遊びの不倫を本気の不倫にさせる方法3つ

遊びの不倫を本気の不倫にさせる方法3つ
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

いきなりですが、ある男性が結婚しているにもかかわらず不倫をしているとします。
不倫相手の女性には、

「もう妻に愛はないよ」
「妻と別れるから一緒になろう」
「俺の一番の女性は君だよ」

と、甘い言葉をささやきつつも、妻との婚姻関係は続いている現実。
その場しのぎの言い訳じみた返事に対して、自分が相手にとって「遊びの不倫」なのか「本気の不倫」なのか分からなくなることがあるかもしれません。

自分が割り切りの関係、つまり遊ばれているのか、それとも本気で一緒になろうとしているのか、知りたいけど怖くて聞けないのも仕方のないことです。

今日は「遊びの不倫」と「本気の不倫」の違い、そして遊びの不倫を本気の不倫にさせる方法についてお話したいと思います。

遊びの不倫か本気の不倫かチェックする方法11選

遊びの不倫か本気の不倫かチェックする方法11選

不倫相手の本気度を確かめる方法5選

不倫相手の本気度を確かめる方法5選

遊びの不倫とは

遊びの不倫とは

遊びの不倫とはどんな不倫でしょうか?
以下に遊びの不倫の特徴と傾向についてまとめてみたいと思います。

会うとほぼ毎回セックスする

不倫というものは基本的に肉体関係ありきの関係です。
特に遊びの不倫はセックスだけを目的としている場合が多いです。
会う=セックスという関係ばかりの場合は遊びの可能性が高いです。

つまり、「体目当て→遊びの不倫」ということになります。

自分都合で誘ってくる

遊びの不倫は自分にとって都合のいい相手であることが大前提です。
面倒な関係は一切望まず、自分の都合で相手になってくれる女性を好みます。
極端な話、自分に合わせろというスタンスなので、相手への配慮はありません。

連絡したらすぐ会える、都合を合わせてくれる、わがままを聞いてくれる、というような相手は遊びの不倫相手となりやすいです。

会うと毎回やることが同じ

遊びの不倫の場合、毎回やることが同じ場合が多いです。
食事の後はそのままラブホテル。
一時的な快楽を求めてその日で完結する傾向があります。

要するにそれなりにデートを楽しみつつ、セックスができれば良いと考えるのが遊びの不倫です。

プライベートな話をしない

遊びの不倫相手は2番めの女性です。
つまり、妻が1番で不倫相手は2番目なので、プライベートな話をしたがらない傾向があります。

自分のことが一番だと言ってくれたとしても、友達のことや、仕事のこと、家族のことなどを話したがらない場合は要注意です。
遊びの不倫は、プライベートな話をするといろいろとめんどくさい、そこまで深い関係を望んでいないという考えで付き合っている場合が多いです。

本気の不倫とは

本気の不倫とは

本気の不倫とは何でしょうか?
本気ということは相手を本命の相手として付き合うことです。
妻とはお別れを前提としている不倫関係になります。

セックスしないデートがある

不倫にはもちろん肉体関係もありますが、それだけではありません。

映画を見たり、買い物をしたり、ドライブしたりと、普通のカップルと同じデートが多い場合、本気になっている可能性が高いです。
本気の不倫は肉体関係だけではなく、精神的なつながりも求める傾向にあります。

タイミングを合わせて誘ってくる

LINEなどでお誘いの連絡が来る時も、こちらのスケジュールや都合を考慮してくれる場合が多いです。
また、直前にいきなり誘ってくることはあまりなく、時間的にも余裕を持って連絡をくれる傾向にあります。
そしてどこに行こうかなどのやりとりを楽しみながら当日を迎えるのです。

不倫相手への気遣いや配慮は本気の不倫の必須条件です。

会う度に不倫関係が発展していく

本気の不倫は相手を本命にしようと思っています。
つまり、その場限りの関係ではなく、未来のある関係なのです。
そのような意識で会っていると自然と距離も近くなり、深い関係に発展していきます。

本気の不倫は常に前に進んでいきます。
そして、その変化の積み重ねが最終的に二人を強く結びつけるのです。

お互いの知らない部分をどんどん共有していく

本気の不倫になっている場合、共有していく部分がどんどん増えていきます。
お互いの理解が深まり、もっと自分のことを相手に教えたい、知ってもらいたいという気持ちが強くなっていきます。

つまり、それぞれの内面的な部分をさらけ出し、理解し、受け止めることでその不倫関係はより深い関係になるのです。

遊びの不倫を本気の不倫にさせる方法

遊びの不倫を本気の不倫にさせる方法

遊びの不倫だからといってそれで終わるわけではありません。
最初は遊びのつもりが本気になることはよくあります。

そして、これから遊びの不倫を本気にさせる方法を教えたいと思います。
ポイントは

「相手の気を引くこと」

です。

セックスをたまに拒否してみる

不倫相手と会えば毎回のように肉体関係を持つことが多いと思います。
そこでたまにはセックスを断って、突き放してみましょう。

相手は最初「えっ!?」とびっくりするかもしれません。
これまでセックスが当たり前だと思ってきた自分本意な彼の頭の中にブレーキをかけてみましょう。

そして、セックスのないデートを受け入れ、楽しむようになることで、相手の気持は「カラダ」ではなく、「あなた自身」に向いていくようになります。

時には無関心を装う

不倫にも「アメとムチ」の考え方が重要です。

たくさん甘えた後に、ちょっと冷たくしてみたり、無関心を装ってみましょう。
そうすることでシーソーゲームのようにお互いが能動的に行動するようになっていきます。

押してダメなら引いてみるのです。
そうすることで自然と相手からあなたのペースに合わせてくるでしょう。

相手にとって必要不可欠な存在になる

不倫相手を本気にさせるには、相手にとって自分が必要不可欠な存在になることが重要です。

最初は雑談レベルの会話から始まり、徐々に相手のプライベートのことや仕事の愚痴や相談を聞いていくうちに、自分に相談するのが当たり前にさせるのです。
そうすればあなたは相手の一部分になるでしょう。

このように聞き手に回り、徐々に主導権をもつようにすることは、不倫相手が本気になるためにも必要なことです。

まとめ

いかがでしたか?

今日は「遊びの不倫」と「本気の不倫」の違いについてお話しました。
これが分かれば今の彼との関係もはっきりするはずです。

また、もし「遊びの不倫」だったとしてもちょっとしたコツを掴むことで「本気の不倫」になるのです。
そうなれば正々堂々と付き合うことができるでしょう。

今日お話したことは何も特別なことではありません。
日々のちょっとした積み重ねがあなたに幸せをもたらすのです。

error: Content is protected !!