不倫をやめる方法5選

不倫をやめる方法5選
LINE@

「不倫をやめたい。」
「もう不倫相手と別れたい。」
「不倫を断ち切りたい。」

不倫に悩む人は非常に多いですが、その悩みの1つに、不倫をやめたいというものがあります。

不倫をやめようと思っても簡単にはいきません。

不倫をやめるには、ズルズルと引きずってしまいがちな迷いをしっかりと断ち切る必要があります。

今日は不倫をやめる方法についてお話します。

なぜ不倫をやめたいのか

なぜ不倫をやめたいのか

これから不倫をやめる方法について見ていきますが、その前に考えるべきことがあります。

それは、

「なぜ不倫をやめたいのか」

をはっきりさせることです。
これは非常に大事なことです。

不倫をやめたいと思うのであれば、その理由をはっきりさせないといけません。

不倫をやめるのは簡単なことではないのです。
明確な理由と強い意思がないことにはそれを断ち切ることは非常に難しいです。

例えば、

・このままだとバレそうで怖い
・ズルズルと惰性で付き合っているので区切りをつけたい
・不倫相手と将来一緒になれないことに絶望した
・新しい出会いを見つけたい
・いつまでも甘えている不倫関係が嫌になった

など、自分や不倫相手に対する思いを正直に吐き出し、それを踏まえて不倫をやめたいのだということをはっきりさせるのです。

ただし、ここで注意点があります。

これまでの不倫を否定する必要はありません。
これまでの不倫相手との時間を素直に受け入れましょう。

不倫をやめるというと、これまでの不倫関係を否定しがちですが、それはただの自己嫌悪でしかありません。

不倫相手と過ごしていた時間は楽しかったから一緒にいたわけですから、その事実は率直に認め、そこから先に何を求めるのか、どうしたいのかをはっきりさせればよいのです。

あくまでも過去ではなく、自分の未来のための選択だということを忘れてはいけません。

不倫をやめるための準備

不倫をやめるための準備

不倫をやめたい理由をはっきりさせた上で、実際に不倫をやめるために行動しましょう。
しかし、心の準備がまだできていなくて、ふわふわしてる…、という場合もあります。

ここでは具体的に行動を起こすまでの準備をまとめました。

感情を書き出す

不倫をやめたいと本心から思っていても、人は現実における変化が怖くて、本当の自分を受け入れることができないものです。

そういう時は、思い切って感情を書き出してみましょう。
ノートとペン、パソコンやスマホでも、書き出すことができればなんでも良いです。

とにかく今の自分の気持ちを小さなことからすべて出し切ることが大切です。
自分の弱いところもすべてさらけだしてみましょう。
書き方や時間は気にせず、思うがままを書き出してください。
あなた以外、誰もこの言葉を見ることはありません。

書き出してみると意外とすっきりします。
そして、客観的に自分が見えてきます。

ここで大事なことは、自分が思っている本当の気持ちを見て、受け止めることです。

様々な対処法を決めておく

自分の気持に整理がついたら、あなたが今まで不倫相手へどれだけ時間を使っていたか、具体的に振り返ってみましょう。
実際に会っていた時間、不倫相手のことを考えていた時間など、今までの中で思いつく範囲で思い出してみてください。

その中で、1日や1週間、どれほど不倫相手のために時間を使っていましたか?

気持ちを書き出してみてある程度不倫をやめる覚悟ができていたら、そんな時間を使っていた自分に驚きと後悔があるかもしれません。
こうすることで、より不倫をやめる覚悟や理由を後押しすることができるのです。

そして、ここからは今後起きることに対しての自分なりの対処法を決めておくことが重要です。

例えば「不倫相手に連絡したくなったら、母親に電話する」などです。

「もし~したら・だったら、〇〇する」という対処法をあらかじめ自分の中で作っておきましょう。

「してはいけない」と思うとしたくなるのが人間ですが、ただこのような対処法を作っておくだけで心理的なハードルが下がるので、メンタルにも余裕ができます。

行動を変えていく

ここまでで、ほとんどの準備は出来上がっています。

あとは今までとは違う行動をしていくのみです。

ただし、いきなり大きな行動は無理があるので、小さなことから始めていきましょう。

決して焦らないことです。

不倫をやめる方法

不倫をやめる方法

不倫をやめる方法はどのようなものがあるのでしょうか。

具体的かつ、実用的な方法をまとめてみました。
ポイントは、ある程度の強引さ、強制力です。

連絡先を消去する

不倫をやめる方法で一番効果的なのは連絡を取らないことです。

そうはいっても、未練たらたら、後ろ髪を引かれる思いで、ついつい不倫相手のことが気になってしまい、連絡を取っていてはいつまでたっても不倫関係は終わりません。

LINE、電話番号、メール、SNSなど、不倫相手と繋がりそうな連絡手段はすべて消去しましょう。
不倫相手から連絡がくる可能性も十分ありますから、着信拒否やブロックも忘れずに。

不倫がバレた、バレそうだと匂わせる

不倫相手と距離を置こうとしても、相手から連絡が来る場合もあります。

もちろん不倫相手は会いたいという気持ちを伝えてくるでしょうし、甘い言葉を囁いてきます。

しかし、そこで相手の誘いに乗ってしまっては不倫関係はいつも通り続いてしまいます。

そうならないためにも、半ば強制的に、不倫がバレた、バレそうだということを匂わせて、非常に危険な状態だということを伝えましょう。

不倫はバレたらおしまいです。
さすがに不倫がバレそうな状況で会おうとしてくることはほぼないです。
むしろ、それでも会おうとしてくるのであればそれは不倫相手が周りを見えていない証拠です。
非常に危険なので近づいてはいけません。

他の男性と遊ぶ

不倫相手との関係を断ち切るには、他の男性と遊ぶという方法も有効です。

これまで不倫相手にぞっこんで、彼なしにはいられない気持ちだったかもしれません。

しかし、その状況からいきなり距離を置くというのも肉体的、精神的に拒絶反応を示す可能性もあります。

そういった場合も想定し、軽い遊び感覚で他の男性と飲みに行ったり、合コンしたりして、気分転換しましょう。

一人孤独に寂しい時間を過ごす必要はありません。

ストレスが溜まれば発散すればよいのです。

引っ越しをする

不倫をやめるには不倫相手と物理的距離をおくことも有効です。

日々の生活サイクルに不倫相手との時間が染み付いている場合、心機一転引っ越しをするというのもありです。

引っ越しすることで、生活環境も変わり、気分もリフレッシュします。

また、不倫相手が自分の部屋に出入りしていたのであれば、そういった思い出ともお別れすることができます。

習い事を始める

不倫相手と過ごしていた時間を新しい習い事で埋めてみましょう。

新しく何かを学ぶきっかけを作ることで、不倫相手中心だった生活に変化をつけることができます。

不倫をしている時は、なんだかんだで不倫相手のことばかり考えていることが多いです。

そこで、他のことに集中するきっかけを作るのです。

習い事とは言わないまでも、仕事に集中したり、映画を見たり、本を読んだりと、不倫以外のことに没頭する時間を作ってみることが大事です。

不倫をやめられない理由4選

不倫をやめられない理由4選

不倫相手と上手に別れるコツ6選

不倫相手と上手に別れるコツ6選

まとめ

いかがでしたか?

不倫は簡単にやめられるものではありませんが、これまでの環境に変化をつけることで、断ち切ることができるのです。

不倫相手に別れを告げた後は、多少なりとも未練や迷いに引きずられそうになるかもしれません。

しかし、「不倫をやめたい」という強い意志があるのであれば、心の隙間に入り込んでくるそれらのものをしっかりとシャットアウトするべきです。

その場しのぎの快楽や居心地の良さを求めて不倫に逆戻りしてしまったら、また振り出しに戻るどころか、どんどん不倫をやめることが難しくなってきます。

そして、その先にあるものは、「不幸な自分」です。

これからやってくる未来に希望を持ち、幸せを望むのであれば、目の前の不倫という誘惑に気を取られてはいけません。

気持ちがぐらつくようであれば、身の回りの環境を変えてみましょう。

自分がどうなりたいか、どうしたいか、どうするべきか、大きく深呼吸をして冷静に考えてみましょう。
答えはシンプルです。

不倫をやめればあなたは自由になれるのです。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!