【体験談】不倫を通して考えたこと

【体験談】不倫を通して考えたこと
月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手と別れそう
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと仲良くしたい
初回無料なので安心してお試し下さい。

不倫を経験した人々は世の中にたくさんいます。
そして、その数だけストーリーがあるのです。

不倫を経験する前と後では、考え方にどのような違いがあるのでしょうか。
そして、その経験を通して学ぶことはあるのでしょうか。

今日は恭司さん(38歳 男性)の体験談です。
それでは始めましょう。

同窓会で元カノと再会

同窓会で元カノと再会

私が不倫を経験したのは30代後半のことです。
相手は高校時代に付き合っていた元カノです。
彼女とは高校3年生の時に1年ほど交際していました。

当時私は彼女と肉体関係を持たずに付き合っていました。
正直なところ、私に勇気がなく、ただ恥ずかしかっただけですが。。。
私は高校卒業と同時に彼女と別れました。
お互い大学に進学しましたが、場所が東京と大阪で長距離恋愛をする自信がなかったのです。
私達はそれぞれ違う道を歩むことになりました。

大学卒業後、私は大手食品メーカーに就職しました。
そして、しばらくすると高校の同窓会のお誘いがきたのです。
高校時代に親しくしていた友人達と連絡を取って、私は参加することにしました。
ちなみに私は今までずっと独身です。
結婚願望はありますし、子供も欲しいと思っています。
ただ、言い訳にしか聞こえないかもしれませんが、職場での出会いはまったくなく、友人の合コンの誘いも来るのですが、どうもイマイチでした。
同窓会で何かいい出会いがあればなと淡い期待を抱いていました。

同窓会は地元で有名なホテルのホールを貸し切って行われました。
上品で大人っぽい演出で、まるで結婚式のような豪華な雰囲気でした。
私はホテルに到着すると早速当時つるんでいた友人達と合流し、久しぶりの再開を祝い、盛り上がりました。
その中には女性たちも多く、当時付き合っていた彼女もいました。

約20年ぶりの再会でした。
それだけの月日が経っていると、当時の面影は多少残ってはいるものの、見た目や雰囲気はかなり変わっているものです。
元カノは付き合っていた当時と比べて垢抜けていて、髪を少し明るい色に染めていました(当時は黒い長髪)。
うっすら香水の匂いがしたのを覚えています。

私は彼女と久しぶりに二人で話をしました。
高校卒業後からは全く連絡をとっていなかったので、大学時代の話、就職の話など、話題に尽きることはありませんでした。
彼女は大学を卒業してから間もなく結婚し、今は子供が1人いるそうです。
私はなんとも言えない複雑な気持ちになりました。

同級生と様々な話題で盛り上がり、同窓会はあっという間に終わりを迎えました。
解散する前に友人の1人が同級生のLINEグループを作り、みんなそこで連絡を取れるようにしてくれました。
このLINEグループが私を不倫へと導くことになったのです。

再会そして不倫

再会そして不倫

同窓会後、LINEがグループでは同窓会の写真や動画をみんな投稿したり雑談したりして、常に賑やかな感じでした。
私は、同窓会で再会した元カノの事が忘れられず、思い切って直接連絡を取ってみることにしました。
とにかく彼女とまた会いたいという一心で勇気を振り絞ったのです。

その覚悟のおかげもあってか、彼女はすぐに返事をくれました。
最初はお互いの近況や雑談をしましたが、当時の私は勢いづいており、ランチデートに誘ってみたのです。
彼女は専業主婦で昼間は子供も学校に通っているため、時間の都合がつくということで快くOKしてくれました。

その後、私は月に1回程度彼女とランチデートすることになりました。
そして、3ヶ月ほどこのような関係が続き、ついに肉体関係を持つようになったのです。
彼女は最初はためらっていましたが、一度体の関係が始まると次第にそれが当たり前になってきました。
もちろん彼女の心の中には夫と子供に対しての罪悪感があったと思います。
しかし、二人でホテルにいる時はそんな事を忘れて目の前の快楽に溺れていました。

あっという間に終わった不倫

あっという間に終わった不倫

そんな不倫関係が続いたのも1年程度でした。
私も彼女もお互いに不満はありませんでした。
しかし、彼女は次第に夫と子供に対する罪悪感がどんどん大きくなり、それに耐えられなくなってしまったのです。

私は、彼女と不倫をしてから覚悟は決めていました。
いつかはこの関係は終わると思っていたのです。
彼女の不安で辛そうな顔は見たくありませんでしたし、そこまでして不倫を続ける気にはなりませんでした。
私は、彼女との不倫を終わらせました。
彼女は別れ際に、

「ありがとう。もっと早く再会してればよかったね。」

と言い、去っていきました。
私は今でもこの言葉が忘れられません。

不倫をして考えたこと

不倫をして考えたこと

私の不倫体験ははっきり言ってごく普通でありふれたものの一つに過ぎません。
ただ、私は不倫を体験し、考えさせられることがありました。

不倫は身近な場所に存在する

私が不倫をしたきっかけは同窓会でしたが、これは想定外でした。
そもそも同窓会は新しい出会いを求めるものではありませんし、旧友と当時を懐かしむといった感じのものであり、恋愛関係に発展するような場所だとは思っていませんでした。
しかも、再会後にあっという間に不倫関係になってしまいました。
私自身、不倫などするはずがない、ありえないと思っていましたし、まさかただの同窓会でそんなきっかけが生まれるとは想像もしていませんでした。

不倫は思っているよりも身近なところにあるのだと気付かされました。

不倫は思っていたより普通の恋愛関係

私は独身で、彼女は夫と子供がいる中で不倫をしました。
おそらく彼女のほうが不倫に対し、後ろめたさや罪悪感を感じていたのだと思います。
一方、私は正直まったくそういった感情を抱いていませんでした。
どういうことかと言うと、私は純粋に彼女のことが好きであり、彼女と一緒にいたいと思っていたのです。

不倫だから悪い、不倫は普通の恋愛ではないなど、不倫に対してのイメージはあまり良くはないのが実情です。
しかし、私は普通の恋愛のように彼女と不倫をしていましたし、感覚的には不倫というより普通の恋愛のようでした。
あえて言うのであれば、好きだった相手が既婚者で家族がいたから結果的に不倫ということになりましたが、仮にそうであってもなくても、自分の気持や行動に変化はなかったということです。

私は彼女との不倫関係に後悔はありません。
むしろとても幸せな時間を過ごすことができました。
ただ、もう一度不倫をするかと言われたらしないと思います。
別れがあるからこそ良い思い出になったのかもしれません。

結局はセックスの相性

私は彼女を愛していました。
それは彼女が既婚者であろうとなかろうと変わりません。

ただ、精神的に彼女を求める一方で、彼女とのセックスを楽しみにしていたのは否めません。
むしろ、彼女の体が目当てだったと言われてもそれは間違っていないと思います。

言葉では綺麗事を言うものの、不倫は結局の所セックスがあってこその関係だと思います。
それは彼女も同じです。
彼女は正直に夫とのセックスレスに悩んでいました。
私はその穴埋めをするつもりで不倫したわけでは決してありません。
私も彼女もそれぞれお互いの体を求めたから不倫が成立したんだと思います。

不倫の別れはタイミング

不倫の別れは突然であまりハッピーエンドな話を聞くことはありません。
しかし、どんな出会いにも別れはありますし、必ずハッピーエンドとなるわけではありません。
つまり、不倫の別れは特別なものではなく、それぞれのタイミングや状況次第なのだと思います。

私の場合は彼女が家族に対する罪悪感に耐えかねて別れました。
私は引き留めようとも思いませんでしたし、別れを素直に受け入れました。
結局の所、いつか来るかもしれないであろう別れに対して、覚悟ができているかどうかなのだと思います。
私は不倫を初めた時から覚悟を決めていたので、何の未練もなく別れられました。
別の言い方をすれば、毎回会う度に後悔のないようにしていたからです。

私のその後

私は今でも同級生たちとLINEがグループで連絡を取り合い、年に1,2回程度集まって飲みに行っています。
元カノも参加する時もありますが、以前のように不倫関係になりたいとは思いません。
もちろん飲み会の時に会話はしますが、特にそこから発展することはありません。

不倫をした当時を振り返るととても幸せで貴重な時間でした。
あの時に戻りたいと思うこともありますが、今では前向きに新しい出会いを求めています。

まとめ

いかがでしたか?

恭司さんの不倫のきっかけは同窓会でした。
そしてそこから不倫関係が始まり、1年程度の期間で別れることになりました。

不倫の内容は特別珍しいものではありませんが、彼は不倫を通して感じたこと、気づいたことを率直に話してくれました。

不倫というと、ついつい警戒して構えがちですが、彼のように等身大でありのままを受け入れるスタンスは、不倫という関係をよりシンプルにしてくれるでしょう。
不倫が上手くいくのも失敗するのも自分次第だということです。
そして、頭で考えるよりも行動することが大切だということを彼は教えてくれました。

この教訓があなたの役に立つことを願っています。

error: Content is protected !!