遠距離のW不倫(ダブル不倫)を長続きさせるコツ8選

LINE@

「職場不倫をしていた彼が地方に転勤になった」

W不倫(ダブル不倫)だけれど好きな彼と離ればなれになってしまい、なかなか会えなくなってしまうのは寂しいですよね。
それでもなんとか関係を長続きさせたいと思う人も多いと思います。

そこで、今日は遠距離のW不倫を長続きさせるコツをお話します。

当サイトの読者アンケートも交えて、遠距離W不倫のリアルをお伝えします。

遠距離のW不倫はあり?なし?

遠距離のW不倫はあり?なし?

早速ですが、当サイトの読者アンケートで実際のデータを見てみましょう。
(回答者:不倫経験者の男女 100名 25~50歳)

Q. 遠距離のW不倫の経験はありますか?

当サイトの不倫経験のある男女の読者に「遠距離のW不倫の経験」についてアンケートを実施しました。

その中から、回答者の方々に理由を聞いてみました。

【33歳女性:遠距離W不倫は経験あり】

「彼が地方に転勤になったので遠距離になりましたが、2ヶ月に1回くらいに会っています。遠距離だとなかなか会えないので、会ったときは全力で楽しんでいます。

【39歳女性:遠距離W不倫の経験なし】

「遠距離になると直接会えない寂しさから、一人でネガティブな感情になりかけたので、今の彼には別れを告げて近くで会える不倫相手を探しました。

率直な感想としては遠距離でも「経験あり」「している最中」42%もいたことに驚いています。
W不倫はお互いの家庭もあるので、あまり時間の融通が利かない中、さらに物理的な距離が離れてしまうと関係の継続は難しそうな印象でした。

しかし、「なし」と答えた割合が過半数を超えているため、物理的な距離が離れると自然と別れるカップルが多いのではないかという印象も受けます。

続いて、遠距離のW不倫について男女別にアンケートを実施しました。

(回答者:不倫経験者の男女 100名ずつ 25~50歳)

Q. 遠距離のW不倫はあり?なし?

【男性】

【女性】

以上のような結果となりました。

このような結果を踏まえて、回答者の方々にその理由を聞いてみました。

【40歳女性:遠距離W不倫はあり】

「なかなか会えないので、会ったときに全力で楽しむことができる。その分連絡することが増えるが、不倫がバレるリスクは少なくなるので安心です。

【39歳男性:遠距離W不倫はなし】

遊びのつもりで不倫をしているので遠距離をしてまで不倫はしない。」

【35歳男性:遠距離W不倫はあり】

「会えない分、連絡する頻度は増えるけど、そのおかげで今まで知らなかったお互いのことを知る切きっかけになった。それはそれで良いことだと思う。」

結果から分かる通り、女性の方が遠距離でも不倫相手との関係を続けたいと思っているようです。
女性が不倫をする理由の多くは「寂しさ」からくるもので、精神的なつながりを求める傾向が強いからと考えられます。
また、そもそも会うことがなくなるので、不倫がバレるリスクが減ることも安心できるようです。

一方で、男性は物理的な距離が離れると、相手への気持ちが冷めやすい傾向にあります。
これも多くの男性が不倫をする目的である「性欲」の解消をするためだと考えられ、不倫相手の女性とすぐにセックスができないような状況になると関係を自然と終わらせるようになるのでしょう。

このような結果から、男女間でも遠距離のW不倫に対する考えに違いがあることがわかりました。

それでは一体、このような遠距離な上に男女差による価値観の違いがある状況でも、不倫関係を続けることはできるのでしょうか。
そのコツをこれからご紹介します。

遠距離で会えない時の長続きさせるコツ

遠距離で会えない時の長続きさせるコツ

ここでは不倫相手と会えない時に、上手く不倫関係を継続させるためのコツをご紹介します。
大切なのは「相手を思う気持ち」です。

それでは見ていきましょう。

ポジティブな内容のメッセージを送る

遠距離になると直接会うことができない分、連絡を取る機会が増えます。

ここで不倫相手と上手に連絡を取り続けるためにも「ポジティブな内容」のメッセージを送ることが大切になります。

不倫相手と繋がりを感じることができる唯一の手段は「メッセージ」です。

そのメッセージがネガティブな内容であれば、相手はどのように思うでしょうか。

せっかく楽しく会話したいと思っているのに、ネガティブな反応が来ると気持ちは暗くなってしまうものです。
それが続いてしまえば、「この人と一緒にいても楽しくない」と感じてしまい、遠距離という物理的な距離も重なり、あなたの元から気持ちも離れていくでしょう。

時に弱音や愚痴を言うことは問題ではありません。

ただし、言い続けることは控えておくべきです。

前向きに考えて、楽しく連絡を取り合いましょう。

些細なことでも伝えてみる

日常の些細なことも伝えてみましょう。

「今日は〇〇をしてるよ~」
「さっき髪切ったよ!」
「初めて2人で行ったカフェに来たよ」

など、些細なことでも写真や動画なども一緒にメッセージを送ってあげると相手は嬉しくなります。
思い出の場所や共通の趣味があれば、それについて話してみても良いでしょう。

とにかく、相手が早くあなたに会いたいと思うようなメッセージを送ってあげることが大切です。

定期的に電話をする

遠距離関係を続ける上で、メッセージなどの文章だけではどうしても飽きてしまうことがよくあります。

別のことで返事を返し忘れたまま、埋もれてしまうこともザラにあったりします。

そんなときは、定期的に電話をする習慣を作りましょう。

会えない時間が続くと文章だけではお互いの気持ちを感じ取ることが難しくなるため、不安な気持ちになります。

できれば週に1度くらいがベターです。

最近ではビデオ通話も気軽にできる環境が普及しているので、お互いの表情を見ながら話すとより一層楽しい時間を過ごすことができます。

ただし、電話をかける前には、必ず「電話していい?」など、ひとこと伝えてから電話をするようにしましょう。
遠距離でも、相手には家族がいます。

決して不倫がバレるような行動はしてはいけません。

あいさつメールは徹底する

W不倫の場合、仕事だけでなくお互いの家族のためにも時間が必要なため、毎日同じように連絡するのが難しいこともあるでしょう。

そんなときは「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」などのあいさつメールやLINEだけは忘れずにすることが大切です。

全く何も連絡しないことは、他のことに埋もれてしまって忘れられてしまいます。
それに、相手からの返事や連絡がないと送った側は不安になってしまいます。

このようにすれ違いが起きないためにも、あいさつメールは最低限するとともに、相手から連絡が来なくても自分から連絡する習慣を付けましょう。
そうすればお互いに繋がりを感じることができます。

自分磨きを続ける

遠く離れた彼や彼女に会えない間、自分磨きを決して忘れないでください。
外見はもちろん、内面のアップデートも大切です。

特に体型維持には気を使いましょう。

久しぶりに会った相手が会うたびに劣化していたら、せっかくの楽しい時間も冷めてしまいます。
そうならないために、しばらく会えない間でも適度な運動を心がけたり、美容に気を使ったりして自分磨きを怠らないようにしましょう。

趣味の幅も広げてみると、新たな話題ができたり会えない時間の楽しみができ、気持ちもポジティブになるのでおすすめです。

サレ妻・サレ夫とは?不倫される人の特徴11選

サレ妻・サレ夫とは?不倫される人の特徴11選

不倫デートをしている時に楽しむコツ

不倫デートをしている時に楽しむコツ

ここからは遠距離の2人が不倫デートを楽しむためのコツをご紹介します。

ようやく会えたデートではどのように振る舞うのが良いのでしょうか

とにかく全力で楽しむ

遠距離の2人が不倫デートをするときは、

「とにかく全力で楽しむ」

これに尽きます。

せっかく会えたのに、ネガティブになっては仕方がありません。
ポジティブな話題で、貴重な時間を全力で楽しみましょう。

明るい気持ちで

そして、デートが終わるまで常に明るい気持ちでいることが大切です。

ネガティブな話をしたり、気分を悪くしてしまうようなことばかりだと、たまにしか会えないうえにテンションが下がってしまうようであれば、わざわざ遠距離で関係を続ける意味はないと思われてしまいます。

相手の環境が変わったことにより遠距離になってしまい、なかなか会えない辛さや寂しさはあるかもしれませんが、それはしょうがないことですし、不倫自体が秘密の関係です。

目の前のことを嘆くよりも、今この瞬間に目を向けて楽しむことが大切なのです。

不倫デートでおすすめの話題7選

不倫デートでおすすめの話題7選

デートは2人の住んでいるところから離れた場所にする

遠距離の関係を長続きさせるためにも、デートをするときは2人が住んでいる場所から離れ、不倫がバレるリスクを減らす必要があります。

いくら遠距離で再会するまで我慢し続けたとしても、不倫がバレてしまってはなんの意味もありません。

そうならないためにも、お互いの知人や同僚などに会わない離れた場所もしくはお互いの住まいの中間地点などを選ぶようにしましょう。

不倫デートにおすすめの場所9選

不倫デートにおすすめの場所9選

遠距離のW不倫を長続きさせるための注意点

遠距離のW不倫を長続きさせるための注意点

遠距離の関係を長続きさせるためにも、注意しておかなければいけないこともあります。

異性の話をしない

なかなか会えない中、彼や彼女の気を引くために、周りにいる異性の話や起こった異性に関する出来事を話してしまうことがあるかもしれません。

しかし、遠く離れている相手にとっては、これが逆効果になってしまいます。
他に別の相手ができたのではないかと不安になり、それがやがて疑いに変わるのです。

そうなってしまうと関係の修復が難しく、そこから不倫関係が終焉に向かいます。

遠距離のW不倫を長続きさせるためにも、不倫相手への思いを一途に伝えることが大切です。

会う約束は守る

W不倫の関係であれば、仕事の他にもお互いの家族のために時間が必要なため、なかなか予定を合わせることが難しいものです。
それが遠距離になるとさらに予定を合わせることが難しくなるものです。
そんな中でお互いの予定を何とか合わせ、再会の予定を計画的に進めることでしょう。

その場合、一度決まった約束はできるだけ守ることが大切です。

それでも急に予定がつかなくなってしまうこともありますが、その時は熱が冷めないうちに別の日に少しだけでも会う時間を作ることが大切です。

相手の予定や動向を把握しようとしない

遠距離になると相手が何しているかわからず不安な気持ちになります。

これは通常のカップルも同じです。

このような不安な気持ちから「相手は何をしているんだろう」「他の異性と会っているんじゃないか」と嫉妬や焦りを感じてしまうものです。

そうなると相手にしつこく連絡を取ってしまいがちです。

しかし、いくら相手のことを束縛しようとしても、それは無意味なことです。
相手からも「重い人だ」と思われて、あなたの元から離れていってしまいます。

遠距離のW不倫を長続きさせるためにも、相手を「信用する」ことが大切です。

愚痴や不満は言わない

会えないときも会っているときも、愚痴や不満を言うことはNGです。

会えない寂しさや辛さ、周りに起こった嫌なこと、すべてを口に出して相手に聞いてほしい気持ちはよくわかります。

ですが、それは遠距離にいる不倫相手に伝えることではないのです。

「あなたといると楽しい」と相手に思わせるためにも、ネガティブな発言は控えて、ポジティブな発言に切り替えていきましょう。

もし、ネガティブな話題になっても、自ら「このような話はやめよう」とひとこと伝えて話を切り上げることで相手も嬉しい気持ちになります。

まとめ

いかがでしたか?

遠距離のW不倫を長続きさせるためには、

「相手を信用する」
「ポジティブに考える」

ことが大切です。

なかなかすぐに会える距離ではないからこそ不安になるでしょうし、気持ちがだんだんとネガティブになっていくでしょう。

しかし、そうしていては環境や精神的なズレからすぐに不倫関係は終わってしまいます。

遠距離不倫になることで見えてくるものや思い出すもの、つながりを感じるものがあるのです。
どうせなら、この状況を楽しんでみてはいかがですか?

月限定>
こんな不倫の悩みありませんか?
・不倫相手から連絡がこない
・不倫相手と復縁したい
・不倫相手ともっと一緒にいたい
error: Content is protected !!