彼氏からの別れの兆候サイン9選

LINE@

大好きな彼氏の態度が変わってしまった・・
どんなに自信を持っている女性でも気になってしまうと思います。

「彼はもしかして私と別れたいのかな…?」そう思ったことはありませんか?

彼氏がこれらに当てはまるような行動や態度をとっているなら、あなたが感じた直感は当たっているかもしれません。

今日は男性が彼女と別れたいと思っている時に見せるサインを紹介します。

別れの兆候サイン

自分の意見を言わなくなった

対等な関係にあるカップルならば、何でも二人で話し合ってきた人が多いでしょう。

何でも話し合える彼氏彼女は本当に理想的な関係で、絆も深いものです。
話し合えることで、互いの信頼関係も築くことが出来るのではないでしょうか。

しかし、男性は別れを考え始めると、自分の意見を言うことを避けるようになります。
どんなにあなたが「どう思う?」と聞いても、自分の意見を言わなくなるのです。

女性から見れば理不尽と思える態度ではありますが、男性からすれば「愛情のなくなった相手と、本気の会話をする必要はない」と考えるのです。

こうなってしまえば、男性の気持ちを簡単に動かすことは出来ません。
別れという決断をすることも必要となるでしょう。

彼氏のことを愛している彼女にとっては辛いものですが、未来のことを考えればこのような男性とお付き合いを進めていくことは、一度冷静に考えたほうが良さそうです。

ケンカをしても謝らない

彼氏との関係に悩んでいる人の中には、「最近喧嘩が増えた」と感じている人もいるでしょう。
その中で、「そういえば最近、喧嘩をしても彼が謝らなくなったな」と感じている人はいませんか?

ケンカが増えたということは、二人の関係に何らかのズレが生じているということ。
そのズレの中には、相手の愛情がなくなったことが原因となっていることもあります。

彼の言動が原因で発生したケンカであるにも関わらず、謝ってこなくなった場合は、彼が「このまま別れても良い」と考えている証拠でもあり、別れたいサインと言えるのです。

彼女の変化に気付かない

男性の中には、彼女の変化に敏感な人がいます。

ちょっと髪の毛を切っただけでも「髪切った?」と気づいたり、メイクを変えると「その色、似合うね」といったように、すぐに変化に気づき褒めてくれる男性もいるでしょう。

しかし、このような男性でも彼女への気持ちがなくなると変化に気づかなくなります。
どんなに髪型が変わっても、新しい洋服を買っても、関心を示さなくなるのです。

「最近、私に関心を示さなくなったかも」と感じた時には、彼の気持ちが離れつつある可能性が高いです。

デートの回数が減る

彼氏の変化に気づいている女性の中には、「最近、デートの回数が減った」と感じている人はいませんか?
中には、「デートのドタキャンが増えた」と感じている人もいるのではないでしょうか。

彼女と別れたいと思っている男性の多くはまず、仕事を理由にデートを断るようになります。

男性は、彼女に会いたくない時はとりあえず「仕事が忙しい」と言っておけば納得してくれると思うものです。
大多数の男性が「仕事が忙しい」を違和感のない断り方だと思っています。

こんな時、「最近いつも忙しいって言ってるけど、本当に仕事なの?」なんて女性が聞いてしまうと、「待ってました」と言わんばかりに「仕事を理解してもらえないのであれば、別れよう」と堂々と別れ話を切り出せるとタイミングを伺っている男性もいます。

「忙しい」を理由にデートのキャンセルが続いたならば「別れたいと思っているかも?」と考えて慎重に接する必要があるでしょう。

会話が弾まない

男性は、彼女に気持ちがなくなると、全てにおいて関心を持たなくなります。

交際当初は「たくさん話を聞いてくれる」と感じていても、急に「話を聞いてくれなくなった」と感じるようになるのです。

男性は女性と比べると器用に振る舞うことが出来ない人が多いので、愛情がなくなったことがそのまま行動に出てしまう人が少なくありません。

話をしていても、「そうなんだ」「へー」といったように、関心なさそうにしている時は「別れたいと思っているかも」と危機感を持った方が良いでしょう。

しかし、そんな時に無理に話しを振ろうとすると、逆に相手の気持ちを逆なでさせてしまう可能性があるので「関心なさそうだな」と思った時は、話をうまく切り上げるようにしましょう

彼女にあまりお金を使わない

「誕生日やクリスマスには、いつも豪華なプレゼントをもらっていた」という女性は多いのではないでしょうか。

男性は好きな女性に対して「喜ばせたい」と思って、あれこれ行動するものです。
付き合ってすぐなどは様々な愛情表現をされたはずです。

しかし、彼女に対して少しでも「別れたい」という気持ちが沸いてしまうと、相手のために何もしたくなくなってしまいます。

「彼女にお金を使うくらいなら、自分のためにお金を使いたい」「彼女にお金を出すのなら、男友達と飲みに行きたい」と思うようになるのです。

そのため、デートの際の食事やプレゼントにお金をかけなくなります。

「最近デートの食事がファミレスや居酒屋ばかりになった」「今年のプレゼントは随分と簡単なものだな」と感じた時には、別れたいサインを出している可能性が高いでしょう。

心配されなくなった

あなたの彼氏は心配性ではありませんか?

「彼女が浮気をするのでは?」「ちゃんと家に帰れただろうか?」と何事にも心配になり、頻繁に連絡をしてくる人がいます。

そんな男性の別れたいサインは、とても分かりやすいものです。
あなたを心配することがなくなるのです。

男性が多い飲み会に出かけることを伝えても、快く「行っておいで」と送り出すでしょうし、帰りが遅くなっても「大丈夫?」なんて心配の電話はなくなるでしょう。

心配性の男性であればあるほど、別れたいと思った時にはあからさまに態度が変わってきます。
彼氏が心配性であれこれ連絡をくれる男性であるなら、早いうちから別れたいサインに気づくことが出来るはずです。

退屈そうにしている

男女ともに好きな人と一緒に過ごす時間は楽しいものではないでしょうか。
しかし、別れを考え始めるとデートは苦痛の時間に変わってしまいます。

女性の場合は「別れたい」という気持ちがあっても、その気持ちを隠しながら笑顔で接することが出来る人が多いです。
しかし男性にはそれが出来ない人が多く、思わず退屈そうな態度をとってしまうのです。

「最近デート中退屈そうにしている」「一緒にいるのにスマホをいじることが増えた」と感じた時には「愛情がなくなったのかも」「もしかしたら浮気をしているの?」と疑った方が良いかもしれません。

デートというものはどちらか一方が楽しめなくなると、苦痛な時間になってしまいます。
早いうちに彼のサインに気づくことが大切です。

彼女が嫌がることをする

男性の中には「悪者になりたくない」と考える人がいます。

そこで、愛情が冷めてしまった時は自分から彼女を振ることはせず、相手に振ってもらう、もしくは相手が振るように仕向けることもあります。

そんな男性は、彼女から「もう別れましょう」と切り出してもらためにまずは嫌われることを望みます。

そして彼女が嫌な気分になる態度を取るのです。
例えば、会ってもそっけない態度を取る、会話中に上の空になる、話を聞かない、優柔不断な態度で接する、女性が嫌がることを言うなど。

「今までこんなに嫌な態度を取る人じゃなかったのに」「もっと私を大事にしてくれる人だったのに」と思ったら、彼氏はあなたに振ってもらいたいと思っているのかもしれません。

別れの兆候サインに気付いた時は・・

別れの兆候サインに気付いた時は・・

「彼氏の心が私から離れていっているかもしれない」そう気づいたら、彼を責めたり泣きついたり怒ったりするのではなく、諦観するほうが賢明です。

その上で彼氏と距離を置いたり、いつも以上に仕事に注力したり、趣味や興味のあることに時間を割いたりと、あなたも彼氏から離れるよう努めてみましょう。

無理に距離を詰めようとしたり、元通りにしようと奮闘することは逆効果です。
何らかの理由で一度離れてしまった心を取り戻そうとするのは大変なことです。

時間の経過と共に状況が改善していく可能性もあるので、しばらく彼氏とは適切な距離を取って過ごすことをおすすめします。

まとめ

彼氏が出す別れたいサインをご紹介しました。
女性からすると、辛い気持ちになる場合もあれば、なんとなく「これは避けられているのかな?」と判断に困るものまでさまざまあります。

ただ、まず考えて欲しいのは、付き合い始めの頃とどう変わったかということです。
さらに、その変化はいつ始まったのか、変化が起きた頃に自分が何かしてしまったのではないか、などを考えてみましょう。

別れのサインを放置しても、自然と関係が改善されることはなかなか難しいものです。
お付き合いを継続させたいのであれば、あなた自身が勇気を出して行動しなければいけない場面が訪れるかもしれません。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!