的にはなりません
何かをする時には入念に計画して事に当たり、約束をしたら忘れずにきちんと実行してくれるでしょう。
プライドの高いA型男性はリスクを犯すことを嫌うので、告白して断られる可能性がある女性には自分からは告白をしません。

もともと一つのことに集中することが得意なA型男性は、意中の女性とひとたび両思いになれば一笑懸命一途に思ってくれるようになります。
しかし、心配性で独占欲の強い性質が暴走すると嫉妬を感じたり強く束縛してくることも。
反面、恋愛には刺激よりも安定感を求めるため、浮気はしにくいと言えます。

冷却期間は?

熱が冷めにくいA型の男性は、別れてからも元カノへの不満や怒りを持ち続けていることが多いでしょう。
ですので、別れてから早いタイミングでは、よりを戻したいとどれだけ強くアピールしても、取り合ってくれることはありません。

たとえ女性が「あなたが不服に思っているところを治すから、よりを戻したい」と具体的に改善策をあげても、冷却期間が浅いタイミングではYESと言うことはないのです。
しかし、普段あまり感情的にならないA型男性は我慢をすることに慣れている分、どうすれば自分の怒りが収まるかは把握しています

A型の元カレとの復縁を望んでいるのならば、接触をしたいという気持ちを押さえて、彼が冷静になるのを待つ必要があるのです。

その後の対策

理論的なタイプのA型は、一時の感情で「別れたい」ととっさに判断したのではなく、考えに考えを重ねた結果「このまま付き合っても上手くいかない」と結論を出して分かれる決断を出した可能性が高いです。
ですので、復縁するにあたっては「どうして恋人関係が続かなかったのか」を追求したがる傾向にあります。
そのため、女性が漠然と「仲直りをしたい」と言っただけで、別れの原因が解決されなければ復縁をしようとはしません。

復縁をしたい側からすれば面倒に感じられるかもしれませんが、彼が感じてるストレスさえ取り除いてしまえば、復縁することはそれほど難しいことではないといえます。

別れの原因さえ見つけることができたならば、あとは改善策を考えて実行するだけで復縁の可能性は高まるでしょう。

O型の元カレと復縁する方法

O型男性の恋愛傾向

O型男性は、面倒見が良くおおらかで積極的に人と関わろうとするので、友だちが多くて常にグループの中心にいることが多いでしょう。
ネガティブ思考に陥る人が少なく、どちらかと言えば物事を「なんとかなるでしょ」と前向きにとらえ、周囲の人にもなんとかなるよねと思わせてしまうところが魅力と言えます。

大雑把な面は、恋愛の駆け引きが面倒と思う傾向に結びつき、好きな人ができるとあれこれ考えずにストレートに気持ちをアピールします。
また、隠し事が苦手でオープンな関係を好むため、彼女ができると比較的付き合いが浅くても友達や家族に紹介する人が多いです。

反面、おおらかに見えても実は自我が強いためライバルが現れると負けず嫌いな性格が出てしまい、普段の雰囲気との落差に周囲が驚いてしまうことも。

冷却期間は?

O型男性にはもともと前向きさを持ち合わせているので、どんなに好きだと思った相手でも自分がもういいと思えばそこで関係は終了です。
そのため、よくある冷却期間を設けることは当然必要ではありますが、一般的と言われている3ヶ月~半年の期間をあけてしまうと、再会した時のO型男性の気持ちはガラリと変わっていることが多く、女性はそれだけで困惑してしまうでしょう。
最悪、彼自身の中でも元カノのことが既に過去のものと設定されている可能性があるのです。

O型男性との復縁を望んでいるのならば、ある程度のスピード感が必要となるでしょう。
前向きな行動力があるO型男性だからこそ見切りも早いので、復縁のアプローチにも的確性が求められます。
冷却期間は平均よりも短い、1ヶ月程度でとどめるのがいいでしょう。

通常ではお互いの気持が冷静になる頃に連絡を再開するのが復縁の可能性が高いと言われますが、O型男性に関しては「ちょっと早いかな?」と思うくらいで復縁のアプローチを始めるのがポイントとなります。

その後の対策

O型男性は、女性に泣かれたりすがられたりするような湿っぽい状況が苦手です。
復縁の話を持ちかける時は、明るい雰囲気で会えるかが大きなポイントとなるでしょう。

復縁したい気持ちでいっぱいになり前のめりになるのは分かりますが、彼が好む女性像は一緒にいて楽しい人なので、復縁の話をするときもそれを意識し、まずは別れる前のように明るく笑いあえるような関係に戻れるように努力しましょう。
O型男性は重い話になるのは苦手なので、復縁の話もさりげなく出してみましょう。
その時になんとなく話を流されたり、話題を変えられたりするのであれば、まだ復縁する時期でないことが分かるはずです。

前向きなO型男性が復縁に対して求めるのは、別れる前の関係そのものではなく、新しく出会ったと思えるくらい新鮮な感覚です。
そのため、O型男性と復縁を望むのであれば明るくポジティブに一緒にいると楽しいと思われるような新たな関係を築くつもりで臨みましょう。
また新しい恋愛を始めるという気持ちでいることが大事です。

B型の元カレと復縁する方法

B型男性の恋愛傾向

B型男性の恋愛は一言で言えば、「直感型」です。
相手の外見が好みであればすぐに恋愛対象とみなす傾向があります。
一目惚れをすることが多く、思い立ったらすぐ行動するタイプなので、本能的な恋愛をすることが多いようです。
外見重視の一目惚れが多いからこそ熱しやすいのがB型の恋愛です。

しかし実際に中身を知ってから価値観が合わなかったとしても、無理に合わせようとはしません。
B型は自分の世界観やペースを守りたがる傾向があるのです。
そんなB型ですので、ちょっとのすれ違いや意見の食い違いがあった際には、さらりと別れを切り出してしまうことも。

いくら好き合っていても自分が我慢してまで一緒にいる必要はないというスタンスのさっぱりとした恋愛観を持っています。

冷却期間は?

大抵のB型男性は、別れてほとほりが冷めた頃「スッキリした」とか「別れてよかった」と思い、また自由になれる状態を心から楽しみます。
自由を好むB型男性ですから、恋愛中でも楽しい半面自分の時間を奪われていると感じてしまうからです。
ですので、別れたことを前向きに捉えて、今度は自分のために時間を使おうと考えるのです。
しかし、B型男性は変化を好む傾向が強いので、そんな一人の時間を過してそれに一段落が付いたあたりの、3ヶ月~半年たったあたりで連絡を取ると新たな気持で接してくる可能性が高いのです。
そこで、追いかけられるのが嫌いで追いかけるのを好むB型の男性には、SNSを使うのが有効といえます。

なぜなら別れた後に元カノが自分と一緒にいるときよりも楽しそうだったり、色々な人と出かけている事を知ると刺激になるからです。
そんな時、B型男性は途端に逃した魚は大きかったと気づき、また連絡を取りたいと思うきっかけとなるのです。

そうなってくれば徐々に彼の心に火が付いた状態になるので、直接連絡をくれるようになるでしょう。
女性に追われると冷めてしまうB型男性には、このような方法で連絡を待つほうが得策なのです。

その後の対策

B型男性との復縁を叶えたいのならば、とにかく彼のペースでやりたいことを優先させてあげるようにしましょう。
趣味や世界観をしっかり持っている彼は、相手に合わせるよりも自分に合わせてもらうことのほうが得意です。
たとえば、会話の内容や行きたい場所などの主導権を握られてしまうのが苦手で、興味のないことはやりたくないというのが基本のスタンスです。

もし彼と会う約束をするならば、彼のしたいことや行きたい場所を聞いてあげるようにしましょう。
「彼の欲求ばかりを叶えるのは不公平」「合わせてばかりで疲れる」と思ってしまうかもしれませんが、まずは元カレに「復縁したい」と思わせることが大事です。

よりを戻すまでは辛い思いをしたり我慢しなければいけない場面にも多々遭遇することもあると思いますが、マイペースの彼も復縁を願うあなたもどちらが悪いというわけではなく、お互いの性質を第一に考えての方法ですので、気をしっかり持って復縁まで頑張りましょう。

AB型の元カレと復縁する方法

AB型男性の恋愛傾向

想像力を働かせることが得意なAB型男性は、好きな人ができるとまずその人の性格や恋愛傾向を頭の中で分析して、どうしたら仲良くなれるかを細かくシュミレーションする傾向にあります。
実は繊細で傷つきやすい面のあるAB型はそうやって恋愛の成功率をあげて負けない恋愛をする傾向にあるのです。
ですので、恋愛にありがちな駆け引きもどちらかといえば苦手です。
度重なる駆け引きをされると恋愛感情が冷めてしまうということも。

そして恋愛をするという行為自体に警戒心を抱く男性も少なくないため、簡単に人を好きになることは少ないようです。
そんなAB型男性ですが、一度親密になってしまえばそれまでの警戒心はどこへやらといった感じになります。
送ったLINEにはすぐ既読がつき、レスポンスも早いです。

そんなマメな一面も見せるため、2面性があってよくわからないと思われてしまうのかもしれません。

冷却期間は?

AB型男性は、異性に対してはきちんと恋愛関係にならなければ心を開くことがありません。
付き合うことができて、それが彼女だったとしても素直になれずに自分の感情を上手く表すことができなかったり、天邪鬼になってしまうくらいなので、別れてしまえば完全に心を閉ざしてしまうでしょう。
そんな性質を持っているので、別れた後も適度に近い距離感を持つことができていれば、彼もあなたに完全に心を閉ざすことなく、ある程度は付き合っていた時の雰囲気を維持することができるのです。
ですので、連絡をとらない冷却期間が長くなればなるほど復縁は難しいと考えましょう。

AB型男性の冷却期間とは、「別れた」という形式上だけの事実だけを彼に与え、あなたのことを考えさせる期間という設定にする必要があります。
復縁を望むならばいつでも連絡が取れる状況を作っておいてあげましょう。

素直になれない天邪鬼なところのあるAB型男性ですので、離れすぎてしまえば「復縁したい」なんてことは素直に考えることができずに、そのままあなたを諦めてしまう可能性が高いでしょう。

その後の対策

いつも冷静で自分のことすら第三者のような視点で物事を見ているAB型男性は、人の心を読み取る力にも長けています。
駆け引きをしてくる計算高い女性や、下心を持って近づいてくるような人を嫌う傾向があります。
ですので、復縁へのアプローチも駆け引きや小細工はむしろ逆効果になるのでやめましょう。

逆に駆け引きなどを一切せずに、誠実に接していれば「やっぱり素敵な女性だ」と復縁を視野に入れてくれる可能性がぐっと高くなるでしょう。
そして、プライドが高く周りへの評価も厳しいAB型男性は、好みの女性のこだわりがとても強いです。
他の血液型の男性と比べても理想の女性像が明確であったり、ルックスに関してのタイプもはっきりしている人が多いようです。
ですので、復縁を叶えるにはまず付き合っていたときよりも素敵な女性になれるようにしましょう。

一回でもあなたのことを好きになっているということは、基本的な「好きなタイプの女性」の条件はクリアしているはずです。
そこからさらに彼の理想に近づけるように自分磨きに励めば、AB型の男性は必ずあなたに未練を感じるようになるでしょう。

まとめ

恋人との別れには様々な状況があります。

お互いがたくさん話し合って納得して別れたケース、喧嘩して感情のままに別れたケースなど、カップルの数だけ別れがあると言っても過言ではありません。

復縁へのアプローチをどんな風にとったらいいのか全くわからない、なんていう時はまずは血液型で判断してみましょう。
もちろんアプローチ方法は別れた理由や相手の性格などで違ってはきますが、一つの傾向が見えてくるはずです。

どんな別れ方だったとしても再びお互いの気持ちが交差することによって、もとの関係に戻ることは大いにありえるのです。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!