不倫デートにおすすめの場所9選

不倫デートにおすすめの場所9選
LINE@

不倫相手とのデートはどのような場所が良いでしょうか。
また、その際にはどんなことに注意したら良いでしょうか。

不倫相手とのデートは絶対にバレてはいけません。
なおかつ不倫相手と楽しむにはどうしたら良いのでしょうか。

今日は不倫デートにおすすめの場所と注意点についてお話します。

不倫デートにおすすめの場所

不倫デートにおすすめの場所

以下は不倫ライブラリーの読者、つまり不倫のベテランたちが自信を持っておすすめするデートスポットです。
それでは早速見ていきましょう。

温泉旅館

不倫相手とのデートでおすすめなのが温泉旅館です。
仕事の出張という言い訳が通れば簡単に行くことができます。
温泉旅館の良いところは、

  • 普段の生活圏から離れているため、バレる可能性が低い。
  • 温泉で日頃の疲れを癒やすことができる。
  • 一日中イチャイチャできる。

といった、二人だけの自由な時間を満喫できる点にあります。
また、温泉旅館によっては部屋に露天風呂がついていたり貸切風呂があったりと、不倫カップルにとっては至れり尽くせりの環境です。
温泉旅行は不倫デートの鉄板コースです。

ただし、インターネットで旅行先を探す場合、その履歴が残ってしまうと不倫していることがバレてしまう可能性があるので注意しましょう。

ホテル

ホテルと言っても明らかにセックス目的のラブホテルではありません。
ここで言うホテルとはシティホテルやビジネスホテルのことです。

これらのホテルはもし誰かにホテルへの出入りが見られたとしても、仕事などの言い訳がしやすくリスクを抑える事ができます。
また、ホテルの部屋は二人だけの空間ですから、周囲の目を気にすることなくゆっくり安心して過ごせます。
ベテランの不倫カップルはホテル選びが上手です。

不倫がバレないホテルの選び方5選

不倫がバレないホテルの選び方5選

カラオケ

カラオケの個室では歌い、騒ぎ、食事もできます。
カラオケの部屋で食事をしながら会話を楽しむ事ができます。
また、部屋は基本的に暗めなので雰囲気も良く、イチャイチャできます。

ストレス発散にはカラオケがおすすめです。

個室のある飲食店

不倫相手と食事する際はできるだけ周囲の目が気にならない場所を選びましょう。
具体的には個室を予約するのが良いです。
最近はカップル専用シートなども流行っており、おすすめです。
個室は居酒屋、レストラン、カフェなど、様々なジャンルで用意されています。
できるだけプライベートな空間で食事をしましょう。

不倫相手と当日いきなりデートというケースはあまりありません。
不倫相手とのデートは事前にスケジュールを調整して会う方が圧倒的に多いので、予約をして確実に個室を押さえましょう。

自宅

不倫相手が一人暮らしの場合、その自宅でデートするという選択肢があります。
自宅デートというのはデートコースの選択肢から当たり前のように外される事が多いですが、意外にも不倫と相性が良いのです。

そのメリットは、

  • 自宅なので誰にも邪魔されない。
  • 自宅は基本的に安全で安心な場所なのでストレスなく過ごせる。

という点にあります。
一緒に映画を観るもよし、宅飲みで盛り上がるもよし、ベッドで愛を育むもよし、自宅では自由気ままに好きに過ごすことができます。
自宅ならではの安心感は不倫デートにおすすめです。

ドライブ

不倫デートは必ずしもある一定の場所で過ごさなければならないわけではありません。
ドライブデートという選択肢もあります。

ただし、ドライブデートはレンタカーにしましょう。
なぜなら、自分の車でデートすると具体的に以下のような証拠が残ってしまう可能性があるからです。

  • 香水などの匂い
  • 髪の毛やゴミなど
  • 小物やアクセサリなどの忘れ物
  • シートの位置
  • カーナビの履歴

これらは不倫がバレるきっかけにもなるのでレンタカーの方が安全で確実です。

また、不倫相手とドライブデートするなら、サングラスやマスクを付けて変装しましょう。
ドライブデートは車内という狭い空間の中で二人だけの時間を過ごせるので二人の距離がぐっと縮まるのも魅力です。

不倫がバレないコツ12選

不倫がバレないコツ12選

映画館や水族館

映画館や水族館は周囲に人も多く、一見不倫デートには不向きに思えます。
しかし、これらの場所は比較的静かで照明が暗いというメリットがあります。

映画館では上映中に手を握るくらいのスキンシップは十分できますし、水族館では薄暗い館内が二人の雰囲気を盛り上げてくれます。
映画館も水族館もそれぞれ他の客は映画や魚などの海洋生物などを観るのが目的です。
つまり、デートの邪魔をされにくいのです。
不倫相手と二人静かにまったりデートを楽しむならこれらの場所もおすすめです。

不倫相手と会う時の口実13選

不倫相手と会う時の口実13選

遊園地やテーマパーク

遊園地やテーマパークは意外にも不倫デートにおすすめです。
なぜならこれらの場所は人が多いものの、誰もが自分たちの遊びに集中しておりバレにくいからです。
思い出してみてください。
遊園地やテーマパークで知り合いに偶然会った経験はありますか?
ほとんどの人がないと答えるでしょう。
要するに誰も他人のことなど見ていないのです。

これらの場所でも特におすすめなのが観覧車です。
観覧車は一周するのにかかる時間が長く、二人きりの時間が過ごせます。
また、高いところいいるスリルが二人の距離を縮めてくれます。

不倫デートでバレない方法~テーマパーク編~

不倫デートでバレない方法~テーマパーク編~

民泊施設

最近では不倫カップルの間で民泊施設の利用が流行っています。
民泊施設は一軒家やマンションの一室に宿泊するものが一般的です。
ここは、不倫相手とアットホームな雰囲気で過ごすにはもってこいの場所になります。
観光客を装って利用すればバレるリスクはとても低いのもメリットです。

また、民泊施設は繁華街はもちろんのこと、住宅街にもたくさんあるため、Airbnbなどの民泊アプリでいつでもどこでも簡単に見つけることができます。
価格もホテルよりは安く設定してある場合が多いのも特徴です。

不倫相手と毎回ホテル選びで迷っている人は是非民泊施設を利用してみてください。
いつどこでデートしていてもアプリを利用すれば近くの民泊施設を一発で探すことができます。

不倫デートの注意点

不倫デートの注意点

不倫相手とデートする時にはいくつか注意点があります。
これらは不倫カップルにとって、基本的かつ重要な内容です。
不倫デートをする時にはこれから述べるポイントを意識してみましょう。

人目につかない場所を選ぶ

まず意識しなければならないのは、不倫がバレないようにすることです。
できるだけ人目を避けましょう。

家族はもちろんのこと、知人や友人、会社の同僚などに見つかってしまったら大変です。
一瞬で不倫がバレてしまい、あっという間に広まってしまいます。

普段の生活圏から離れた場所の方が安全です。
自宅や職場、地元、いつも出かける場所は避け、知っている人間に会わないような場所を選びましょう。

また、人目につかない場所を選んだからといって油断してはいけません。
手をつないだり外でのスキンシップは控えること。
いつ、どこで、誰が見ているか分かりません。
外では周囲を常に警戒することが大切です。

身だしなみや服装には細心の注意を

不倫相手とのデートは気分が盛り上がりますしとても楽しみなものです。
テンションが上がるのは当然です。

しかし、あくまでも不倫デート。
とにかく目立たないようにしましょう。

身だしなみや服装などのファッションにも気を遣ってください。
おしゃれをしたい気持ちは理解できますが、ほどほどに。
目立ちすぎないように注意してください。

マスクや帽子はおすすめです。
変装アイテムとして大活躍します。

香水やシャンプーなどの匂いのするものはできるだけ避けてください。
髪型は自然な感じで。
どうしても匂いが気になる場合は、匂い消しスプレーなどを持参しておきましょう。

極端に聞こえるかもしれませんが、あまりおしゃれにならないように地味な感じがベターです。

証拠を一切残さない

不倫の証拠は一切残してはいけません。
不倫の基本中の基本です。

具体的には、

  • クレジットカードは使わない。
  • 予約は偽名にする。
  • レシートはその場で処分する。
  • 写真は撮らない。

などは、最低限押さえておきたいポイントです。

「これぐらい気にしなくて大丈夫では?」

そう思う人がいるかもしれません。
しかし、その油断が命取りになります。
不倫カップルが別れる理由の多くは、不倫がバレる、もしくはバレそうになることが原因です。

不倫がバレないように注意しても、し過ぎることはないのです。
不倫の証拠になりそうなものは一切残さないようにしましょう。

こうして発覚!不倫がバレる8つのきっかけ

こうして発覚!不倫がバレる8つのきっかけ

【決定版】不倫の証拠8選

【決定版】不倫の証拠8選

まとめ

いかがでしたか?

不倫デートにはいくつかの注意点があります。
これらをしっかり考慮した上でデートプランを組み立てましょう。

不倫相手とのデートは2人だけの特別な時間です。
デートが待ち遠しく、ときめく気持ちは理解できます。
ただし、不倫自体のリスクや安全性の確保は忘れてはいけません。
今日のお話を踏まえて上手に不倫相手とのデートを楽しみましょう。

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!